338件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新発田市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日総務常任委員会−12月16日-01号

先ほどおっしゃった1,500万円は高過ぎるとおっしゃったんですけど、国からの補助もあって、これからすごく進んでいくんじゃないかという電気自動車国際市ですか、何かそんなところへの展示したとおっしゃっていますので、私は一度この市内でも実証実験みたいな形で、聖籠町とか、新発田とかと連携しながらでもいいですので、1回それを借りるには120万円かかるということだったんですけれども、まずちょっと借りてみて、雪国新発田

長岡市議会 2019-12-13 令和 元年12月産業市民委員会−12月13日-01号

あわせて、長岡雪国であり、冬期間も練習や試合ができる屋根付きの施設整備が不可欠であると私は考えますが、市の考えをお聞かせください。 ◎野口 スポーツ振興課長  委員がおっしゃるとおり、冬期間における野球サッカー等の屋外スポーツ活動が制限されている状況は市としても把握しております。提案のあった屋根付きの施設整備については、こうした状況に対応するには非常に有効な手段であると考えております。

新発田市議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会-12月11日-02号

信州の中にも伊奈があったり、結局北部の雪国があったり、いろいろな文化がある。だけど、今度これだけじゃやっぱり食っていけないから、金沢と新幹線でつながっているから連携しよう、もしくは安房トンネルトンネル1本なんだから飛騨と連携しよう。もしくは、昇龍道が今お客さん集まっているんだから、そこにちょっと寄り道してもらおうと、いろいろなありとあらゆることをやっている。

新発田市議会 2019-11-18 令和 元年11月18日経済建設常任委員会−11月18日-01号

行政視察した湯沢町で一般社団法人雪国観光圏について、埼玉県吉川市でナマズを活用したまちおこしについて説明を受けてまいりました。それぞれ各項目単位で皆さんから各自所見を伺いたいと思います。所見が全て出そろったところで当市では今後どのような取り組みを進めていくべきかなど、その方向性を取りまとめていきたいと思いますが、これにご異議ありませんか。           

新発田市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例会-09月12日-03号

かつて雪国である新潟県では、足の短いイノシシはいないとされていましたが、現在では獣害の定番となってきています。新聞報道によると、新潟県地球温暖化に歯どめがかからず気温上昇が続いた場合、21世紀末には本県の平均気温が5度上がり、農作物の生育に深刻な影響が出ると予想されています。早ければ60年後に県内沿岸部のほぼ全域でミカン栽培ができるようになる見込みであるそうです。

新発田市議会 2019-09-11 令和 元年 9月定例会−09月11日-02号

雪国の宿命とは思いますが、除雪作業等により市道に標示されている交通標識、特にとまれは市内随所において消えていたり、消えかかったりしているところが多く見受けられます。市民の皆さんからの要望も今まで私のほうから直接担当課のほうに申し上げてきておりますし、また通行時に発見し、塗り直しをお願いしてきた経緯もあります。警察署管轄ということではありますけども、交通事故防止のために早急に改善すべきと考えます。

新発田市議会 2019-09-10 令和 元年 一般会計決算審査特別委員会(経済建設関係)−09月10日-01号

ですので、今回は深掘りという形でDMOについて物事が進められておりますが、またこの10月の後半にちょっと湯沢の雪国観光圏で、あっちのほうの広域連携について3県をまたいだ広域連携についてもまた勉強会再度、前若月委員長が経済建設の委員長のときに一度お伺いしたんだけど、その後の流れ、またその雪を、雪害雪害じゃなくて雪を楽しむものとか、また地域の流れの中で女性の方が安心、安全に、ふらっと来て楽しんで、ふらっとまた

長岡市議会 2019-09-09 令和 元年 9月産業市民委員会−09月09日-01号

全国ニュースを見ると、イノシシや猿、鹿などの話題が多く、雪国には生息数が少ないと思っていたイノシシもしばしば見受けられるようになりました。姿を見るということは、餌も必要であって、当然水田や畑での農作物被害が心配されます。  最初に、市内における農作物の鳥獣被害状況をお聞かせいただければと思います。よろしくお願いいたします。

長岡市議会 2019-09-05 令和 元年 9月定例会本会議−09月05日-03号

雪国で暮らす上で除雪作業を避けることはできないものでありますが、その中で屋根や玄関前などの自宅の除雪に関しましては、まずは家族親族協力などの自助により対応することが基本であると考えております。一方、議員御指摘のとおり、高齢者世帯にとっては大きな負担であることもまた事実でございます。  

長岡市議会 2019-09-03 令和 元年 9月定例会本会議-09月03日-01号

特に雪国における雪国型のメガソーラー発電のモデルとなっているフェニックスメガソーラーや天然ガスを利用した火力発電所、アオーレ長岡天然ガスを利用したコージェネレーションシステム、生ごみバイオガス発電という電源などがあることから、市民の皆様にもエネルギーのことを身近に、そして正しく理解していただくことが必要と考えます。  

長岡市議会 2019-06-26 令和 元年 6月建設委員会−06月26日-01号

そういう中で、大積スマートインターチェンジの早期開通を今頑張っている段階でありますが、例えば大積スマートインターチェンジができると、国営越後丘陵公園は、去年は48万人の入り込みだったのが、開設当時はたしか300万人ぐらいを目指していたというふうに思うのですが、そういった入り込みを目指して道路網を整備すれば、例えば雪国植物園であれ、産業団地も、あるいは今計画している花火館も、思っている以上の入り込みの

長岡市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会本会議-03月04日-02号

さらに、市の誘致により雪国型メガソーラー発電所や地場産天然ガスを活用した火力発電所など、地域資源を活用した新エネルギー再生可能エネルギーの導入が進んでいるところであります。  次に、洋上風力発電の導入についてお答えいたします。ことし1月、県は洋上風力発電を誘致するため、国や市町村、関係団体から成る新潟県洋上風力発電情報連絡会議を開催しました。

長岡市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会本会議−12月12日-01号

今後は早い日没や降雪も予想され、雪国では一番厳しい時期を迎えるわけであります。事故に伴い県道横断歩道橋が撤去されてしまったわけでありますので、通学路であるこの場所について、子どもたちの安全から見て極めて重大な事態に陥っていたわけでありますが、その当時の教育委員会及び近隣小・中学校等の対応策についてお伺いをするところであります。  3つ目の質問は、応急的対応策についてであります。

新発田市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会−12月12日-02号

新発田もカルチャーセンター、それから陸上競技場、五十公野競技場、本当に立派な施設はあると思うんですが、やはりそういったものについて、または子供たちの未来のためにということで雨天云々、当然新潟は、新発田は雪国でありますので、冬でもそういった形ができるような施設、今ほど答弁いただきましたし、オリンピック・パラリンピック、あすあすのことですから、今という話ではないんですが、今後のことにつきましていま一度市長

三条市議会 2018-12-07 平成30年第 5回定例会(第4号12月 7日)

先日の2番議員の一般質問でも、答弁にはちょっとなっていなかったかと思ったんですけども、新潟県においても個人法人を問わず雪国農業として価格決定力を持つ先駆的な経営をしている方がおられるという話がございました。確かに新潟市西蒲区のエンカレッジファーミング、また胎内市のいちごカンパニーといったかなり先駆的な取り組みをしている農業生産法人、また個人農家もたくさんおられます。

三条市議会 2018-09-18 平成30年第 4回定例会(第5号 9月18日)

雪国に住まう私たちにとって、降雪に伴うある程度の交通障害はやむを得ないことと市民も認識しているとは思いますが、今回の大雪、豪雪に見舞われたような場合、市民へのタイムリーな情報発信が重要であると考えます。  そこで、これらの情報発信に対する市の認識についてお伺いいたします。 ○議長(阿部銀次郎君) 行政課長。   

三条市議会 2018-09-14 平成30年第 4回定例会(第4号 9月14日)

雪のない東京都内と雪国の三条市とではまた困難さ、行った場合の問題等も違ってくるとは思いますけども、先ほど課長さんが言われたように、魚沼市の小出地区では、コストの問題はあるにしても、していらっしゃるわけですので、つまり雪国であってもしようと思えばできるということであります。