37件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

柏崎市議会 2018-12-20 平成30年12月定例会議(第24回会議12月20日)

まず、請願は、日本国憲法第16条、請願によって行われるものであります。  何人損害救済公務員罷免法律命令または規則制定廃止または改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人もかかる請願をしたために、いかなる差別待遇も受けない。  これは、請願保障であります。誰でも、いつでも、請願できる権利を持っています。憲法保障されているものであります。  

長岡市議会 2018-11-30 平成30年11月30日議会活性化特別委員会-11月30日-01号

していてなかなか説明がおぼつかない、あるいは納得していただけないというところに議論を持っていくことの必要性過度になっていると、紹介議員ではとても対応できませんというのがこれまでの経緯で、過度にするなとかそういうことじゃなくて、前回の話にもありましたけれども、国会、あるいは中央で方針が決まったことについては地方議会として一定方向性が出ているやに、議論をそっちに持っていこうとするところと、そうじゃなくて市民請願

妙高市議会 2018-03-06 03月06日-02号

また、隣県の高校では授業で16歳からの請願を学び、地域の現状を生徒が調査し、議会に対し請願を提出し、また採択されたと報じられております。当市においてもできるところから実施すべきと考えますが、どのようかにつき伺います。   大きな2点目につき伺います。道の駅あらい拡充整備についてであります。1月の全員協議会でも報告があり、一部質問したところでありますが、本会議場である本日、再度伺います。

新潟市議会 2017-07-03 平成29年 6月定例会本会議−07月03日-06号

初めに,陳情第133号陳情書処理についての申し合わせ事項撤廃について及び陳情第139号陳情書処理についての申し合わせ事項撤廃などについての第1項から第3項までについて,  議会基本条例と,憲法保障された請願を守る立場から,採択を主張する。 との意見がありましたが,委員会は採決の結果,多数をもって不採択とすべきものと決定しました。  

新潟市議会 2017-06-27 平成29年 6月27日議会運営委員会−06月27日-01号

五十嵐完二 委員  陳情第133号ですが,議会基本条例憲法保障された請願を守る立場から,採択を主張します。 ○佐藤誠 委員長  ほかにありませんか。                    (な  し) ○佐藤誠 委員長  なければ,これより採択についてお諮りします。  陳情第133号について,採択賛成の方の挙手をお願いします。                   

新潟市議会 2017-06-19 平成29年 6月19日議会運営委員会-06月19日-01号

五十嵐完二 委員  私ども共産党は,議会基本条例憲法保障された請願立場から,当然付託して,付託された委員会で堂々と対応を決するべきで,入り口で閉ざすべきではないと思います。したがって,付託すべきという意見です。 ◆山際務 委員  民主にいがたは,既に結論が出ていますので,付託せずでよろしいかと思います。

新潟市議会 2017-03-17 平成29年 3月17日議会運営委員会−03月17日-01号

先日も五十嵐議員からの発言を聞いていましたが,これは憲法請願とか,陳情権というものを抹殺するやり方ではないかと思います。やはり市民陳情あるいは請願というものは,静かに議員の皆様からもお聞きいただいて,なるほどこういうことなのかということを理解いただいて,各委員会において真剣に,真摯に受けとめて,それで討論をしていただきたい。

新潟市議会 2017-03-02 平成29年 3月 2日議会運営委員会−03月02日-01号

議会基本条例もそうだし,憲法第16条の請願で,これ陳情でも指摘されていますが,「何人も,損害救済公務員罷免法律命令又は規則制定廃止又は改正その他の事項に関し,平穏に請願する権利を有し」とあって,既に議会で決めようが何しようが,そういう権利はあるのですから,付託して,その場で議論すればいいので,ここでそんなことをしたら憲法違反で訴えられる事態になり得る可能性もあると思います。

柏崎市議会 2015-06-23 平成27年 6月定例会議(第14回会議 6月23日)

それは、請願は、もちろん、どなたも平等に持っているわけでありますから、請願を出したい、受けるというのは当然でしょう。しかし、るる申し上げてましたような、この柏崎刈羽原発の再稼働という問題に対して、少なくとも、今、改選された間もない私たち議員なわけでありますが、そういうときに、議会として、まだ議論もしてない中で、賛成とか、それを受けろとかというのは、ないのではないかと。

燕市議会 2015-06-11 06月11日-一般質問-02号

次に、課税についての唯一の請願であると私自身は考えているのですが、一般的には納税者固定資産税に不満があっても、そのような申し立て制度があることすらよく知らないと思います。年間何件くらいの固定資産審査委員会への申し立てはあるのか。巷間、合併してからは一件もないということもお聞きしているのですが、職員はどのようにして市民の方へ審査委員会があることをお知らせしているのか。

新潟市議会 2014-09-09 平成26年 9月 9日議会運営委員会−09月09日-01号

梅山委員からお話がありましたが,議会への説明は9月1日,9月2日ということで,市民の方からするとそういうことは知る由もない状況のもとで,これは付託して説明があったかどうかは,付託された委員会で確認すればいい話で,市民請願保障する立場から当然付託すべきだと思います。

新潟市議会 2011-12-21 平成23年12月21日議会運営委員会−12月21日-01号

小山哲夫 委員  陳情関係は,非公式に幹事長会議なんかで議論し,これで賛成なんですが,「議長が必要があると認める」といったときに基準が必要ではないかという議論になると,これは陳情として扱わないという理由がどんどん上がり,請願との関係でさまざまな問題が発生すると思うので,基準は設けず,今回はこの文言を入れるにとどめるということが前提で共産党議員団賛成です。 ◆吉田孝志 委員  了とします。

燕市議会 2011-09-30 09月30日-委員長報告・質疑・討論・採決-04号

私は、日本会議がどうのこうのとか、どなたであっても請願があるわけですから、その点については私は何ら物は申し上げませんが、今回のこの経過の中で、私まず最初に2点にわたって委員長に確認をさせていただきたいと思います。  まず最初に、議会運営委員会でこの請願を審議をすると、またしたということについて、どの私は議会運営委員会の権限を持って入っていったのか。

長岡市議会 2011-06-28 平成23年 6月文教福祉委員会−06月28日-01号

しかしながら、日本国憲法第16条は請願を認めており、何人も平穏に請願する権利を有するとしています。当請願については幾つかの問題がありますけれども、その願意はおおむね妥当と認め、採択には賛成といたします。 ◆木島祥司 委員  請願第1号についての日本共産党議員団意見を申し上げます。  少人数学級は、子どもを丁寧に育てるために必要な条件であり、学力向上にも欠かせません。

新潟市議会 2011-03-16 平成23年 3月16日文教経済常任委員会−03月16日-01号

さらに,継続では市民皆さん請願に対する議会議員の態度も問われることになるということを申し添えて,継続に反対して採択を主張します。  以上です。 ○風間ルミ子 委員長  ほかにありませんか。                    (な  し) ○風間ルミ子 委員長  なければ継続審査についてお諮りします。  

長岡市議会 2010-09-24 平成22年 9月定例会本会議−09月24日-04号

憲法第16条に、何人も、平穏に請願する権利を有するとして請願が認められており、請願が行われた場合、官公庁には誠実にこれに対して処理をする義務が課せられます。しかし、内容を審理、判定して、一定の措置をとる法的義務までは有するものではありません。ですから、請願者願意を認めることが議会として市長や行政の行動を束縛することになるという委員会で示された考え方には立っていないと考えます。

新潟市議会 2009-12-18 平成21年12月定例会本会議−12月18日-05号

本来,政治と行政の役割は切り離して考えるべきであり,特に多様化,専門化している行政への要望等を,立法府を構成する政党が一元化して受けることで,事実上,行政への窓口を閉ざすことは,憲法保障する国民請願を侵害することにもつながりかねません。  よって,国におかれては,行政府として直接地方の声に耳を傾け,しっかりと受けとめる適切な仕組みを保障するよう強く要望します。  

  • 1
  • 2