32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

新潟市議会 2020-11-25 令和 2年11月臨時会本会議−11月25日-01号

奨学金返還特別免除制度について、周知徹底要望する。  施設課について、学校施設整備を計画的に進めていることを評価する。今後も国の補助金等を有効に活用し、教育環境改善に取り組むことを望む。  エアコン整備について、特別教室への整備に向け、さらなる努力要望する。  地域学校パートナーシップ事業について、本市オリジナル取組として評価する。

新潟市議会 2020-10-13 令和 2年決算特別委員会−10月13日-04号

奨学金返還特別免除制度について、周知徹底要望する。  施設課について、学校施設整備を計画的に進めていることを評価する。今後も国の補助金等を有効に活用し、教育環境改善に取り組むことを望む。  エアコン整備について、特別教室への整備に向け、さらなる努力要望する。  地域学校パートナーシップ事業について、本市オリジナル取組として評価する。

新潟市議会 2020-10-09 令和 2年決算特別委員会第2分科会−10月09日-06号

奨学金貸付事業の一環として、返還特別免除制度周知徹底要望します。  教職員多忙化解消対策推進事業については、目標を定めて取組を展開していることは評価しますが、残念ながら具体的な成果となると芳しい状況とは言えない実態にあるようです。結果として、精神疾患を理由とした休職者増加傾向にあることにもつながっているのではないか。教職員が働きやすい職場環境づくりに向け、さらなる取組強化要望します。  

新潟市議会 2020-10-06 令和 2年決算特別委員会第2分科会−10月06日-03号

なお、決算としての記載はありませんが、若者地元定着を目的とした奨学金返還特別免除制度令和年度利用者は221名で、免除総額は1,225万9,972円となっています。  次に、第5項雑入、第1目弁償金は、小須戸中学校図書窃盗事件に関する損害賠償金です。令和年度中に2,000円の納付がありました。  次に、第4目雑入は、各学校公衆電話料校舎改修に伴う事業者光熱水費負担分です。  

新潟市議会 2020-06-29 令和 2年 6月29日少子化調査特別委員会-06月29日-01号

加藤浩志 学務課長  先ほど、奨学金返還特別免除制度地元定着に資しているという話をさせてもらいましたが、今年度中に貸付けを終了する学生111人に対してアンケートを取りました。回答は57名と51%ぐらいの回答率だったのですが、その中で、今回の特別免除制度新潟に定着する一つの魅力と、53人、93%の方から回答を頂きました。

新潟市議会 2020-03-11 令和 2年 3月11日文教経済常任委員会−03月11日-01号

青木学 委員  本市奨学金制度があり、それを借りた人については、本市に就職した場合は返還特別免除制度があるのですが、そのような免除を受けている人もこの対象になるのですか。 ◎大倉正弘 雇用政策課長  企業が手当を出すことが前提になりますので、そこが出されていれば、それ以上の制限はないと考えています。

新潟市議会 2020-03-09 令和 2年 3月 9日文教経済常任委員会-03月09日-01号

青木学 委員  次に、奨学金関係返還特別免除制度対象になった方の推移を教えていただけますか。              (「休憩をお願いします」との声あり) ○志賀泰雄 委員長  委員会を休憩します。(午後0:23)                    (休  憩) ○志賀泰雄 委員長  委員会を再開します。

新潟市議会 2019-10-11 令和 元年決算特別委員会第2分科会−10月11日-03号

また,本市に必要な人材を確保するための奨学金返還特別免除制度利用は211名で,免除総額1,149万9,000円です。  次の第5項雑入,第1目弁償金は,小須戸中学校図書窃盗事件に関する損害賠償金です。当該年度歳入としての納付はありませんでした。  次の第4目雑入教育費雑入は,各学校公衆電話料校舎改修工事に伴う光熱水費業者負担分などです。  

新潟市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日文教経済常任委員会-03月08日-01号

本市では,平成28年度から返還特別免除制度拡充が行われて,市内の高校3年生への周知を強化した結果,大学生の新規貸し付け実績がふえていると聞いています。過去3カ年程度の実績平成30年度の直近の実績はどうなっていますか。 ◎高橋光久 学務課長  返還特別免除制度利用状況について,平成27年度69名,28年度197名,29年度205名,30年度211名です。

新潟市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会本会議−12月10日-02号

また,平成28年度には返還特別免除制度拡充したことにより,利用者が大幅に増加し,優秀な人材地元定着にも貢献してきました。  給付型奨学金については,多額の財政負担を伴うこと,返還特別免除制度実績が増加していること,県の給付型奨学金募集定員を下回っていることなどを考慮すると,現時点では,新たな制度を創設することは難しいと考えます。

新潟市議会 2017-11-27 平成29年11月臨時会本会議−11月27日-01号

奨学金貸付事業について,受給対象者拡大返還特別免除制度拡充周知徹底し,さらに返還特別免除額拡大されたい。給付型奨学金制度実現を求める。  学校施設について,老朽校舎等改修事業は,改修修繕要望に対処できておらず,必要な予算を確保し,速やかに着手されたい。小・中学校グラウンド整備について,合併市町村地域緊急度が高く,改修スピードを速められたい。

新潟市議会 2017-10-17 平成29年決算特別委員会−10月17日-04号

奨学金貸付事業について,受給対象者拡大返還特別免除制度拡充周知徹底し,さらに返還特別免除額拡大されたい。給付型奨学金制度実現を求める。  学校施設について,老朽校舎等改修事業は,改修修繕要望に対処できておらず,必要な予算を確保し,速やかに着手されたい。小・中学校グラウンド整備について,合併市町村地域緊急度が高く,改修スピードを速められたい。

新潟市議会 2017-10-13 平成29年決算特別委員会第2分科会−10月13日-06号

奨学金貸付事業について,奨学金受給対象者拡大拡充された返還特別免除制度の低学年からの周知徹底返還特別免除額のさらなる拡大を求めます。さらに,給付型奨学金制度実現を強く求めるものです。  施設課です。各小・中学校グラウンド整備について,合併市町村地域老朽化緊急度が高いものが多くあり,改修スピードを速めていただきたい。また,小・中学校へのクーラー設置についても検討されたい。  

新潟市議会 2017-10-10 平成29年決算特別委員会第2分科会−10月10日-03号

なお,平成28年度から本市奨学金返還特別免除制度対象校種,それから年間免除額通算年度限度額拡充を図り,その結果平成28年度利用者は197名で免除額は1,037万4,850円となっています。  続いて,第5項雑入,第1目弁償金です。当該年度歳入としての納付はありませんでしたが,小須戸中学における図書窃盗事件に関する損害賠償金です。  

新潟市議会 2017-10-05 平成29年決算特別委員会-10月05日-03号

奨学金返還に当たっては,若者経済的支援を行うとともに,本市への定住促進を図るため,返還特別免除制度拡充しました。学校施設整備では,南万代小学校建設事業が完了したほか,木戸小学校及び日和山小学校建設を前年度に引き続き実施しました。また,新通小学校分離新設校基本設計などに着手しました。  次に,(3),学校保健学校給食関係です。

新潟市議会 2017-09-19 平成29年 9月定例会本会議-09月19日-02号

私としても,経済状況にかかわらず,本当に学びたい子供が学ぶことのできる社会の実現を願っていますが,本市では,平成28年度返還特別免除制度拡充を図ったところであり,今後,国や県の動向を注視するとともに,本市免除制度利用状況などを見ながら研究していきたいと考えていますし,また実態調査については,どのような方法があるのかも含めて検討していきたいと思っています。               

胎内市議会 2017-03-08 03月08日-03号

3点目が返還特別免除制度給付型の奨学金制度の導入を検討してはどうかということ。  4点目が国に対し給付型の要請をしてはどうか。どうでしょうか、伺います。  続きまして、2つ目の項目といたしまして、貧困対策としての子ども食堂について伺います。先日1月31日、新潟県庁にて青少年問題協議会子供貧困対策についてが開催されました。

新潟市議会 2017-03-07 平成29年 2月定例会本会議−03月07日-08号

本市では今年度返還特別免除制度拡充を図ったところですので,今後,国や県の動向を注視するとともに,本市免除制度利用状況を見ながら研究していきたいと思います。               〔串田修平議員 発言の許可を求む〕 ○議長(高橋三義) 串田修平議員。                 

  • 1
  • 2