260件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡市議会 2020-12-03 令和 2年12月定例会本会議−12月03日-03号

これは、ひきこもりの問題は表面化しづらい特質があることから、より間口を広げて、身近な窓口相談できるようにしているものであります。また、相談内容に応じて関係部署連携していくために、現在福祉保健部内で連絡会議を開催し、相談窓口明確化支援業務統括方法などについて検討を進めております。  次に、関係機関との連携についてお答えします。

新潟市議会 2020-10-09 令和 2年10月 9日市民厚生常任委員協議会−10月09日-01号

伊藤健太郎 委員  インフルエンザとの同時流行が懸念される中で、相談間口を広げる取組だとは思いますが、今まで新潟市で感染者がある程度一定に抑えられてきたのは、陽性者に対して確実に濃厚接触者をしっかりと突き止めて検査をしていくという地道で大変な取組があったからだと思います。

新発田市議会 2020-09-29 令和 2年 一般会計決算審査特別委員会(経済建設関係)−09月29日-01号

これにつきましては条例化しております関係で、私はもっと間口を広げて、本当の中小の小さい企業の振興になるようにやっぱりすべきじゃないかなというふうに思いますけども、何年か続いていますが、これからこれを踏まえてどうなさるのかというのが1点であります。  それから、有害鳥獣の先ほどもありましたけども、470万ほどの予算実施隊員が113人というようなことで載っております。

新潟市議会 2020-09-15 令和 2年 9月定例会本会議−09月15日-03号

相談体制間口をより広く持つという観点からも、全ての方に特定の担当保健師制を取ることは現状、考えておりませんが、今後も、不安や孤独感を抱える子育て家庭相談先として、地区担当保健師の存在を周知しながら、より顔の見える関係づくりを進めてまいります。                〔飯塚孝子議員 発言の許可を求む〕 ○副議長佐藤誠) 飯塚孝子議員。                   

柏崎市議会 2020-09-11 令和 2年 9月定例会議(第23回会議 9月11日)

昨日は、重野議員にもお答え申し上げましたように、さらに、かなり間口を広げてPCR検査、並びに今ほど、三宮議員の御指摘いただきました、インフルエンザ検査も受けられるような、発熱外来とでも言うべきような制度を整えるべく、機器、そして、体制を整えるということで、今回の補正予算等に計上させていただき、御審議をお願いしているところでございます。  

柏崎市議会 2020-09-10 令和 2年 9月定例会議(第22回会議 9月10日)

まずは、症状がある方、もしくは、先ほど申し上げましたように、医療関係者介護関係者、まず、必要性のある方から順番に、今までよりも広い間口PCR検査が受けられる。そして、今までよりスピードが速く検査が、結果が得られるようなシステムを今、考えておるところでございます。むやみやたらに誰でも来て、さあどうぞというような体制を整えるつもりはございません。 ○議長(真貝 維義)  重野議員

小千谷市議会 2020-06-23 06月23日-02号

◆3番(上村行雄君) 今ほどの件は、また本当にどうなるか分からないというのが現状かと思いますので、できればいろいろな窓口というか、間口を広げて、例えば民間の宿泊施設も何社かあるかと思いますが、そこら辺との連携とか情報共有も必要かと思いますので、この点は再質問でありませんので、よろしくお願いしたいと思います。   

新潟市議会 2020-06-23 令和 2年 6月23日文教経済常任委員会-06月23日-01号

土田真清 委員  ゆいぽーとについて、昨年の決算特別委員会等利用率を報告いただき、利用率向上のためにもう少し間口を広げてくださいといった我々の要望に迅速にお応えいただいて、大変ありがたく思っています。今回は、施設全体ではなく、一部のスペースからスタートとなりますが、今後利用状況を見ながら一般利用も可能な範囲を拡大する考えがあるのかどうかお尋ねします。

新発田市議会 2020-06-22 令和 2年 6月22日経済建設常任委員会−06月22日-01号

それは、これからこれと一緒に事業を400万分を発注するのかしないのかというのと、これは特化したということで、非常に間口が狭いような感じですが、大体件数としたら住宅何件、店舗何件というふうに見込んでおられるのか。それをお聞かせ願いたい。 ○委員長水野善栄) 小野建築課長。 ◎建築課長小野正一) 宮村委員のご質疑にお答えします。  答え方がまずくて申しわけありませんでした。

十日町市議会 2020-06-17 06月17日-市政に対する一般質問-04号

それはとてもいいことではないので、できれば今年度中、今年中と言ったほうがいいかも分からないですけども、もう少し柔軟な対応を含めながら、これからどういうふうにするかというそこのところのもう少し間口の広い議論と提案をしていただきたいと思っているんですけど、それについてはいかがでしょうか。 ○議長鈴木一郎君)   教育長

上越市議会 2020-06-10 06月10日-03号

具体的な整備内容につきましては、障害のある児童生徒が利用しやすい広さや手すりなどを備えた多目的トイレ整備をはじめ、便器を和式から洋式に、床を湿式から乾式とする改修や、間口及びブースの拡張、段差の解消などが主なものとなっておりますが、平成24年度以降は手洗い器自動水栓、照明の自動化標準整備としているところであります。

長岡市議会 2020-03-17 令和 2年 3月文教福祉委員会-03月17日-01号

来年度は予算的にも今年度よりも伸びているようでありますが、来年度はさらに間口を広げた人材養成をするという理解でよろしいでしょうか。 ◎西山 健康課長  今年度から力を入れておりますゲートキーパー研修でございますけれども、来年度は、本年度と同規模の18回、参加人数としては1,000人ほどを予定しております。

三条市議会 2020-03-12 令和 2年市民福祉常任委員会( 3月12日)

三条市民からの相談においては、直ちに就職、1年以内の就職がちょっと難しい方についても間口を広げていただく、また三条市民のそういった現在のセミナーやプログラムの参加状況については、定期的に福祉課のほうに報告をいただいて、一緒連携しながら支援していくということがほかの自治体と別枠で委託料をお支払いし、事業展開している内容でございますので、御理解いただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

新潟市議会 2020-03-11 令和 2年 3月11日市民厚生常任委員会-03月11日-01号

昨日、和歌山県の県知事が会見で、安全宣言ということで終息宣言しましたが、徹底的に4日間はうちにいるよう広報し、症状のある人はとにかくPCR検査をするよう間口を広げたということで、PCR検査広報を徹底したことが成果につながったと言っています。国基準ではない和歌山モデルを実施したと言っていましたが、広報についても、やはりもっと強化しなければいけなかったと思うのですが、その点はいかがでしょうか。

新潟市議会 2020-03-09 令和 2年 3月 9日文教経済常任委員会-03月09日-01号

私がいつも言うことですが、そもそも義務教育無償という前提があることからすれば、できる限り間口を広げ、就学を支援する方向にこそ行政は努力すべきではないかと思っています。令和3年度から認定基準を見直すわけですが、本市は今、所得階層別支給率を変えるという、ほかの自治体にはないことも行っているわけで、そういうところも改めて充実させていくことも大事かと思うのですが、そういう考え方には至らないのでしょうか。