23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

上越市議会 2020-02-28 02月28日-01号

また、市内には比較的規模の小さな、例えば旧師団長官舎高田まちかど交流館高田世界館などの歴史的建造物としての特徴を有する個性的な施設もあり、これらを豊かな歴史文化を有する上越らしい雰囲気を演出できる施設として、小規模コンベンション分科会等の会場として御利用いただくなど、民間施設を含めた市内の大小様々な施設活用したコンベンション誘致、受入れの促進につなげていくことができるものと期待しているところであります

上越市議会 2019-12-17 12月17日-06号

160号 高田城三重櫓条例の一部改正について                       議案第161号 坂口記念館条例の一部改正について                        議案第162号 小川未明文学館条例の一部改正について                      議案第163号 上越ミュゼ雪小町条例の一部改正について                    議案第164号 上越高田

上越市議会 2019-12-03 12月03日-01号

160号 高田城三重櫓条例の一部改正について                       議案第161号 坂口記念館条例の一部改正について                        議案第162号 小川未明文学館条例の一部改正について                      議案第163号 上越ミュゼ雪小町条例の一部改正について                    議案第164号 上越高田

上越市議会 2018-03-26 03月26日-07号

21号 平成29年度上越地球環境特別会計補正予算(第1号)               議案第22号 平成29年度上越新幹線新駅地区土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)     議案第23号 平成29年度上越後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)            議案第24号 平成29年度上越病院事業会計補正予算(第1号)                 議案第25号 上越高田

上越市議会 2018-03-02 03月02日-02号

21号 平成29年度上越地球環境特別会計補正予算(第1号)               議案第22号 平成29年度上越新幹線新駅地区土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)     議案第23号 平成29年度上越後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)            議案第24号 平成29年度上越病院事業会計補正予算(第1号)                 議案第25号 上越高田

上越市議会 2018-03-01 03月01日-01号

21号 平成29年度上越地球環境特別会計補正予算(第1号)               議案第22号 平成29年度上越新幹線新駅地区土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)     議案第23号 平成29年度上越後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)            議案第24号 平成29年度上越病院事業会計補正予算(第1号)                 議案第25号 上越高田

上越市議会 2017-09-28 09月28日-07号

また、委員から、地域の人がその気になってもらわないと、にぎわい創出できないと思うが、その環境づくりはどうかとの質疑に、理事者から、高田まちネット地方創生推進協議会の会議、地域の会合に出席しながら、一生懸命取り組み、地域皆さんにもその気になってもらえるように取り組みたいとの答弁がありました。  以上で質疑を終結しましたが、本件は今後も調査を継続することといたしました。  

上越市議会 2013-02-27 02月27日-01号

議案第68号は、文化交流施設として市民利用に供するため、高田まちづくり株式会社から区分所有により建物の5階部分及び土地の一部を3億9,980万円で買い入れるものでございます。  議案第69号から議案第90号までは、第4次上越行政改革大綱及び同推進計画に定める上越市公の施設の再配置計画に基づき、デイホームやちほなど22の施設の全部または一部について無償譲渡するものでございます。  

上越市議会 2012-06-15 06月15日-04号

これは、本町3丁目、4丁目、5丁目商店街振興組合高田振興会高田駅前通り雁木の会、高田本町まちづくり株式会社株式会社イレブンビル高田まちづくり株式会社、ここから出ております。そして、これは議員の皆さんにも御案内行っておりますけれども、6月11日付で要望書というものが出ています。要望書、(仮称)厚生産業会館高田駅前に建設することを要望します。

上越市議会 2012-03-16 03月16日-05号

2番目の質問は、通告のとおりでございますが、高田まちづくり株式会社は引き続き1階に生鮮食料品を扱う店舗の誘致を進めているということでございますが、確実な動きがあるのかどうか、それをお聞きしたいと思います。また、2階の飲食店フロアはどのように今後考えていくのかでありますが、インターネット高田まちづくりを検索すると、私どもの議会に配付されたものと同じビル立体図が出てきます。

上越市議会 2009-12-11 12月11日-04号

まだ事業会社である高田まちづくりのほうから詳細な設計とか、金額とか出ておりませんので、委員会の場面でも補助金金額等につきましては、まだ御説明できない状況にございますけれども、暮らし・にぎわいの国の補助事業につきましては、これは内容的には国から地方へということになっておりますけれども、内容が変わるということは聞いておりませんので、その補助割合に応じた額は、この事業自体が認可を受けたときには交付されるものというふうに

上越市議会 2009-08-31 08月31日-01号

こうした計画変更に加え、昨年秋からの厳しい経済状況の影響もあり、マンション部分取得販売を請け負う住宅ディベロッパーやスーパーなどのテナントの選定協議に時間を要しておりますが、事業主体である高田まちづくり株式会社には事業内容社会情勢に見合った規模に見直すべきではないかと指導しているところであり、こうしたことから明確になった段階で御報告したいと考えているところでございます。

上越市議会 2009-03-27 03月27日-08号

次に、議案第69号市道路線廃止について及び議案第70号市道路線認定について、理事者から一括説明の後、委員から、提案された認定路線本町5丁目自歩道線は、自動車が通れなくなる自転車、歩行者専用ということだが、地元の理解は得られたのかとの質疑に、理事者から、今ある新橋線市道廃止申請高田まちづくり株式会社から出されているが、本町5丁目町内会商店街振興組合、仲町4丁目町内会のほか沿線の地権者等からの

上越市議会 2009-03-04 03月04日-02号

事業は、市街地再開発事業として取り組み、その事業費補助金居住部分などの保留床処分金によって賄うこととなっており、事業者高田まちづくり株式会社では保留床処分前提条件として工事施工業務を担う特定業務代行方式を用いることで、専門的な知識、経験、ノウハウ等活用し、保留床処分にかかるリスク分散と確実な事業執行を図っていくことといたしております。

上越市議会 2008-03-27 03月27日-07号

委員より、旧高田共同ビル開発事業において、町なかにぎわい創出のため、不特定多数の人たちを集める公共施設をつくる考えはないかとの質疑に、理事者から、高田まちづくり株式会社との話では、恒常的に出入りがあるカルチャースクールをつくりたいとか、まちの中に若いお母さんたちが入ってくるような子育て支援施設がつくれないかなどの検討がされている。

  • 1
  • 2