運営者 Bitlet 姉妹サービス
47件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会会議内容
2017-12-26 上越市議会 平成29年  総務常任委員会-12月26日−13号 こういったガス水道局、市長部局等のやりとりにつきましても、それぞれの帰属につきましては対外的に法律上の権利義務の移転があったというような状況にないという整理で、行政実例 もっと読む
2017-03-16 十日町市議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月16日−委員長報告、質疑、討論、採決−06号 1点は、行政実例に基づいて運用してまいりました議長の常任委員の辞任の件について、条例第2条に議長は常任委員を辞退することができる旨を明文化するものであります。 もっと読む
2017-03-16 十日町市議会 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月16日−委員長報告、質疑、討論、採決−06号 1点は、行政実例に基づいて運用してまいりました議長の常任委員の辞任の件について、条例第2条に議長は常任委員を辞退することができる旨を明文化するものであります。 もっと読む
2016-03-10 長岡市議会 平成28年 3月建設委員会−03月10日-01号 そういうことで、前に一般質問したときに、護岸をしない限りはだめですよという答弁でございましたけれども、これ以上侵食されなければいいんだという行政実例もあるわけでございますし もっと読む
2015-03-19 見附市議会 平成27年 第1回(3月)定例会-03月19日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号 昭和24年12月15日行政実例によれば、議会は議決に当たって条件をつけることはできません。そのような附帯決議は議会の単なる希望であると解されます。 もっと読む
2015-03-18 三条市議会 平成27年総務文教常任委員協議会( 3月18日) 消防というのは災害対応、緊急対応が本務でございますので、いたし方ないということに法律の解説、行政実例等でなっていますが、一般事務職について明記することは、憲法違反 もっと読む
2015-03-18 三条市議会 平成27年総務文教常任委員協議会( 3月18日) 消防というのは災害対応、緊急対応が本務でございますので、いたし方ないということに法律の解説、行政実例等でなっていますが、一般事務職について明記することは、憲法違反 もっと読む
2015-03-04 柏崎市議会 平成27年 2月定例会議(第 4回会議 3月 4日) そうしますと、先導的行政実例をつくりながら次期長期計画策定へと流れていくんでないかなと思うんですが、これらの整合性をどのように理解すればいいのか、伺います。 もっと読む
2013-06-11 五泉市議会 平成25年  6月 定例会(第2回)-06月11日−議案説明、質疑、討論、採決、一般質問−01号 実際に地方自治法上、これは総務省のほうでもいろいろ行政実例出しておりますけども、こちらのほうでは議会の開催が危ぶまれるような事件、例えば議員が議会を開かせないために もっと読む
2013-03-07 五泉市議会 平成25年  3月 定例会(第1回)-03月07日−一般質問、議案説明、質疑−03号 行政実例で見ますと、附属機関の委員に議員を入れることは好ましくないということが言われている。これは国が言っていることですよ、実例として。 もっと読む
2013-01-28 長岡市議会 平成25年 1月28日議会活性化特別委員会-01月28日-01号 そのため行政実例にこだわる必要はないと、そういう結論であります。 もっと読む
2012-12-20 長岡市議会 平成24年12月20日議会活性化特別委員会-12月20日-01号 において行うべきで、2以上の委員会で分割審査すべきものではない」とされているものと、決算につきましても行政実例において「決算は1の委員会に付託すべきものと解する」 もっと読む
2012-12-19 柏崎市議会 平成24年総務常任委員会(12月19日) 地方自治法の96条第1項第5号、条例上では、議会の議決に付すべき契約及び財産の処分に関する条例第2条に該当する法律的行為が議会の議決を経ないでなされた場合、こちらは、行政実例 もっと読む
2012-09-25 新潟市議会 平成24年 9月25日環境建設常任委員会-09月25日-01号 また,(2)ですが,地方公営企業法の改正を契機に,従前の行政実例解釈や取り扱いも明確にされ,決算の認定の議決を利益処分の議決も含むものとして取り扱うのは適切でないということが もっと読む
2012-09-25 新潟市議会 平成24年 9月25日環境建設常任委員会-09月25日-01号 また,(2)ですが,地方公営企業法の改正を契機に,従前の行政実例解釈や取り扱いも明確にされ,決算の認定の議決を利益処分の議決も含むものとして取り扱うのは適切でないということが もっと読む
2011-12-19 柏崎市議会 平成23年総務常任委員会(12月19日) それから、今ほど用語の明確化というのがございましたけども、権利金という用語の言い方でございますけども、ただ、いろいろ担当課としても行政実例等を見ながら、この表現方法 もっと読む
2011-12-16 柏崎市議会 平成23年文教経済常任委員会(12月16日) 行政実例で見ていくと、権利金という言い方でよろしいかというふうに思っております。 ○委員長(若井 洋一)  春川委員。 もっと読む
2011-11-11 柏崎市議会 平成23年第一部決算特別委員会(11月11日) ○西山町事務所長(星野 広栄)  地方自治法92条2ですか、そこにそういう規定があるということは私どもも承知はしておりましたけれども、判例とか行政実例、いろいろ今回 もっと読む
2011-05-24 三条市議会 平成23年第 2回臨時会(第1号 5月24日) さらに、行政実例では、この時間的余裕がないことが明らかであるか否かの認定には客観性がなければならず、これを誤った場合には当該専決処分は違法であるとまで言われているわけです もっと読む
2011-05-24 三条市議会 平成23年第 2回臨時会(第1号 5月24日) さらに、行政実例では、この時間的余裕がないことが明らかであるか否かの認定には客観性がなければならず、これを誤った場合には当該専決処分は違法であるとまで言われているわけです もっと読む