5145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上越市議会 2021-06-17 06月17日-05号

◆23番(大島洋一議員) 今津波の科学的、専門的な考え、見地といいますか、見解といいますか、そこから心配ないということをおっしゃっていましたが、県の津波想定は、平成29年だったかと思いますが、見直されておりまして、平成30年の2月18日に新潟県公表の津波浸水想定に係る住民説明会が行われまして、L1津波とL2津波説明がありました。

柏崎市議会 2021-06-17 令和 3年総務常任委員会( 6月17日)

どもプロポーザル担当しておりまして、先ほども申しましたが、そういった話が、一社員が個人的な見解であったのかもしれませんが、お話が出るということは、担当としては、今やっている、何でかなというのは確かに、思った記憶があります。ただ、会社として、総意としては、プロポーザルの条件をクリアして、飲んで、納得をして応募されたというふうに考えておりますので。

上越市議会 2021-06-16 06月16日-04号

一方、実際の再稼働に当たっては、電力会社立地自治体の同意を得て再稼働することが通例となっておりますけれども新潟県においては花角知事が県が立地自治体以外の自治体意向を取りまとめ、意思表示を行うことで役割を果たしたいとその都度、見解を述べておられますので、立地自治体以外の市町村が意向を示す機会は確保されているものと考えてございます。

五泉市議会 2021-06-11 06月11日-一般質問-01号

市長のご見解を伺います。  このたびの新型ウイルス感染が収束しない状況下にあっては、事業所内感染予防の観点から、感染対策が不十分で利用を断ることもやむを得ないとすれば、介護崩壊の状態と言えます。他県では、病床が逼迫して、感染した施設入所者が入院できず、やむを得ず施設内で療養を継続するケースが増えています。

新発田市議会 2021-06-11 令和 3年 6月定例会−06月11日-03号

本市も地域の将来の姿をしっかりと見据えながら、デジタル技術の導入業務プロセスの見直しを併せて推進することによるスマート自治体への転換を図るべきと考えるところでありますが、以下市長見解を伺います。  1つデジタル化による省力化推進について。  2つ目、今後に向けた市の組織編成の変更についてのお考えは。  以上、1回目の質問を終わります。           

新発田市議会 2021-06-10 令和 3年 6月定例会-06月10日-02号

ガスや電気は先行して導入が進んでいるスマートメーターですが、当市における水道スマートメーター導入を検討する考えはあるか、見解を伺います。  3点目の質問は、アスパラガス生産振興と課題についてです。新発田市のアスパラガスは、春先から農家の収入確保を目的に、転作田を有効利用されてきました。

柏崎市議会 2021-03-19 令和 3年総務常任委員会( 3月19日)

元気発信課長(西巻 隆博)  確かに、報道がございましたので、私どもも、今、情報収集に当たっておりますが、基本的な部分から申し上げると、やはり、セキュリティホールを突かれて、そこに不正アクセスが行われてというところよりは、今回の事案に関しては委託業務の中でどうしても全て任せ切りにした部分アクセスが可能になっていた、閲覧が可能になっていたというところでございますので、私がそこの見解を全て申し上げていいかどうかというところはあるんですが

新発田市議会 2021-03-19 令和 3年 一般会計予算審査特別委員会(市長総括質疑)−03月19日-01号

そういうところにあるいは地域おこし協力隊だとか、そういう人も含めて、地元じゃない人もいるかもしれませんが、PRすることで一矢報いるというかいうことが可能なんじゃないか、それでなおかつ数も増やすという策が上策かなと私なりにない知恵でちょっと思ったんですが、その辺ご見解いかがでしょうか。 ○委員長今田修栄) 二階堂馨市長

上越市議会 2021-03-18 03月18日-07号

その内容については詳しくは私分かりませんが、進捗を確認してもらっているのだと思いますが、その後も含めて順調に推移をしているのかどうか、それについて市の見解をお伺いしたいと思います。  自治基本条例では、情報共有市民参画協働多様性の尊重を基本原則としています。行政の方々十分理解をして市政に当たっていると私は評価をしていますが、主体である市民方々理解が十分にできているでしょうか。

新発田市議会 2021-03-18 令和 3年 一般会計予算審査特別委員会(経済建設関係)−03月18日-01号

そうしたら、先ほど五十嵐委員がおっしゃったように、やっぱり有機センターのボリュームは無理だというふうな、そういう答弁だったんですけど、今の課長お話ですと水分だから生ごみは何の問題もないというふうに受け止めたんですけど、どうして所管の課長見解が違っているのかなと、それだけ伺います。 ○委員長今田修栄) 長谷川農林水産課長。 ◎農林水産課長長谷川英一) 佐藤委員のご質疑にお答えいたします。  

柏崎市議会 2021-03-17 令和 3年産業建設常任委員会( 3月17日)

そんなに壊れることもなかったんですけども、今回みたいに急激な大雪になりますと、想定した以上に痛みが激しくなって、その後の自然現象によっては大災害というか、吹き飛ばされて災害につながるといったような空き家の問題も新たに出てきて、いろいろ考え部分が出てきたんだなというふうに思っておりますけども、そういったことも含めて、今後は施策展開の中で調査研究をぜひ進めていっていただきたいなと思うんですけども、それの見解

新発田市議会 2021-03-17 令和 3年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月17日-01号

ちょっと違和感を感じていたんですけども、その辺我々も含めて、この言葉の使い方ってある程度統一しておいたほうがいいのかなというふうな思いがありまして、社会福祉課長見解をお願いいたします。  以上です。 ○委員長今田修栄) 小野スポーツ推進課長。 ◎スポーツ推進課長小野洋一) 新発田スポーツ協会事務局の移管の関係です。

上越市議会 2021-03-16 03月16日-05号

その結果、福祉施設の中で積雪による倒壊のおそれがあり、居住者等の避難が困難で事業者等による除雪対応ができないなどの状況が確認された9つの施設について、県担当部局から自衛隊派遣要件とされる公共性緊急性、非代替性に該当するとの見解が示されたため、私から県知事に対し自衛隊派遣を要請したものでございます。

柏崎市議会 2021-03-16 令和 3年総務常任委員会( 3月16日)

しかし、これを全体的に位置づけて、全体が持つことがふさわしいかどうかとなると、また別の見解を持っているんだということだけは述べておきたいと思います。 ○委員長(相澤 宗一)  次に、3款民生費1項社会福祉費5目国民年金事務費について。ページは172・173ページです。