4092件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡市議会 2020-02-10 令和 2年 2月建設委員会−02月10日-01号

議決事由 原案のとおり可決    ────────※──────── 2 議案第2号 令和元年度長岡市下水道事業会計補正予算 ○深見太朗 委員長  議案第2号を議題といたします。 〇野口土木部長 〔予算書・説明書にて説明〕 ○深見太朗 委員長  まず、質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○深見太朗 委員長  それでは、意見はありませんか。   

長岡市議会 2020-02-10 令和 2年 2月臨時会本会議−02月10日-01号

以上の議案は、原案のとおり可決すべきものと議決いたしました。  以上、報告いたします。 ○議長(丸山広司君) 次に、産業市民委員長池田和幸議員。   〔池田和幸君登壇〕 ◎池田和幸君 産業市民委員会の審査報告を申し上げます。  議案第1号令和元年度長岡市一般会計補正予算、第1条歳入歳出予算の補正中当委員会付託分、第2条繰越明許費中当委員会付託分。  

新潟市議会 2019-12-23 令和 元年12月定例会本会議−12月23日-06号

これは,地方自治法第100条第13項の規定に基づき,議会議員を派遣することについて,会議規則第160条の3の規定による議決を得ようとするものです。  お諮りします。ただいまの議員派遣については,会議規則第37条第3項の規定により,委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。                  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(佐藤豊美) 御異議なしと認めます。

長岡市議会 2019-12-19 令和 元年12月総務委員会−12月19日-01号

議決事由 原案のとおり可決    ────────※──────── 2 議案第166号 長岡市会計年度任用職員給与等に関する条例の一部改正について ○松井一男 委員長  議案第166号を議題といたします。 〇近藤総務部長 〔議案書及び資料にて説明〕 ○松井一男 委員長  まず、質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○松井一男 委員長  それでは、意見はありませんか。   

長岡市議会 2019-12-19 令和 元年12月定例会本会議−12月19日-04号

以上の付議事件中、議案9件は、いずれも提出のとおり承認、または原案のとおり可決すべきものと議決いたしました。  請願については、第4号は、願意不適当と認め、不採択とすべきものと議決いたしました。  第5号は、その趣旨を妥当と認め、採択すべきものと議決いたしました。  以上、報告いたします。 ○議長(丸山広司君) 次に、文教福祉委員長大竹雅春議員。   

長岡市議会 2019-12-19 令和 元年12月建設委員会−12月19日-01号

議決事由 原案のとおり可決    ────────※──────── 2 議案第168号 令和元年度長岡市下水道事業会計補正予算 ○深見太朗 委員長  議案第168号を議題といたします。 〇野口土木部長 〔予算書・説明書にて説明〕 ○深見太朗 委員長  まず、質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○深見太朗 委員長  それでは、意見はありませんか。   

新潟市議会 2019-12-18 令和 元年12月18日市民厚生常任委員会−12月18日-01号

また,一方でこれまで市長が提案してきた予算案,決算案を市議会議決してきたことを踏まえれば,財政悪化の責任議員にあることも明白です。財政悪化を理由とするならば,二元代表たる市議会責任についても言及すべきこととも思います。  よって,新潟市人事委員会勧告は完全実施されるよう採決を求めます。

新潟市議会 2019-12-18 令和 元年12月18日文教経済常任委員会−12月18日-01号

そもそも財政悪化を招いた一番の責任は,時の市長とその市長が提案してきた予算案と決算議決してきた議会にある。仮に提案されている本議案に異議があるとすれば,本来これまでの予算決算を認めてきた議員議会責任と報酬についても真っ先に向き合わなければならないのではないか。特に今回給与改定の対象となる30代までの若手職員にそのツケを負わせることは甚だ筋違いである。

新発田市議会 2019-12-18 令和 元年12月18日経済建設常任委員会−12月18日-01号

第5条、平成31年度予算予算第9条の中の議会議決を経なければ流用することができない経費である職員給与費を28万9,000円減額し、2億1,247万2,000円に改めたいというものであります。  次に、第6条、平成31年度予算予算第10条、他会計からの補助金の中のその他の支出に対する補助を9億7,843万9,000円に改めたいというものであります。  説明は以上であります。

三条市議会 2019-12-17 令和元年第 4回定例会(第6号12月17日)

次に、第8款土木費の水害対策事業費の大面川氾濫対策について、来年の出水期までに終わるのか、との質疑に対して、議決後に詳細設計等を行い、用地の測量、用地買収の交渉を行い、その後に工事実施となることから、まだ明確な時期ははっきりしないが、いずれも早期に整備を進めていきたい、との答弁がありました。  

長岡市議会 2019-12-17 令和 元年12月総務委員会−12月17日-01号

議決事由 提出のとおり承認    ────────※──────── 2 議案第117号 長岡市中越大震災メモリアル基金条例の制定について ○松井一男 委員長  議案第117号を議題といたします。 〇渡邉地域振興戦略部長 〔議案書及び資料にて説明〕 ○松井一男 委員長  まず、質疑はありませんか。

十日町市議会 2019-12-16 12月16日-委員長報告、質疑、採決-05号

本件でございますが、当市も参加をしております新潟県総合事務組合の構成団体の数が減少し、規約の変更が生じたことから、地方自治法第286条の規定によりまして議決をお願いするものでございます。  内容といたしましては、新発田地域老人福祉保健事務組合が令和2年3月31日をもって解散し、共同処理事務等の全てを下越障害福祉事務組合へ移管、統合すること。  

新潟市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日市民厚生常任委員会-12月16日-01号

こちらの議案は,令和2年3月31日をもって解散する新発田地域老人福祉保健事務組合の共同処理事務を全て下越障害福祉事務組合が承継し,共同処理事務を追加するとともに,同組合の名称を下越障害福祉事務組合から下越福祉行政組合に変更し,かつ複合的一部事務組合となることから,追加する共同処理事務議決の特例について規定するための規約の変更になります。  

新潟市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日環境建設常任委員会−12月16日-01号

さきの9月定例会において債務負担行為設定の議決をいただいた小須戸橋橋りょう架替事業について,国が実施する信濃川下流河川改修事業に合わせ,潜り橋解消による災害時の道路ネットワークの確保や当該地区における治水安全度の向上のため,国と本市が連携してかけかえを実施していくことから,施工について協定締結するものです。 ○佐藤正人 委員長  ただいまの説明に質疑はありませんか。

新潟市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日総務常任委員会-12月16日-01号

続いて,議案書35ページ,議案第115号当せん金付証票の発売について,当せん金付証票,いわゆる宝くじについては,都道府県及び政令市がそれぞれ議会議決を得た範囲内で総務大臣許可を受けて発売することとなっており,本市においては令和2年度についてもこれまでと同額である50億円の範囲内で発売しようとするものです。

新発田市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日総務常任委員会−12月16日-01号

議第94号は、豊浦中学校区統合小学校増築及び改修(建築工事について、令和元年11月1日に制限つき一般競争入札を執行し、株式会社岩村組、代表取締役、岩村慎一郎との間に令和元年11月6日付請負金額2億9,150万円の仮契約締結したことから、本契約締結することについて議決を得たいというものであります。  以上です。