439件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小千谷市議会 2020-11-29 11月29日-01号

今日、国民の多くの反対や疑念のある中、安倍首相改憲を明言し、安倍総理の率いる自民党は2012年の改憲草案天皇を元首と明記し、また戦前の天皇制の精神的、道徳的支柱となった教育勅語をその一部はという限定つきながらも支持することを公言してはばからない政治家が大臣として多数入閣する、そのような現在の政治情勢考えれば、こうした決議に賛成を求められることには懸念を表明せざるを得ませんし、何よりも議会での発議

小千谷市議会 2020-09-19 09月19日-02号

3点目、少子高齢化が進む中で、地域家族関係希薄化が進みますが、これは道徳の問題などではなく、少子高齢化の中で、どうしても支え手が減少していくことは否めません。家族規模の縮小、高齢者のみ世帯増加共働き世帯増加など社会構造が急速に変化していく中で、高齢者支援困難事例になる要因として、家族との関係、親族、地域とのつながり、認知症との関係が指摘されています。

見附市議会 2020-03-19 03月19日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

小学校道徳教育の再現として聞いていただきたい。市も論語についてかなり教育委員会も力を入れておりますので、論語衛霊公より、子いわく「過ちて改めず、これを過ちという」、要約しますと、私たちは誰でも間違います。よく聞いてください。それは悪いことではないのです。私たちは不完全な存在です。そして、絶えず間違える。間違えることによって自分に何が足りないのかが分かるのです。

柏崎市議会 2020-03-17 令和 2年文教厚生常任委員会( 3月17日)

例えば、学力、体力、道徳力というんでしょうか、の向上につながるものと考えております。また、「どの子も夢と希望の持てる学校」については、仲間同士で力を合わせ、目標を達成するために、互いに努力する温かい人間関係を構築する姿勢を示しております。  続きまして、教育費の予算についてお答えします。  

小千谷市議会 2020-03-16 03月16日-02号

児童の権利人権については、道徳などの時間を使って指導を行っていますが、学習参観等人権に関わる内容について親子考えている学校があります。これらの学びを活用して、親子で、そして学校一緒になって学び、考えていくことも大切だと受け止めています。   次に、第5点目、早急に、かつ絶えず校則を見直していくことが必要と考えるが、その見解と今後の対応についてであります。

燕市議会 2019-12-12 12月12日-一般質問-03号

この数字を見ますと、一番重たいのはやっぱりランドセル、水筒類、ここが半分以上を占めるのかなというような感じになっているんですが、教科書類につきましても生活科、それから道徳、図工、音楽もそうですけど、全てのものを持ち帰ると、やはり1年生にとってはこのような数字が出て、重たいんだろうなというふうに思います。

上越市議会 2019-09-20 09月20日-04号

そして、地元偉人8人を題材にした読み物の冊子をつくって、それを各学校道徳総合学習の時間で勉強して、地元偉人がたどってきた功績、そして彼らの生き方、そういった夢と志を持った方々が地元に、近くにいて、自分たち地域や、あるいは自分たちの先祖と一緒に暮らしていた、そういった地域に誇りを持つ、ふるさとを慈しむ心を育てるということが一番重要で、地元を愛していただいて、そして大きくなって高等教育を受けた

新発田市議会 2019-09-11 令和 元年 9月定例会−09月11日-02号

今年度は、昨年度採択した中学校の特別の教科道徳以外の令和2年度使用小中学校教科用図書について新たに採択いたしました。教科書採択に当たっては、新発田市、阿賀野市、胎内市、聖籠町教育長教育長職務代理者委員とする採択協議会を組織し、採択協議会規約をもとに協議を行っております。手順としては、各市町村の教育委員会から推薦を受けたそれぞれの教科に精通した教員を教科書調査員として任命いたします。

阿賀町議会 2019-09-06 09月06日-02号

例えば、保育園では、優しい心で人とかかわる取り組み小学校では互いを認め合い助け合う活動を大切にした取り組み、それから中学校では、豊かな社会性を育み道徳心を育てる取り組み高等学校では集団生活を通して自立性を伸長させる取り組みというふうな形にしまして、いわゆる多様性を認めた中での、自分が自立して、みずからの考えを持っていくというふうなことを共通した縦軸として育んでいくというふうな形で行っているところでございます

新発田市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-02号

これは、社会科のほかにも特別の教科道徳特別活動家庭科においても関連的に指導を行っていくものであります。今後も教育委員会では各校に対して社会への参画意識醸成という主権者教育視点から、地域貢献活動などの教科横断的な学習を通して、自分たち生活上の課題を見つけ、解決のために話し合い、合意形成を図り、実践するという学習のサイクルを一層推進するよう指導してまいりたいと考えております。  

上越市議会 2019-03-25 03月25日-07号

また、委員から、いじめ問題は心の教育が大切であり、道徳、倫理というものを学校の中で教えていくべきだが、基本方針の中で具体的にうたっていないのはなぜかとの質疑に、理事者から、実際の運用書道徳教育同和教育子供権利学習について詳しく書かれている。大事なのはそれぞれの学校でしっかりと運用することだと考えているとの答弁がありました。