7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

新発田市議会 2017-12-01 平成29年12月定例会−12月01日-01号

そうであれば、やはり説明するときに、佐々木地区鳥穴地区、藤塚浜地区、逃げられる場所をつくるなどという説明をしながら、区長方と交渉して、それで進めていっていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。 ○議長(比企広正) 二階堂馨市長。 ◎市長二階堂馨) 佐藤武男議員からのご指摘、ごもっともだというふうに思っています。

新発田市議会 2015-09-16 平成27年 9月16日社会文教常任委員会−09月16日-01号

例えばこれ今中学校ですよね、佐々木鳥穴地区ありますけども、あれも冬場だけ小学校の送り迎えしている車をお借りして、それで運転手が、その運転手さん一緒なんですけども、それで中学校まで送り迎えしていますけど、あそこは例えば負担とか、みんな来ている、鳥穴地区の使っている人たちもお金出して来ているんですけども、その比率と比べてどんなもんなんでしょうね、もしそういうものがわかったら、ひとつお願いします。

新発田市議会 2012-09-12 平成24年 一般会計決算審査特別委員会(経済建設関係)−09月12日-01号

委員佐藤武男) 南部排水機場ですか、23年採択で来年あれだとは今伺いましたけども、その万十郎川の排水機、今度福島潟も堤防が高くなる、いろいろ水の量も当然多くなるわけだから、排水機も非常に大きくなるわけですけども、今までであれば鳥穴地区とか、あの辺の人が維持管理して今の排水機やっているわけですけども、今度治水、下興野から太田、その辺のほう全部の排水まで宅地のほうというか、それまでそこで落とすわけですので

新発田市議会 2011-03-02 平成23年 3月 2日産業経済常任委員会−03月02日-01号

この条例改正は、平成19年度から整備を行ってまいりました宮古木地区農業集落排水施設平成23年4月から供用開始することから、農業集落排水処理施設の名称、処理場設置位置等を規定する新発田農業集落排水処理施設設置及び管理に関する条例別表に、宮古木地区農業集落排水処理施設の項目を追加し、あわせて福島地区農業集落排水処理施設鳥穴地区砂山地区のそれぞれ一部で7月から供用開始する小規模集合排水処理施設

新発田市議会 2008-09-26 平成20年 9月定例会−09月26日-04号

佐藤武男委員は、佐々木保育園で僻地鳥穴地区があるが、民設民営の話や考えがあるのかの質疑に、内本健康福祉部長は、佐々木地区保育園統合関係だが、保育園等整備計画にも入っていない。行政主導ではなく、地域の方々がどのような考えでと話し合っていただくのが先決と思う。例えば協議会地域でできれば、地域の代表の方と話し合うことが考えられると思う。

新発田市議会 2003-06-12 平成15年 6月定例会−06月12日-02号

また、平成7年4月1日に発生した新潟県北部地震水道被害のありました鳥穴地区耐震性防火水槽整備するなど、地震災害における消防水利の確保に努めるとともに、新発田川等の自然水利を活用し、新発田地域広域消防本部と連携を図りながら火災防御体制等に万全を期しているところであります。  次に、消火栓や他の水利の困難なところに初期消火のための消火器を公費で設置してはについてであります。

  • 1