252件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2020-12-15 令和 2年12月15日市民厚生常任委員会-12月15日-01号

人口減少被用者保険制度への移行などの理由から年々減少していますが、令和2年度は新型コロナウイルス感染症影響により、会社をやめて被用者保険から国保移行する方が多く、コロナ前の見込みよりも上回っています。右側グラフ、③は保険料収納率で、令和2年度は、6月から行っている保険料減免の効果などもあって、昨年度並み状況です。

新発田市議会 2020-12-03 令和 2年12月定例会-12月03日-03号

厚労省調査では、国保加入者の1人当たり平均保険税被用者保険協会けんぽの約1.3倍、組合健保の約1.7倍に上ります。高過ぎる国保税から払える国保税にするためには国の財政支援が不可欠です。2019年度の厚労省調査によると、2019年6月1日現在の国保料国保税を滞納している世帯の全加入世帯に占める割合、いわゆる滞納率は13.7%とのことです。

十日町市議会 2020-09-17 09月17日-委員長報告、質疑、採決-05号

国保制度は、他の被用者保険などに入れない、全ての国民医療を担う要の制度として、その役割を果たさなくてはなりませんが、近年では国保が持つ構造的な制度疲労から様々な課題が顕著になっています。中でも所得の大小にかかわらず、同額均等割所得割が賦課されることで、低所得者ほど国保負担が重くなるという逆進性収入のない子供に大人と同額均等割が賦課されることで、多子世帯ほど負担が重くなる仕組みです。

上越市議会 2020-03-24 03月24日-07号

国保税協会けんぽなどの被用者保険と比べて著しく高くなる大きな要因になっているのは、国保にしかない均等割平等割という保険料算定であります。被用者保険保険料は、収入保険料を掛けて計算するだけで、家族の人数が保険料影響することはありません。ところが、国保税所得保険料率を掛ける所得割のほかに、世帯員の数に応じてかかる均等割、各世帯に定額でかかる平等割を合算して算定されます。  

新潟市議会 2020-03-17 令和 2年 3月17日市民厚生常任委員会−03月17日-01号

保険者世帯保険料は、被用者保険、協会けんぽ保険等の2倍と高額になっています。基金を活用した子育て世帯均等割減免の検討を求めます。特定健診事業は、前年度比で8,500万円の減額となっていますが、健診受診率の向上と貧血検査を必須項目化することを求めます。また、新型コロナウイルスにおいて、受診抑制とならないよう、資格証が交付されている世帯には、短期証を交付するよう求めます。  

上越市議会 2020-03-16 03月16日-03号

国の中小企業生産性革命推進事業は、中小企業小規模事業者人手不足等構造変化に加え、働き方改革や賃上げ、被用者保険適用拡大、インボイスの導入など、様々な課題や相次ぐ制度変更への対応を求められている現状を踏まえ、これらを乗り越えようとする事業者の取組を支援する制度として創設されたものと承知をいたしてございます。

妙高市議会 2020-03-12 03月12日-05号

それなりきの収入がある人の負担がちょっと上がるよという、こういうくらいのところであり、そのほかにと言っちゃおかしいんですけど、その絡みの中でいわゆる軽減税率の幅が広がっていくという、こういう形にはなるんですけど、ただ私はこの中でね、この中でもって被用者保険とのバランスを考慮してというのある。

新潟市議会 2020-02-25 令和 2年 2月定例会本会議−02月25日-03号

国保会計は、加入者に低所得者高齢者が多く、医療費水準も高いため、財政基盤が脆弱であるという構造的課題を抱えているとともに、被用者保険と比べ国保加入者保険料負担が重いという現状は認識しています。このような中、令和2年度において収支不足が見込まれていますが、加入者保険料負担に配慮し、国民健康保険事業財政調整基金を活用することにより、保険料率を据え置くこととします。

新潟市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日市民厚生常任委員会-12月16日-01号

破線の被保険者数は,人口減少被用者保険制度への移行などの理由から減少していますが,一方で実線の一人当たり医療給付費額は,高齢化医療高度化により増加しています。また,右側グラフのとおり,被保険者一人当たり所得額は低下してきています。  次に,2,国民健康保険事業費納付金の仮算定結果,(1),本市納付金額は,今ほど説明したフロー図の①の矢印です。

上越市議会 2019-12-12 12月12日-04号

国民健康保険税は、均等割平等割があるため、被用者保険と比べて所得の低い層ほど負担が重い逆進性になっているのではないか。具体的な所得に対する国保税の額をお聞きしたいと思います。  2番目は、税はその所得に応じて賦課するという大原則を踏まえ、均等割平等割は廃止し、所得割のみにすべきではないでしょうか。

新潟市議会 2019-12-09 令和 元年12月定例会本会議−12月09日-02号

佐久間なおみ福祉部長 登壇〕 ◎福祉部長佐久間なおみ) 被用者保険と比べ,国保加入者保険料負担が重いという現状は認識しています。本市では,今年度の保険料率は据え置くことができましたが,今後も国保加入者負担に配慮し,慎重に検討したいと考えています。                〔渡辺有子議員 発言の許可を求む〕 ○議長佐藤豊美) 渡辺有子議員。                   

長岡市議会 2019-12-03 令和 元年12月定例会本会議−12月03日-02号

全国知事会国民保険料負担公平性と将来にわたる国保財政基盤強化の観点から、協会けんぽ並み保険料負担率にまで引き下げるには約1兆円が必要との試算を示し、被用者保険との格差是正につながる財政基盤強化必要性を訴えています。国民健康保険料協会けんぽなどの被用者保険と比べて著しく高くなる大きな要因となっているのは、国民健康保険にしかない均等割平等割という保険料算定です。

上越市議会 2019-09-27 09月27日-07号

次に、議案第100号平成30年度上越市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について、理事者の説明の後、委員から、国保加入者は、高齢者や低所得者が非常に多いと見ているが、保険料を引き下げるために、一般会計からの繰り入れを行うなど、独自の軽減策についてどう考えるかとの質疑に、理事者から、法定外繰り入れの財源は市民の税金であり、また被用者保険の方からは支援金が出ており、二重、三重の負担となるのでやめてほしいとの

妙高市議会 2019-09-10 09月10日-04号

健康保険課長今井一彦) 均等割につきましては、被用者保険にはない国民健康保険独特のものであります。国民健康保険制度設計の中で持続可能な医療保険制度や他の制度との公平性の面から、国レベルで検討されるものかなというふうに考えております。 ○議長関根正明) 霜鳥榮議員。 ◆6番(霜鳥榮之) 課長に聞いたってそれ以上答弁できないんだわ。制度ですから。