10318件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小千谷市議会 2025-06-24 06月24日-02号

複数の職員による観察の結果、発達障がいが疑われる場合は保護者と面談する機会を設け、児童生徒の困り感や保護者の困り感、学校での実態を話し合い、関係機関との連携を図っていきます。また、保護者関係機関との連携を避けた場合は発達障がいがある児童生徒と同様に、その子の特性に合った指導、支援を行っています。   次に、第3点目の保護者支援を推進するための方策としての当市の状況についてであります。

見附市議会 2024-09-11 09月11日-一般質問-03号

議員さんもおっしゃられたとおり、持続可能なまちをつくっていくためには高齢者の方が生涯にわたって元気に活躍されるというのは非常に大事なことですし、あと人口が減少している中で企業側労働力不足といいますか、そちらの確保をしていくということも非常に重要なことでありますので、現在やっています生涯現役事業高齢者企業がウイン・ウインな関係ということでとても大事な事業だと思っていますし、この関係を引き続き

胎内市議会 2022-09-10 09月10日-01号

歳出といたしましては、第1款農林水産業費において、人事異動等に伴い、給与費及び共済費を減額したほか、前年度の関係施設における電気料金が確定したことにより、これに係る他会計への繰出金を増額し、また施設の大規模改修等財政需要に備え、鹿ノ俣発電所運営事業基金への積立金を増額いたしました。  一方、歳入では繰越金を増額いたしました。  

妙高市議会 2021-06-19 06月19日-04号

これらの審査のため、6月17日午後1時30分より委員全員出席議長臨席のもと、説明員として市長教育長ほか関係課長出席を求め、審査いたしました。なお、審査過程の詳細は会議録に譲り、その要旨のみを報告いたします。   関係課長より提案説明を受け、質疑に入りました。まず、議案第39号 特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例議定について報告します。   

見附市議会 2021-06-18 06月18日-一般質問-02号

長期間にわたって社会との関係性が切れてしまっており、関係性の再構築に時間がかかる。年齢や社会経験不足等の影響から、就労へ向けた選択肢が狭くなっている。長期間のひきこもりによって家庭内の関係性が破綻しているケースも見られる。長期間のひきこもりにより経済的な余裕がなくなってきている。自治体によって支援が異なり、それぞれの分野でばらばらに行っているケースも多く存在しているようだ。

胎内市議会 2021-06-14 06月14日-01号

本年4月には、B&G財団と第三の居場所の運営に係る協定書調印式をとり行い、あわせて当該施設内覧会を開催し、社会福祉協議会民生委員等関係者の方々に本事業の周知を図ってまいりました。この施設には専門スタッフを配置しており、関係機関とも連携しながら、学習支援や基本的な生活習慣を身につけるための支援等を行っているところであります。

胎内市議会 2020-12-20 12月20日-04号

これは、胎内リゾート関係施設について、令和2年3月31日をもって指定の期間が満了することから、同年4月1日から令和4年3月31日までの2年間、引き続き株式会社胎内リゾート指定し、その管理運営を行わせるものであり、主な質疑は、来年度の指定管理料についてであり、全員異議なく、原案のとおり可決すべきと決定いたしました。  次に、議第119号 公の施設に係る指定管理者指定についてであります。

見附市議会 2020-12-10 12月10日-02号

市議会議員皆様関係者の皆様、市民の皆様におわびを申し上げます。出張の際には市から交通費を支出しておりますが、出張の案件によっては関係団体から交通費が別に支給されるケースもあります。その場合は市に交通費を戻し入れることとしておりますが、今回は交通費ではないとの誤認から戻し入れの手続をしておらず、結果的に二重に交通費を受け取っていたことになりました。

見附市議会 2020-12-06 12月06日-01号

次に、一般質問でありますが、別紙事件表のとおり、馬場議員外11人から通告がありましたので、それぞれ関係機関へ通知しました。  次に、本定例会での説明のため、市長を初め関係者の出席を求めました。  以上をもって諸般の報告を終わります。 △日程第1 会議録署名議員指名について ○佐々木志津子議長 日程第1、会議録署名議員指名を行います。