4152件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2060-06-27 06月27日-02号

計画では、5,000から1万キロワット級の発電設備を50から100基程度建設し、工期は23年度から27年度で、運転開始時期を2028年度からとすると書かれていました。一方、テレビでは、漁業関係者や船の航路に配慮するなど、地元の理解が必要だと報じられていました。4月に再エネ海域利用法が施行され、まずは国から促進地域に指定される必要があります。

胎内市議会 2031-12-18 12月18日-03号

いずれの施設建設から60年ほど経過しており、館内にはエレベーター設備がなく、トイレも十分とは言えず、バリアフリー対応も十分とは言えない状況でした。加えて、使い勝手のよくない印象も受けました。あらゆる世代の人が気軽に立ち寄ることができ、多くの市民が余暇を楽しむことができる選択肢の一つとなるような施設、現在よりも親しみやすく、機能的で利用者ニーズに合うような施設が求められていると感じました。  

小千谷市議会 2025-06-24 06月24日-02号

今後施設長寿命化計画に基づいて適切なメンテナンスを行っていく考えでおりますが、さらなる廃熱利用については多額の投資費用が必要となることから、新たに設備設置する考えはありません。   以上であります。 ◆10番(佐藤隆一君) それで、今の市長答弁の中で、来年度ですか、令和2年度ということですから、見直しを行うと、こういう答弁でした。

見附市議会 2023-06-19 06月19日-一般質問-03号

今後供給を開始するに当たり必要最小限の冷蔵設備等をJAさんから残していただいたので、設備に見合った供給は可能であるが、今後の取り組みの中で供給量増加要請があった場合、農村振興センター及び生産団体からそれに伴う設備改善の支援要請があった場合、市は相談に応ずる考えはあるのかお伺いします。  4番目、市の支援庭先集荷体制準備が整いつつあるとのこと。

妙高市議会 2022-09-10 09月10日-04号

ESCO事業がですね、終了いたしますと、契約ではその終了時に設備については無償で譲渡すると、市のほうへ譲渡するということになっておりますので、その後の管理につきましては従前の街灯のように市のほうで直接管理をするのか、それともまた委託をしていくのかということだと思いますけども、今後ですね、そのよい点、悪い点というのをですね、このESCO事業やってきたわけでございますので、よくよく見定めまして今後の維持管理

胎内市議会 2021-09-27 09月27日-03号

昨日の議会質問にも公営住宅の件が取り上げられておりましたが、市が管理する市営住宅等昭和50年代に建設されたものもあり、経年により住宅設備が古くなり、間取りを始め浴室やトイレの仕様などが入居者ニーズに合わなく、空き室も見受けられます。一方で、市内には新しい設備が整ったアパートが民間事業者等建設で年々増え続けています。  そこで、1点目の質問です。

見附市議会 2021-06-18 06月18日-一般質問-02号

そのために、今後決定する設計事業者には、病院職員と十分な打ち合わせを行い、実際に働く職員の声をできる限り取り入れることを求めるとともに、ハード、ソフトの両面で現在のニーズ対応した先進的な方法を研究しながら、病室の配置や必要な部屋確保、当院の患者層に合った設備を可能な範囲で取り入れ、病棟環境整備を図る予定でございます。  

妙高市議会 2020-12-20 12月20日-04号

洪水ハザードマップとの兼ね合いはどのようかとただしたのに対し、課長より、ハザードマップの中に入っているため、洪水対策等について浸水時に機能不全にならないよう、各種設備配置対策を行っていると聞いているとの答弁がなされました。また、市長より、消防議会の中でいろいろな意見が出たが、懸念事項も含め最終的に決断されているとの答弁がなされました。   

胎内市議会 2020-12-03 12月03日-01号

この球場昭和56年に建設され、両翼86.9メートル、中堅110メートルのナイター設備の備わった球場であり、硬式野球にも使用可能であります。平成30年度の利用者数は2,103人でありました。平成20年度の胎内アウレッツ館のオープンに伴い、スポーツ合宿に力を入れ、リピーターの確保につながっていましたが、近年は利用者が減少しているとのことであります。

妙高市議会 2020-12-02 12月02日-01号

また、地域元気臨時交付金を活用し、総事業費約2億8300万円をかけ、太陽光発電設備もありました。支援体制として、特別支援教育係統括調整員指導主事作業療法士教育指導員教育相談員の計8名の専門職員を置いて、充実した体制になっておりました。業務内容は、発達障がい者への支援学校への発達障がい者にかかわる巡回支援訪問就学後の発達相談、発達障がい、特別支援教育に関する研修。

小千谷市議会 2020-11-29 11月29日-01号

款農林水産業費、1項農業費において1,236万円の増額であり、ため池の防災対策のための設備整備工事費の計上のほか、職員人件費増額であります。   2項林業費において24万円の減額、7款商工費、1項商工費において348万円の減額、8款土木費、1項土木管理費において19万円の増額、2項道路橋りょう費において66万円の減額であり、いずれも職員人件費の増減であります。