3289件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上越市議会 2021-02-10 02月10日-01号

ここで黒い四角の3つのところに、これが間接的要因となって死亡に至った可能性があるということで、先生たちのほうで、妥当であるというのが、ここでちょっと可能性があるというふうに言葉が入れ替わってしまっています。私どもが、今回この今日の委員会資料でお示しした5ページの上の飼育という表の中で、3つの黒ぼっちで、まさにこのことを書かせていただいております。

三条市議会 2021-02-10 令和 3年市民福祉常任委員協議会( 2月10日)

3つは、将来に向けて市の国保財政の安定的な運営が図られるよう、向こう3年を見越した財政シミュレーションを行い、国保事業財政調整基金への積立てやその活用を検討するものでございます。基金残高は、国保財政運営影響を及ぼす不確定な要素、具体的には災害でありますが、この事態への対応に備え、一定程度金額である3億5,000万円程度を維持できるよう確保するものでございます。

三条市議会 2021-02-10 令和 3年市民福祉・総務文教常任委員連合協議会( 2月10日)

2点目は、3つの柱である就労支援雇用促進に係る方向性でございます。現計画の成果の1つに、障がい者雇用に係る法定雇用率の達成において、市内企業は、国、県を大きく上回る61.6%、雇用者数ベースでは87.7%と大きく向上したことが挙げられます。このことは同時に、市内企業にさらなる雇用を求めることは厳しいということも指しており、今後は、障がい者が市外にも雇用先を求めていく必要があります。

胎内市議会 2020-12-22 12月22日-04号

3つに、所得要件によって児童扶養手当を受給していない方で、新型コロナウイルス感染症影響を受けて直近の収入が手当の受給の水準まで下がった方が対象がいるのかどうか伺いたいと思います。 ○議長天木義人君) 丹後こども支援課長。 ◎こども支援課長丹後幹彦君) お答えいたします。  まず初めに、今回の対象となる児童扶養手当の認定の世帯数でございます。このたびの対象は246世帯と見込んでおります。  

燕市議会 2020-12-21 12月21日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

3つに、企業利益一般管理費消費税分は直営の場合の人件費差額に相当し、総体的に市民サービスの基盤を脆弱化させることになっているのではないか。4点目に、市内の本屋さんは図書館から切り離され、市内経済循環の恩恵はほぼなくなっている。以上4点を皆さんはどう考えられるでしょうか。  次に、基本的な図書館の在り方についてですが、指定管理者制度は2003年の地方自治法の改正によって始まりました。

新潟市議会 2020-12-18 令和 2年12月18日少子化調査特別委員会−12月18日-01号

3つ年々増加する放課後児童クラブ児童数に対し、受入れ体制の強化、施設整備を行ってきました。4つ目男性育児休業を取得した場合に奨励金を支給したほか、5つ目、働きやすい職場環境整備を支援してきました。男性育児休業取得率は上昇してきて、家事や育児などへの従事時間の男女差についても、僅かながらですが減少した状況です。  次に、右の点線の枠内を御覧ください。

新潟市議会 2020-12-18 令和 2年12月18日農業活性化調査特別委員会−12月18日-01号

それから、3つ販売力です。せっかく作っても売れないのではないかとか、みんなが作ったら値段が下がるのではないかとか、そういう不安もあるということです。その3つ課題が相まって新しいことを今さらやりたくないとかいう不安があるのだと思います。  それを後押し、1つずつでも解決していくということで、11ページです。まず、手間ということで、枝豆を例に出しています。

阿賀町議会 2020-12-16 12月16日-02号

また、3つ、最後が首町、町長のリーダーシップと、あとは職員個人問題意識を持って、企業と連携して進めていくと、この3パターンが大体あるんですけれども、2番目はやっているというふうに思っておりますが、1番目の連携の担当部署をつくったりとか、首長のリーダーシップを発揮してやっていく、職員個人さんの問題意識から発展させていくという部分、この2つに関してはどのようにお考えでしょうか。

阿賀町議会 2020-12-15 12月15日-01号

3つ、施設内容と今シーズンの営業について調査を行った。三川支所長及び担当者より、スキー場現地説明を受けました。 4番目に、改良箇所地域要望が以前からあった場所で、大江課長より、狭く危険な状況現地説明を受けた。 5番目に、町民から、粟瀬地区において上川農業振興公社が受託している水田で、刈取り作業が終わっていない場所が数か所あるとの情報提供があり、現地の確認を行った。 

十日町市議会 2020-12-14 12月14日-委員長報告、質疑、採決-05号

3つに、その後の県内の他市の状況であります。村上市が4名、佐渡市が1名、阿賀野市が4名の削減をし、令和3年には糸魚川市、魚沼市が削減を決定しております。この2年間でも三条市、新発田市、燕市が削減をしております。これらの状況を踏まえて、当市議会の定数を改めて再考することとしたものであります。  

新潟市議会 2020-12-14 令和 2年12月14日環境建設常任委員会−12月14日-01号

3つとして、事業再編計画策定として、事業者自ら策定する計画を行っていきます。  計画期間中に段階的に取り組む内容スケジュール(案)として年度ごとに設定しています。今後の業界団体との協議にもよりますが、し尿くみ取り世帯はもちろん、一般廃棄物処理業者への影響が最小限となるよう、このスケジュール(案)を目安としながら計画的に進め、事業合理化を目指したいと考えています。  最後に、効果です。

三条市議会 2020-12-11 令和 2年第 7回定例会(第5号12月11日)

3つには、地域連絡会を復活することです。地域連絡会とは、広報さんじょうでこのように説明されていました。小中一貫教育に関して保護者地域の方々と意見交換情報共有をしながら、よりよい教育環境づくりの検討をする場ということです。当時4回開かれましたが、その後開かれていません。今は名前だけ残っていますが、内容はPTAの草取りになっています。

新潟市議会 2020-12-11 令和 2年12月定例会本会議−12月11日-05号

3つは、従来からの東北電力との電力契約で、約50%となっております。この約50%につきましては、小規模施設など電力切替えになじまない施設が多いことから、今後の電力調達方法については課題となっております。                〔土田真清議員 発言の許可を求む〕 ○副議長佐藤誠) 土田真清議員。                   

上越市議会 2020-12-10 12月10日-05号

3つです。これまでも議論されてきているように、小木直江津航路には観光航路生活航路としての2つの側面がありますが、観光航路としての利用が多い現状にございます。上越市にとって小木直江津航路必要性をどのようにお考えでしょうか。また、その小木直江津航路を担う佐渡汽船と今後どのように関わっていくのか、お聞きします。  4つ目です。

新発田市議会 2020-12-10 令和 2年12月10日経済建設常任委員会−12月10日-01号

説明欄上から3つ丸印下水道対策推進事業は、職員給与費調整のため、新発田下水道事業会計に補助する金額を減額するものであります。  歳出は以上であります。  歳入はございません。  説明は以上でございます。 ○委員長水野善栄) 担当課長説明が終わりましたので、これより質疑に入ります。質疑ある委員発言を求めます。  宮村委員

長岡市議会 2020-12-10 令和 2年12月総務委員会−12月10日-01号

3つ質問でありますが、財政指標についてお聞きいたします。1つ目実質公債費比率2つ目財政力指数3つ経常収支比率でありますが、県内20市との比較をお願いをいたします。 ◎大野 財政課長  令和年度決算におきまして、長岡市の実質公債費比率は5.5%です。県内20市の平均は10.4%ですので、県内の中では一番いい値になります。