71件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

妙高市議会 2020-03-24 03月24日-06号

矢代矢代米、山菜などの地域資源を活用した6次産業の販路拡大農家民泊、教育体験旅行インバウンドを活用した交流促進を任務として募集中であるとの答弁がなされました。   次に、財務課関係では、委員より、入札制度検討事業について、入札制度検討委員会委員の人数は何人かとただしたのに対し、課長より、入札制度検討委員会市民委員が4人、副市長、職員3人の合計8人である。

阿賀町議会 2020-03-10 03月10日-01号

農家民泊については、観光協会事業から切り離し行政主体でやれないか等の提案を受けた。 (2)今後のスケジュール、災害のための変更契約工事中止期間工事延長などの説明を受けました。 (3)猿用の令和元年度GPS基地局整備事業7局(平成30年度整備事業7局)計14局設置してございます。捕獲活動状況有害鳥獣対策実施隊猟友会員)の後継者育成被害対策事業など説明を受けた。 

阿賀町議会 2019-03-08 03月08日-02号

外国人受け入れ、これに関しては、やはり言葉、ここの言語への不安があるわけでございますけれども、宮崎県の五ヶ瀬町というふうなところでは、ここも農家民泊、農村体験旅行、これを積極的に受け入れている自治体でございますけれども、年間に約200人を受け入れているというふうな農家、これも新聞に出ておりました。また、1,000人が宿泊するというキャンプ場、これも同じところですけれども、ここの約3割がアジア系

妙高市議会 2018-11-30 11月30日-01号

現在中心的には、杉野沢地区矢代地区ということでございますけれども、大規模校受け入れる場合につきましては、その2地区だけではなくて、2地区だけでは賄い切れませんので、市全体で農家民泊受け入れといったことで協力をいただく中で市全体で交流推進をしているということでございます。 ○議長植木茂) 霜鳥議員

妙高市議会 2018-03-07 03月07日-03号

また、農家民泊を体験された外国人観光客地元食材を使用した笹ずしタケノコ汁などの郷土料理農家の皆さんと一緒に調理し、食べたことに好感を得ております。観光における食については、味だけじゃなく、地域文化を初め店の雰囲気、食器や食事の提供の仕方、接客サービスなど、さまざまな要素が相互に効果を上げていることで食の価値が決定すると考えております。

妙高市議会 2017-11-30 11月30日-01号

委員会継続調査となりました案件は、長野県伊那市の農家民泊によるインバウンド教育旅行誘致について、山梨県北杜市のDMOによる地域ブランド化戦略について、長野県塩尻市のセンサーネットワークによる有害鳥獣駆除について、市民交流センターを活用した中心市街地にぎわい創出についての4件であります。この調査のため、11月8日から10日までの3日間、委員全員出席の上、先進地における調査を行いました。

妙高市議会 2017-10-03 10月03日-07号

委員より、農家民泊は食の安全、防犯等安全対策が必要だが、基準はどうか。また、グリーンツーリズム研修の内容はとただしたのに対し、課長より、受け入れの質を高めるため、衛生安全講習会リスクマネジメント研修を開催している。また、グリーンツーリズム研修では農家民泊から農家民宿へステップアップしていることや、瑞穂地区でも研修を通じて農家民泊の登録がゼロから3件まで向上した。

妙高市議会 2017-09-12 09月12日-04号

観光商工課長竹田幸則) 香港に行きまして、香港角川さんという雑誌社、そこと面談をしたり、それから香港にあります中堅の旅行業者数社を訪問して、当地のですね、温泉地の周遊、そして農家民泊等を組み合わせた旅行提案を申し上げてまいりました。また、今ほど御質疑の香港最大旅行博に参加いたしまして、誘客宣伝をしたところでございます。 ○議長植木茂) 宮澤一照議員

新潟市議会 2017-06-21 平成29年 6月定例会本会議-06月21日-04号

例えば,とまりーなというサイト体験民泊農家民泊に特化したサイトですし,STAY JAPANは,民間物件のほかに国家戦略特区認可物件も扱っています。インターネット民泊と検索すると,仲介サイトが多くを占めており,市区町村が管理運営する民泊サイトがヒットするのはなかなか難しいと考えます。  民泊がこのように普及したのは,手軽さにあると思います。