414件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡市議会 2019-09-11 令和 元年 9月建設委員会−09月11日-01号

初めに、長岡イノベーションについてちょっと振り返りをさせていただきますと、平成30年3月議会で高見副市長より答弁があり、長岡イノベーションとは、いわゆる技術革新ということだけの意味ではなく、さまざまな市民サービス福祉教育農業なども含む市政全ての領域において、先進的な考え方や技術政策に取り入れて、新しい時代に対応したよりよい地域社会を実現することだと説明されました。

長岡市議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会本会議−09月05日-03号

これは、商工会議所の重要な役割でございます経営革新にも通じますので、市としても今まで以上に連携を密にして進めてまいりたいと考えております。  私からは以上であります。 ○議長(丸山広司君) 近藤総務部長。   〔総務部長近藤信行君登壇〕 ◎総務部長(近藤信行君) 最後に、働き方改革による市民満足度の向上に関する御質問にお答えいたします。  

新潟市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会本会議-06月24日-05号

1として,革新系の市長から保守系の市長への転換に加え,議会構成の大幅な環境変化に伴う市政方針について質問します。  質問(1)として,さきの統一地方選挙の結果において,中原市長を取り巻く環境が一変したことに対する率直な感想はいかがでしょうか。 ○副議長(佐藤誠) 中原市長。                   〔中原八一市長 登壇〕 ◎市長(中原八一) 内山幸紀議員の初質問にお答えします。  

長岡市議会 2019-06-24 令和 元年 6月産業市民委員会−06月24日-01号

市の進めているイノベーションやIoTなどの技術革新、学生との連携、首都圏でのPRなどのさまざまなきっかけを生かしていく、行政などが産地の意欲を後押しし、地域全体で盛り上げていただければと感じております。アロハシャツの開発は、ホノルル市との平和交流をきっかけとしたビジネス交流につながったよい例と考えております。

三条市議会 2019-06-20 令和元年第 2回定例会(第4号 6月20日)

世界的な人口増加に対応するため、情報通信技術や人工知能などの新技術を活用して、農業技術革新を奨励することなどを盛り込んだ閣僚宣言を採択しました。先進国は、農業従事者の高齢化が中長期的な課題となっており、中でも日本は50歳以上の占める割合が90%に上ります。アメリカは57%、ドイツも50%と半分以上を占めます。

三条市議会 2019-06-19 令和元年第 2回定例会(第3号 6月19日)

三条市は、革新懇のアンケートに次のように答えています。「自衛隊法施行令第120条及び住民基本台帳法第11条に基づいた情報提供であり、事務執行上問題ないものと考えております」という内容です。そこで、自衛隊法施行令第120条ですが、防衛大臣市町村長に対して資料の提出を求めることができる旨定めており、三条市が今回とった対応も直接的な根拠とするのはこの規定であると思われます。

新潟市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日文教経済常任委員協議会-06月14日-01号

国家戦略特区については,農家レストランの開設や農業支援,外国人人材の受け入れなど規制緩和を活用した取り組みにより革新農業の実践に向けた環境整備を進めてきました。アグリビジネスの創出については,農林水産省平成30年度補正予算の中でスマート農業技術の開発実証プロジェクトに本市が提案したプロジェクトが2件採択され,4月から2つのコンソーシアムが立ち上がって実施しているところです。

新潟市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議-06月13日-目次

(2) 本市中小企業の現状と課題について     (3) 有効企業振興について  休憩,開議………………………………………………………………………………………………………… 246   内山幸紀議員質問(一問一答)…………………………………………………………………………… 247    1 革新系市長から保守系市長への転換に加え,議会構成の大幅な環境変化に伴う市政方針につ     いて(市長)

新潟市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日市民厚生常任委員会−03月18日-01号

かつて川上革新市政では,お盆や正月を人並みに過ごせるように生活扶助に当たる夏季・年末手当を法外援護費で支給していました。事業仕分けで廃止されましたが,復活を検討しなければならない水準になっているのではないかと考えます。憲法第25条第2項の国の責任を果たすよう求める陳情者の願意は妥当であり,採択を主張します。 ◆伊藤健太郎 委員  陳情第222号について,不採択を主張します。  

長岡市議会 2019-03-13 平成31年 3月建設委員会−03月13日-01号

◆五十嵐良一 委員  私のほうからは、下水道革新技術実証事業、いわゆるB─DASHプロジェクトの状況についてお伺いしたいと思います。  今回の一般質問につきましても、再生可能エネルギー等で質問させていただきました長岡市環境基本計画というのがございますが、そういった環境対策の中でこの再生可能エネルギーは十分可能性を持っているわけでございます。

新潟市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日総務常任委員会-03月12日-01号

◎牧野達也 ICT政策課長  この世界は技術革新が非常に激しいので,数年前の技術がもう古いものになってしまうという懸念はあります。今申し上げた基準書とか過去の実績も新しい技術を導入することによって,若干の見直しができていくのではないかといった観点は常に勉強しているという状況になっています。 ◆高橋三義 委員  その基準書は誰がつくっているのですか。

新発田市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-02号

阿部聡議員のご指摘のとおり、AI等の技術革新による高度情報化社会、近未来社会の実現に向けて、小学校学習指導要領に盛り込まれた教育プログラミン教育であります。コンピューターをより適切、効果的に活用する能力を身につけるためには、その仕組みを知ることが重要となります。コンピューターは、人が命令を与えることによって作動します。

柏崎市議会 2019-03-08 平成31年 2月定例会議(第 6回会議 3月 8日)

1つが、いわゆる現在地もわかって、目的地もわかる経営、これを成長経営ですとか、革新経営とかっていうんだそうです。もう一つが、現在地はわかるけど、目的地がわからない経営、これをお散歩経営というそうです。それから、もう一つ、3つ目が、目的地はわかるけれども、現在地がわからない。これを遭難経営というんだそうです。さらには、目的地も、いわゆる行き先も、今の居場所もわからない。

新潟市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会本会議−03月06日-07号

中原八一市長 登壇〕 ◎市長(中原八一) 脱原発ということが将来,いつのことかについては,現時点では明確にお答えできませんが,私としては,エネルギー基本計画の目標値を前倒しするような技術革新が図られ,原発に依存せずに安定した電力供給されるよう,再生可能エネルギーの拡大,普及を早急に図っていく必要があると考えています。               

長岡市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会本会議-03月04日-02号

予算編成に向けては、構造改革はもとより、財政健全化への着実な取り組みを進める中で、幼児教育の無償化をはじめとする人づくり革命の推進や、技術革新等を通じた生産性革命の実現に向けての設備人材などへの投資、研究開発イノベーションの促進など、重要な政策課題への対応に必要な予算措置をし、めり張りのきいた予算編成を目指すとしております。

新潟市議会 2019-02-26 平成31年 2月定例会本会議−02月26日-04号

2,観光産業革新し,国際競争力を高め,我が国の基幹産業に。3,全ての旅行者がストレスなく快適に観光を満喫できる環境にとの3つの視点と,10から成る改革を示していますが,国の目指す観光ビジョンを本市はどのように捉えているのか。また,それに伴う本市の取り組みについてお聞かせください。  次に,質問(3)は,航空機産業のさらなる集積についてお伺いします。  

長岡市議会 2018-12-19 平成30年12月建設委員会−12月19日-01号

◆五十嵐良一 委員  国のほうから、B─DASHプロジェクトという下水道革新技術実証事業の採択を受けたわけでございますが、本当にこの長岡は3大学1高専という中で、先般学生たちと話し合う機会がございましたけれども、大変問題意識を持ちながらやっているところでございます。ぜひそういったものを含めながら、やはり今後の下水道も考えていっていただければなというふうに思います。