10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

上越市議会 2015-03-24 03月24日-06号

そのほか、市独自の取り組みとして、建築物の高さが12メートルを超える中高層建築建築計画に対して、良好な生活環境を確保し、市街地整備改善に係る利害関係者合意形成を図ることを目的に、上越市中高層建築物建築に関する指導要綱を定め、計画事前公開工事騒音振動等防止対策のほか、日影、電波障害への対策などについての届け出とともに、近隣関係者事前説明を行うよう建築主等に求めるなど、必要に応じて

柏崎市議会 2014-10-10 平成26年決算特別委員会・総務分科会(10月10日)

消防署長(若山  浩)  高層建築はしご車架梯ができるかどうかというような調査をやっているかというような御質問ですけれども、これは、毎年実施しております。大体、ほぼ場所が悪くなければつけるんですけれども。当柏崎市の中で、30メートル級ですので、それより高い建物でつけないのが、駅前ホテルニューグリーンと、それと駅前エクセランコート駅前公園という建物があります。

上越市議会 2007-12-06 12月06日-03号

一昨年1級建築士による構造計算書耐震強度偽装民間指定確認検査機関不正処理など、高層建築の設計にかかわる問題で全国に衝撃を与え、大きな社会問題に発展をいたしました。その後も耐震強度偽装が明らかになった建築物などが次々に報道をされています。建築士に対する信頼が揺らぎ、疑念を抱く結果となり、全国におられる建築士の皆様に対して多大な迷惑をかけております。

上越市議会 2006-09-26 09月26日-05号

出力を小さくすることによって発電機全体の高さも下がるということで、落雷も受けないという状況が生まれるんですが、そういったことを踏まえればもう少しNEDOと協議をそういったことも含めて  補助金の条件もあったんで、なかなか難しいと思いますが、そういうことをすべきだと思いますが、特に高層建築には避雷針はつきもんなんです。そういう中で、発電機にも避雷針は内蔵はされていますが、なかなか効果が上がらない。

上越市議会 2006-03-20 03月20日-03号

実施時期は、新潟県や県内特定行政庁状況に配慮しつつも、可能な限り平成19年度を目途と考えておりますが、18年度においては高層建築等の一部を対象に、工事施工状況報告書をもとに建築主及び施工業者の協力を得ながら、中間検査に相当する現場での実地検査に向けて担当部署検討を指示いたしているところであります。  次に、地産地消、食育の推進についてのお尋ねにお答えいたします。

上越市議会 1990-06-12 06月12日-02号

現在私は町内会長さんや町の役員の方々と協力し、また市の建築住宅課とも連絡をとりながら、高層建築がもたらす日照権電波障害、また建築工事の際の騒音など、周辺住民被害を極力解消するため、業者との交渉中であります。このような問題に直面してみて、改めてこれらの建築物がもたらす被害から、周辺住民を守る法的規制の甘さを痛感しているところであります。

十日町市議会 1955-06-14 06月14日-市政に対する一般質問-03号

アメリカのあの同時多発テロで、飛行機がビルにぶつかって何であのビルが倒壊をしたか考えたことある人は余りいないと思いますが、航空燃料が一挙に発火すると鉄は250度になると一気に強度が落ちてあれが破壊をするわけですが、木造でああいう高層建築は簡単にはつくれませんけども、つくったら多分ああいうことはない、一部分的には壊れますが、一気にああいう崩壊することはないわけです。

  • 1