159件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

妙高市議会 2020-12-05 12月05日-02号

また、平成29年度台風21号被害を受け、市単独農業施設災害復旧事業については、1戸当たりの事業費に応じた負担率の見直しを行うとともに、農地災害復旧事業を新たに創設するなど、受益者負担軽減を図っております。しかしながら、農業者高齢化農家戸数が減少している中で、受益者負担につきましては、近隣市町村状況等を調査し、引き続き検討してまいります。   3番目の1点目についてお答えいたします。

柏崎市議会 2020-09-30 令和 2年決算特別委員会・産業建設分科会( 9月30日)

その下から次ページにかけての2目農業用施設災害復旧費下段、001農業施設災害復旧事業687万6,054円は、豪雨などにより道路や水路などの農業用施設災害について、機械借上10件により対応するとともに、補助事業2件により復旧工事を実施したものです。  1枚めくっていただいて、473・474ページをお開きください。  

柏崎市議会 2019-12-20 令和元年12月定例会議(第27回会議12月20日)

農地災害復旧事業農業施設災害復旧事業について。実施場所被災内容災害被害の兆候は日常的なパトロールの中で確認できるものなのかなどについて、質疑意見がありました。  都市整備部関係については、土木総務費について。大型プリンター耐用年数使用年数について、質疑意見がありました。  本案は討論なく、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上です。

阿賀町議会 2019-09-13 09月13日-03号

22款1項町債、7目災害復旧債は、農業施設災害復旧事業で100万円、林道施設災害復旧事業で60万円、農地災害復旧事業で80万円でございますが、それぞれ交付税算入のある起債でございます。 以上、雑駁ではございますが、議案第51号 令和元年度阿賀一般会計補正予算(第4号)につきまして、提案理由説明とさせていただきます。よろしくご審議の上、ご決定賜りますようお願いを申し上げます。

柏崎市議会 2019-09-05 令和元年 9月定例会議(第17回会議 9月 5日)

2目農業用施設災害復旧費農業施設災害復旧事業162万7,000円は、上輪新田地内の排水路復旧に要する経費を措置いたしたいものであります。  以上で歳出を終わりまして、歳入について申し上げますので、2ページをごらんください。  令和元(2019)年度地方特例交付金及び地方交付税普通交付税が決定いたしましたことから、必要な補正を行っております。

上越市議会 2019-09-03 09月03日-01号

また、県支出金は、認定こども園施設整備事業補助金や、農地農業施設災害復旧事業委託金の増加などにより、3.3%増の64億3,774万円となりました。市債は、臨時財政対策債が1億8,920万円増加する一方で、新水族博物館を初めとする建設事業が完了し、通常分借り入れが94億9,110万円減少したことから、98億7,878万円、45.8%減の116億9,107万円となりました。  

見附市議会 2019-03-06 03月06日-議案説明、委員会付託-02号

第3表、地方債補正でありますが、追加としまして、公共土木施設災害復旧事業農地農業施設災害復旧事業等起債の目的の欄記載事業に要する財源といたしまして、市債をお願いするものであります。  変更といたしまして、下段の表のとおり、県営農村地域防災減災事業以下の事業財源確保のため、借り入れ限度額を増額変更するものでございます。  

柏崎市議会 2018-10-01 平成30年決算特別委員会・産業建設分科会(10月 1日)

その下、2目農業用施設災害復旧費、001農業施設災害復旧事業2,817万5,893円は、同じく平成29年度に発生した災害復旧により、農道排水路農業用施設災害について機械借り上げ90件、補助事業工事2件により復旧工事を実施しました。  483・484ページをお開きください。  

上越市議会 2018-09-25 09月25日-06号

分担金及び負担金は、農地農業施設災害復旧事業分担金を増額するものでございます。  県支出金は、市が実施する利子補給について県からの補助金が見込まれますことから、農林水産業振興資金利子補給補助金を増額するものでございます。  繰入金は、今回の補正予算の収支の均衡を図るため、財政調整基金から所要額を繰り入れるものでございます。  第2表は、債務負担行為補正でございます。

十日町市議会 2018-09-21 09月21日-委員長報告、質疑、採決-05号

12款1項4目1節、説明欄農林農業施設災害復旧事業分担金現年災は、国庫補助災害復旧工事に係る3%の受益者分担金として67万5,000円を追加計上したものでございます。  15款2項8目1節、説明欄農業施設災害復旧事業補助金年災は、国庫補助災害復旧工事に係る50%の補助金として1,110万円の追加を計上するものでございます。  

十日町市議会 2018-09-04 09月04日-議案説明、質疑-01号

備考欄下段の010の81過年発生農地農業施設災害復旧事業は、地震災害による国庫災1件です。  2目林道施設災害復旧費です。349、350ページをお開きください。備考欄上段、005の15林道施設災害復旧事業は、市単災害12件となっています。  その下、80現年発生林道施設災害復旧事業は、台風災害による国庫災1件です。  次に、2項1目土木施設災害復旧費です。

妙高市議会 2018-03-22 03月22日-06号

委員より、繰越明許費農林水産施設災害復旧費の内訳はどのようかとただしたのに対し、農林課長より、農業施設災害復旧事業工事請負費が14件、1億3,100万円、地質調査など委託料2件、830万円、立ち木補償が1件、150万円の合計1億3,900万円、農地災害復旧事業工事請負費5件、1,620万円、林業施設災害復旧事業工事請負費5件、2,870万円であるとの答弁がなされました。   

三条市議会 2018-03-14 平成30年経済建設常任委員会( 3月14日)

14款災害復旧費、1項農林水産施設災害復旧費農地災害復旧事業562万円、農業施設災害復旧事業2,336万5,000円、林業施設災害復旧事業538万5,000円につきましては、資材等の不足により年度内の完了が困難となることから、翌年度繰り越しをお願いするものでございます。  以上でございます。御審議の上、御決定賜りますようよろしくお願いいたします。