6165件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2031-12-18 12月18日-03号

6つ目設計、建設運営に当たって、PFI方式の導入やクラウドファンディングを活用する考えはあるのか。  7つ目、大まかでも結構ですが、構想の概要やビジョンを発表するのはいつごろになりそうなのか。  8つ目常々市民から強い要望があり、先日の議会女性委員との意見交換会でも話題に上がっていましたが、大きな公園を生涯学習施設に隣接させて設けることを考えたらどうか。  

胎内市議会 2022-09-10 09月10日-01号

(仮称)胎内スマートインターチェンジにつきましては、先月にNEXCO東日本が発注する詳細設計業務契約先が決定され、令和年度の竣工を目指して、予定どおり順調に進捗しております。市といたしましては、地元説明を通して用地地権者を始め、地域皆様の理解と協力が得られるよう努めるとともにNEXCO東日本と連携しながら来年度以降に用地買収を進め、工事に着手してまいりたいと考えております。  

妙高市議会 2022-09-10 09月10日-04号

企画政策課長葭原利昌) 議員おっしゃるとおりですね、その結果を出すには、結果を導いていくにはやはりその制度設計というものも非常に大事になってまいります。そういう意味で前段の調査研究をしっかりして、そこでですね、まず見通しがあるのかないのかという判断、これもまた大事だと思っています。私どもは、市民皆様から頂戴している税金、これをもとに行政経営をしていくと。

妙高市議会 2021-06-19 06月19日-04号

生涯学習課関係では、委員より、斐太歴史里保存管理事業について、トイレ改修工事実施設計委託料について、当初予算ではなく、なぜ補正予算かとただしたのに対し、課長は、トイレ改修については平成30年12月議会渡辺議員から提案があり、その後集落排水への接続による水洗化ができないか、県の文化行政課等に確認を行ってきたが、国指定地で掘削を伴う工事は難しい、文化庁の許可はおりないだろうとのことだった。

胎内市議会 2021-06-14 06月14日-01号

第12款諸支出金では、1項3目水道事業支出金において、並槻浄水場などに非常用自家発電設備を設置するための実施設計業務水道事業で行うに当たり、そのために必要となる出資金を計上いたしました。  以上で歳出の主なものを説明いたしましたが、これを賄います歳入財源は、分担金及び負担金県支出金、繰入金、繰越金、諸収入を増額し、国庫支出金市債を減額いたしております。  

胎内市議会 2020-12-17 12月17日-02号

ですから、いろいろな関係機関と主に国、医療に関する制度設計は国ということになりますので、国に対しても何らかの要望、要請を行っていくことが求められているし、何とかこの難問を解消していける一つの要素になってくるのではないかなと考える次第でございます。よろしくお願いします。 ○議長(薄田智君) 羽田野議員。               

柏崎市議会 2020-10-08 令和 2年決算特別委員会(10月 8日)

U・Iターン促進事業については、人生設計将来設計(出産子育て教育)が描ける事業促進介護看護医師情報関連産業など柏崎市が必要とする人材相談事業の中で推進ワークライフバランス確立。  以上で、総務分科会の報告を終わります。 ○委員長(佐藤 和典)  続いて、文教厚生分科会長柄沢均議員。 ○文教厚生分科会長柄沢 均)  文教厚生分科会の審査の経過を報告いたします。  

柏崎市議会 2020-10-05 令和 2年決算特別委員会・文教厚生分科会(10月 5日)

続きまして、236ページ下段、004保育園整備事業953万1,477円は、中鯖石保育園鯖石小学校内への移転に伴う設計業務委託及び、公立保育園における医務室用アコーディオンカーテン取付け等営繕費用であります。  続きまして、238ページ中段、008私立認定こども園等経費4億8,340万5,109円は、認定こども園4園と幼稚園1園への給付費負担金が主なものであります。

柏崎市議会 2020-10-02 令和 2年決算特別委員会・文教厚生分科会(10月 2日)

2点目の感染症対策については、今ほど部長が話されたように、まだ、評価を下すには、当然、早い段階だと思いますが、リスクマネジメントクライシスマネジメント、これは、自然災害原子力災害だけではなくて、感染症に対しても行われるべきものだというようなことで、しっかりと事前に組み立てておくというか、設計しておくべきことではないかと思いますので、ぜひ、そういった面も進めていただければと思っております。  

柏崎市議会 2020-10-01 令和 2年決算特別委員会・産業建設分科会(10月 1日)

4行下、設計測量委託料8,033万1,199円は、北鯖石、高田、野田地区を中心といたしました109橋の橋りょう法定点検業務委託、8橋の橋りょう修繕設計委託のほか、平成27(2015)年度から平成30(2018)年度実施いたしました市内全部の橋りょう法定点検が一巡したことから、柏崎橋梁長寿命化修繕計画策定業務委託実施いたしました。  

柏崎市議会 2020-09-30 令和 2年決算特別委員会・産業建設分科会( 9月30日)

その下、008ため池等整備事業負担金1億1,241万6,140円は、老朽化した、ため池施設などの改修に係る県営事業負担金であり、五日市大池地区矢田地区鯖石川下流地区本村大池地区の4地区工事実施し、日ノ入池地区、桐ノ木谷池地区の2地区測量設計行ったものであります。  1枚めくっていただき、305・306ページをお開きください。  

柏崎市議会 2020-09-29 令和 2年決算特別委員会・総務分科会( 9月29日)

004し尿処理施設整備事業9,020万円は、施設安定運営を図るための整備費であり、処理設備の定期的なオーバーホール3,190万円と老朽化した計装設備修繕設計に要した費用5,830万円であります。  007し尿処理施設運転経費4,295万8,727円は、薬品類の購入や運転業務委託料が主なものであります。  

胎内市議会 2020-09-26 09月26日-02号

市長井畑明彦君) 現在の地域おこし協力隊員について、これは国のほうで制度設計をして、それに基づいて国費をいただきながら運営してきている。そこでは要件があって、一定の年限というふうに定まっているわけでございます。議員の言われるように、その地域おこし協力隊員の今現在統計的な数字では6割程度が受け入れてもらった地域で、その後も定住をしているという内容でございます。