4087件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2031-12-18 12月18日-03号

初めに、1点目のプロジェクトチーム検討委員会メンバー構成と現在の進捗状況についてでありますが、庁内プロジェクトチームは副市長教育長課長職6人、若手中堅職員7人の計15人で構成し、検討委員会は副市長教育長総合政策課長社会教育委員図書館協議会委員公民館利用者、読み聞かせボランティア、市内こども園、小中学校の教諭中条高校教諭新潟食料農業大学講師商工会青年部地域おこし協力隊員の計14

胎内市議会 2022-09-10 09月10日-01号

第6款農林水産業費では、1項5目農業振興費において、業務用米等多収穫・コスト低減推進支援事業補助金について、申請状況を勘案して増額するほか、農地所有適格法人設立支援事業補助金について、新たに1団体から申請が見込まれますことから、所要額を計上いたしました。また、中山間地域等直接支払交付金について、国が新たに設定した加算措置の対象となることから、その措置に呼応する形で増額いたしました。  

胎内市議会 2021-09-27 09月27日-03号

これは、給与収入だと思うのですけれども、営業とか農業などのような人、または両方の収入がある人、360万円というのはどう判断するのか。私は、ある農家の方から農業で赤字なので、それを補うためと生活のために働いているが、360万円の収入だけで判断されるのは疑問があるという声を聞きました。基準はどうなのでしょうか。 ○議長薄田智君) 丹後こども支援課長

妙高市議会 2021-06-19 06月19日-04号

報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例               議定について        議案第40号 新潟妙高市税条例等の一部を改正する条例議定について 日程第 5  議案第41号 妙高ガス供給条例等の一部を改正する条例議定について 日程第 6  議案第43号 令和年度新潟妙高一般会計補正予算(第1号) 日程第 7  議案第44号 工事請負契約の締結について(道の駅あらい農業振興施設新築

胎内市議会 2021-06-14 06月14日-01号

これは、中山間地人口減少少子高齢化などの農業課題を解決し、活性化を図ることを目的として取り組んでいる会社であります。設立から6年目を迎え知名度も高まってきており、現在ではイチゴは越後姫に加えとちおとめの栽培も手がけており、現状の1.5倍の収量を出せば採算がとれるとのことでありましたが、大規模化には設備投資が必要であり、ランニングコストがかかるなど、課題があるとのことでした。  

胎内市議会 2020-12-20 12月20日-04号

初めに、議第96号 令和年度胎内農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)であります。これは、歳入歳出予算総額に220万円を追加し、総額を6億8,415万4,000円とするもので、歳出としては、第1款農業集落排水事業費において、令和年度分消費税及び地方消費税中間納付額の確定により不足が見込まれるため、公課費を増額し、歳入では繰入金を増額するものであります。

胎内市議会 2020-12-17 12月17日-02号

日本では当たり前の農業形態、家族農業世界で注目されています。食料生産の80%が家族農業で担われ、最も環境に優しい方法とされています。国連がことしから10年間、家族経営農家支援する取り組みを始めていますが、兼業農家の小さな取り組み支援することがとても大事だと思います。  さらに、一般家庭の主婦にとっても活用が期待され、地域活性化の拠点になると思います。  以下の点を質問します。

小千谷市議会 2020-12-17 12月17日-02号

また、第2の課題として、小千谷産の魚沼コシヒカリは大切な主要な農産物ではありますが、同時に当市の有機農業を推進することで、小千谷農業ブランド強化を図るべきと考えます。新潟県における環境保全農業取り組み面積は年々増加し、平成26年の取り組み面積特別栽培農産物等面積は7万8,121ヘクタールとなっており、県内の耕地面積の約45%まで伸びています。

見附市議会 2020-12-10 12月10日-02号

本年5月16日に産業厚生委員会での視察にて、大分県豊後大野市に農業起業家新規就農のための研修施設に伺いました。就農を通じて他市からの移住、定住促進当市同様に目的としております。ただし、当市と違うのは、2019年は8期生3組6名が活動し、2018年までに30名以上もがこの事業を通じて新規就農を始めており、いずれも定住し、現在も農業に従事しているということです。

見附市議会 2020-12-06 12月06日-01号

池山一郎農林創生課長農業委員会事務局長登壇〕 ◎池山一郎農林創生課長農業委員会事務局長 議第72号 専決処分についてご説明いたします。  次ページをお願いいたします。専決第8号 令和年度見附一般会計補正予算(第4号)を10月13日付で専決処分いたしましたので、議会の承認をお願いするものでございます。  

妙高市議会 2020-12-05 12月05日-02号

農業経営安定化に向けた施策では、スマート農業普及等による経営効率化を初め、輸出用米などの非主食用米生産拡大など、需要に応じた米生産や園芸農業を促進し、経営複合化を進めていく必要があると考えております。   4点目についてお答えいたします。中山間地域では、農業者の高齢化減少の進行による農地農業用施設維持管理に係る負担はますます大きくなっております。

胎内市議会 2020-12-03 12月03日-01号

地方債の追加につきましては、農業施設アスベスト除去事業について、今年度実施した乙麦等規模乾燥施設外壁撤去工事において、外壁からアスベストが確認されたことから、その除去事業に対し地方債を起こすものであり、小学校施設整備事業については黒川小学校給食搬入口設置工事に係る測量設計等委託料に対し、地方債を起こすものであります。