63件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小千谷市議会 2020-12-22 12月22日-04号

について 第 3 議案第100号 小千谷入湯税条例の一部を改正する条例制定について       第 4 議案第102号 小千谷市民家条例の一部を改正する条例制定について       第 5 議案第105号 小千谷下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例制定            について                             第 6 議案第106号 小千谷農業集落排水施設整備事業分担金徴収条例

小千谷市議会 2020-12-02 12月02日-01号

について 第 4 議案第100号 小千谷入湯税条例の一部を改正する条例制定について       第 5 議案第102号 小千谷市民家条例の一部を改正する条例制定について       第 6 議案第105号 小千谷下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例制定            について                             第 7 議案第106号 小千谷農業集落排水施設整備事業分担金徴収条例

阿賀町議会 2020-06-18 06月18日-02号

3款1項建設改良費農業集落排水施設整備事業につきまして、吉津地区工事でありますが、400万円の設定額全額を翌年度へ繰越しさせていただくものでございます。 以上、雑駁ではありますが、地方自治法施行令第146条第2項の規定により、令和元年度阿賀下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書についての報告とさせていただきます。よろしくお願いをいたします。

阿賀町議会 2019-09-13 09月13日-03号

3款1項建設改良費、3目農業集落排水施設整備費の13節下水道管布設工事実施設計業務委託料400万円でございますが、簡易水道事業特別会計でも説明申し上げました内容と同様でございますけれども、県道新発田津川線白川バイパス整備に伴うものでございまして、下水道管移設工事に係る実施設計を、今年度中に実施をさせていただくというものでございます。 次に、戻っていただいて43ページ、歳入でございます。 

阿賀町議会 2019-03-11 03月11日-03号

85ページ中段、3款1項建設改良費、2目特定環境保全公共下水道整備費でございますが、県道中ノ沢内川線改良工事に伴う下水道管移設工事、3目農業集落排水施設整備費は、西川地区農業集落排水施設機能強化対策工事町道井ノ上線下水道管敷設工事で、それぞれ事業費確定に伴いまして減額をするものでございます。 86ページ4款公債費は、財源構成の変更でございます。 

阿賀町議会 2018-03-07 03月07日-02号

3款の建設改良費でありますが、3目の農業集落排水施設整備費670万円の減額につきましては、町道井上線改良工事に伴う下水道管布設工事等でございます。事業確定によって経費を減額補正させていただいたものであります。 次に、歳入でありますが、1款の分担金及び負担金でありますが、下水道事業受益者分担金38万円の減額でありますけれども、それぞれの下水道事業において受益者分負担金に増減が発生しました。

新発田市議会 2017-09-21 平成29年 9月21日経済建設常任委員会−09月21日-01号

その下の丸印羽津地区農業集落排水施設整備事業は、下羽津地区汚水管渠を約176メートル整備し、さらに下羽津本間新田虎丸地内において7基のマンホールポンプを設置したものであります。その下の丸印地方公営企業法適用事業農業集落排水)は、平成31年4月の地方公営企業法適用に向けたコンサルタント委託料であります。  

阿賀町議会 2017-05-30 05月30日-01号

22ページになりますが、3款1項の建設改良費、3目の農業集落排水施設整備費でありますが、説明資料は8ページから12ページにわたりますのでごらんいただきながらお願いしますが、吉津地区農業集落排水施設機能強化対策事業でありますが、当初2カ年で整備する予定でおりましたが、財源確保ができましたことから工事請負費として6,000万円の増額補正をお願いし、追加する工事内容につきましては水槽の防食工事でございます

新発田市議会 2017-03-13 平成29年 2月定例会−03月13日-04号

石山洋子委員から、羽津地区農業集落排水施設整備事業での減額により、皆さんの負担額も変わってくるのかという質疑に対して、担当課長から、負担額工事に対する6%であり、結果、工事費減額分安くなると答弁があった。  ほかに質疑自由討議、討論なく、採決し、挙手全員で議第131号は原案のとおり可決すべきものと決しました。  

新発田市議会 2017-03-08 平成29年 3月 8日経済建設常任委員会−03月08日-01号

2款1項1目事業費説明欄2つ目丸印羽津地区農業集落排水施設整備事業事業最終年度における事業費の精算により不用となった予算額について減額するものであります。その下の丸印地方公営企業法適用事業農業集落排水)の地方公営企業法適用業務委託料は、契約額請け差減額するものであります。  めくっていただきまして、212、213ページをお開き願います。

新発田市議会 2016-09-20 平成28年 9月20日経済建設常任委員会−09月20日-01号

その下の丸印羽津地区農業集落排水施設整備事業は、上羽津下羽津虎丸本間新田の一部に汚水管渠、約2,822メートル整備したものであります。  3款1項1目農業集落排水施設維持管理基金費は、農業集落排水施設維持管理に充てるために設けている基金預金利子を同基金に積み立てたものであります。  

新発田市議会 2016-03-07 平成28年 3月 7日経済建設常任委員会−03月07日-01号

2款1項1目事業費説明欄2つ目丸印羽津地区農業集落排水施設整備事業は、補助内示減額に伴う事業費減額であります。  めくっていただきまして、206、207ページをお開き願います。4款1項1目元金は、財源更正を行うものであります。  その下、2目利子は、長期債利子償還金額確定による減額であります。歳出については以上であります。  続きまして、歳入についてご説明申し上げます。

新発田市議会 2015-09-17 平成27年 9月17日経済建設常任委員会-09月17日-01号

その下の丸印羽津地区農業集落排水施設整備事業及び備考欄一番下の繰越明許費分は、上羽津下羽津虎丸本間新田の一部に汚水管渠約3,149メートル整備したものであります。その下の丸印農業集落排水施設長寿命化事業は、供用開始後10年以上経過いたしました7処理区を対象といたしまして、平成25年度実施いたしました機能診断の結果に基づき、最適整備構想の策定を行ったものであります。  

阿賀町議会 2015-03-11 03月11日-02号

また79ページの建設改良費でございますが、2目の農業集落排水施設整備費の七名上地区農業集落排水施設機能強化対策事業委託料につきましても、決算見込みによりまして23万8,000円の減額補正をお願いするものであります。 次に77ページの歳入でございますが、土木費国庫補助金につきましては、公共下水道長寿命化対策事業決算見込みによりまして、145万2,000円を減額計上させていただきました。 

新発田市議会 2015-03-09 平成27年 3月 9日経済建設常任委員会−03月09日-01号

2款1項1目事業費説明欄2つ目丸印羽津地区農業集落排水施設整備事業は、主に補助内示に伴う事業費の減でございます。  次ページをお開き願います。4款1項1目公債費元金は、財源更正を行うものでございます。  歳出については、以上でございます。  続きまして、歳入についてご説明申し上げます。182、183ページをお開き願います。

新発田市議会 2014-09-19 平成26年 9月19日経済建設常任委員会−09月19日-01号

次の羽津地区農業集落排水施設整備事業及び備考欄一番下の繰越明許費は、平成24年度に新規採択されました羽津地区設計業務委託のほか、総延長4,984メーターの管路工事実施したものでございます。  次に、備考欄下から2つ目農業集落排水施設長寿命化事業は、処理場長寿命化を図るために、平成25年度供用開始後10年を経過した7処理区の管渠中継ポンプ場処理場機能診断実施したものでございます。  

阿賀町議会 2014-06-20 06月20日-03号

3款の建設改良費につきましては、農業集落排水施設整備の七名上地区農業集落排水施設機能強化対策事業で、委託料として7万6,000円をお願いするものであります。これは、労務単価の高騰によって増額でございます。 次に、45ページの歳入でございますが、4款1項1目で農林水産業補助金につきまして、七名上地区農業集落排水施設機能強化対策事業ということで補正をお願いしてございます。