1104件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小千谷市議会 2020-12-18 12月18日-03号

次に、第5点目、官民による情報共有連携強化を図るべく協議会の設立を提案したいと考えるが、見解を伺うについてであります。国においては、医療保健専門家のほか、経済学者や知事などをメンバーとした新型コロナウイルス感染症対策分科会の助言を基に感染防止経済対策を行っており、当市は国から示される最新の情報新潟県の方針を注視しながら感染防止対策取組推進しています。

胎内市議会 2020-12-18 12月18日-03号

次に、3点目の家庭や学校等関係機関との連携強化ということでございますが、今ほど申し上げました子育て世代包括支援センターを核として、様々な観点から、まずは虐待を見落とさないように、そしてできるだけ的確で速やかなフォローが行えるよう、相談窓口を充実させて対応に当たらなければいけないと考えている次第でございます。

新潟市議会 2020-12-15 令和 2年12月15日市民厚生常任委員会-12月15日-01号

3、関係機関等連携強化は、庁内外関係者連携し、適切な支援を実施します。  次に、施策③、成年後見制度推進は、平成28年5月に施行した成年後見制度利用促進に関する法律に規定される成年後見制度施策についての基本的な計画を定めたもので、権利擁護支援地域連携ネットワーク構築が求められています。本市における地域連携ネットワークについて、イメージ図を御覧ください。

新潟市議会 2020-12-10 令和 2年12月定例会本会議−12月10日-04号

志賀泰雄議員 登壇〕 ◆志賀泰雄 庁内横断取組を進めていくということでありますけれども、この秋の行政事業レビューでは、福祉部局教育委員会連携強化の事例として、大阪府箕面市と東京都足立区の取組が紹介されておりました。どちらの自治体とも、教育福祉連携強化というよりも一元化を進めており、箕面市では子供関連施策を市長部局から教育委員会に、足立区では保育部門教育委員会に編入しております。

上越市議会 2020-12-09 12月09日-04号

次に、防災キャンプ取組など防災教育におけるPTAや地域との連携強化に関する御質問についてお答えいたします。御質問防災キャンプは、子供が非常時に自分の命を守ることができるよう、災害時に起こる様々な困難な状態を疑似体験し、冷静な判断力や助け合いの精神、他者を思いやる心、チームで協力して困難を乗り越える力などを養うなど、災害を想定した実践的な防災教育の場と捉えております。

十日町市議会 2020-12-08 12月08日-市政に対する一般質問-03号

これらの機能を有効活用するとともに、現在運用しておりますUIターン情報サイトとの連携強化を図りながら、市が行う移住定住支援などの取組を積極的に発信をしてまいります。また、今年度の新規事業といたしましては、国の地方創生交付金を活用いたしました、わか者女性子育て世代ジモト回帰促進事業に取り組んでおります。

柏崎市議会 2020-12-07 令和 2年12月定例会議(第29回会議12月 7日)

柏崎港の利活用を今まで以上に具体化させ、海上自衛隊や海上保安庁との連携強化を図ります。原子力災害対策特別措置法改正を求め、「予防的措置」としての避難道路道路改良除雪体制の充実などを国による財源で行うことを求めてまいります。新潟県税である「核燃料税」の地元配分比率のアップを継続して求めてまいります。  9 医療体制を更に充実させ、市民の皆様の安心を確保いたします。

長岡市議会 2020-12-03 令和 2年12月定例会本会議−12月03日-03号

今後、地域コミュニティ活動市民活動を積極的に支援、育成することによりまして、社会的なセーフティーネット構築するとともに、法改正の趣旨も踏まえながら、御指摘がありましたような関係機関との連携強化、長岡市全体の相談能力の向上、ソーシャルワーク活動強化に取り組んでまいりたいと考えているところであります。

長岡市議会 2020-12-01 令和 2年12月定例会本会議-12月01日-01号

福祉につきましては、地域包括支援センターなど関係機関連携強化によりまして、地域包括ケアをさらに推進しながら、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができる環境づくり推進してまいります。また、ICTを活用した医療介護連携情報システムフェニックスネットのさらなる利用拡大を図りまして、効率的な医療介護体制づくりに取り組んでまいります。  

新潟市議会 2020-11-25 令和 2年11月臨時会本会議−11月25日-01号

地域医療連携強化について、本人意思が最大限尊重される医療介護在り方も含め、在宅医療救急医療体制強化を求める。  救急医療体制について、超高齢社会対応できる救急体制構築を要望する。  子宮頸がん予防接種について、無料接種対象の初めの小学校6年生と、最後の15歳での2度の通知を検討されたい。小学校6年生への情報提供を強く求める。  

新潟市議会 2020-10-13 令和 2年決算特別委員会−10月13日-04号

地域医療連携強化について、本人意思が最大限尊重される医療介護在り方も含め、在宅医療救急医療体制強化を求める。  救急医療体制について、超高齢社会対応できる救急体制構築を要望する。  子宮頸がん予防接種について、無料接種対象の初めの小学校6年生と最後の15歳での2度の通知を検討されたい。小学校6年生への情報提供を強く求める。  

新潟市議会 2020-10-09 令和 2年決算特別委員会第3分科会−10月09日-06号

地域医療推進課高齢化が急激に進む中、地域医療連携強化が重要となります。市民医療介護が必要になったとき、本人意思の最大限尊重される医療介護在り方も含め、在宅医療救急医療体制強化を求めます。  保健所食安全推進課食環境の整備として、給食施設立入指導を行っていますが、保健所の行う食品衛生管理上の専門的な視点からの立入指導は重要と考えます。

新潟市議会 2020-10-08 令和 2年決算特別委員会第3分科会−10月08日-05号

また、ひきこもり対策では、ひきこもりに関する総合的な相談窓口である新潟市ひきこもり相談支援センターで、当事者や家族に対して電話や面談、訪問で相談に応じ、社会生活の再開と自立に向けた支援を行ったほか、地域連絡会を開催し、課題を共有するなど、より身近な場所での相談対応ができるよう、連携強化を図りました。  

柏崎市議会 2020-10-02 令和 2年決算特別委員会・文教厚生分科会(10月 2日)

在宅医療介護を実現するためには、関係者連携が必要であるという考え方に基づいて、この関係者連携強化をするために行っている事業であるということで、参考資料及び報告書の中では会議を開催している、研修会を多く開いているということで、相当な数の方も担当しながら取り組まれたということで、連携強化が進むことができたというような評価もなさっているわけですけれども、一方で、課題として書かれていることの中には、在宅医療推進

柏崎市議会 2020-09-29 令和 2年決算特別委員会・総務分科会( 9月29日)

次に、021防災体制強化事業460万207円は、404ページの最上段に記載しております、県消防防災ヘリコプター運航分担金が主なもので、関係機関との連携強化を図っております。  その下でございます。022情報機器管理事業620万3,406円は、災害対応を的確に行うための情報収集や、市民の取るべき行動を迅速に情報伝達するための事業でございます。

新発田市議会 2020-09-29 令和 2年 一般会計決算審査特別委員会(経済建設関係)−09月29日-01号

なお、平成31年度ではとらい夢との一層の連携強化を図るため、当センターが会員として参画したところでございます。  7ページになります。5番の芸術鑑賞助成でございます。文化会館公演等をはじめとした各種芸術鑑賞助成でございます。前年比で大幅に利用人数が減少した実績となりました。

新発田市議会 2020-09-28 令和 2年 一般会計決算審査特別委員会(社会文教関係)−09月28日-01号

1つ飛んで、新潟健康づくり財団参画事業から次ページ4つ目の丸、市・医師会連携強化事業までは、食生活改善推進委員協議会、めざせ100彩健康づくり推進実行委員会、新発田市保健自治会などの組織等連携し、地域の状況に応じ学習会講演会栄養授業健康ウオークなどを実施し、健康づくり意識啓発活動に取り組んだ経費でございます。  

上越市議会 2020-09-24 09月24日-06号

◆7番(高山ゆう子議員) 女性防災士活動女性消防団員活動など、それぞれ日々活動されておられると思いますが、こうした女性防災リーダー研修会などを通じて、防災に取り組む女性の皆さんの横のつながりや連携強化にもつながっていけばと思っております。そして、いざというときにしっかり動ける人材育成ができればと思っておりますので、よろしくお願いいたします。