80件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柏崎市議会 2019-03-18 平成31年総務常任委員会( 3月18日)

本日の委員会の日程ですが、まず、総合企画部、財務部、行政委員関係の付託議案を審査し、その後、委員会を休憩し、委員協議会を開催して報告を受けます。  その後、議案の討論、採決を行います。  付託議案の説明は終了しておりますので、質疑から始めますが、審査に入る前に、危機管理監から発言を求められていますので、これを許可します。  危機管理監。

三条市議会 2018-06-04 平成30年総務文教常任委員協議会( 6月 4日)

右側に目を転じていただきまして、行政委員選挙管理委員会事務局選挙に関する事務監査委員事務局監査それから固定資産評価審査委員会及び公平委員会に関する事務について執行しておるところでございます。  甚だ簡単でございますが、私からは以上でございます。 ○(平岡政策推進課長) それでは、政策推進課の内容について説明させていただきます。  2ページをお願いいたします。

柏崎市議会 2018-03-19 平成30年総務常任委員会( 3月19日)

本日の委員会の日程ですが、まず、総合企画部、財務部、行政委員関係の付託議案を審査いたします。  その後、委員会を休憩し、委員協議会を開催し、財務部の報告を受けます。  その後、議案の討論、採決を行います。  付託議案の説明は終了いたしておりますので、質疑から始めたいと思います。  質疑に入る前に、市民生活部長から発言を求められておりますので、これを許可します。  市民生活部長

新潟市議会 2018-03-01 平成30年 2月定例会本会議−03月01日-05号

平成30年度の予算編成において,行政改革プランの説明で,本庁,行政委員の部次長機関組織の見直しや,課の統合や廃止,区役所内の人口やコミュニティ協議会自治会数などの規模を考慮して組織の見直しを行うとしています。その中で,管内人口10万人未満の区,北区江南区秋葉区南区西蒲区について,地域課,総務課の統合や,出張所についての見直しが示されたところです。

三条市議会 2017-06-26 平成29年第 3回定例会(第6号 6月26日)

また、首長からの独立性についても合議制あるいは行政委員制度をとっていることなど、今ほど申し上げましたとおり、そもそも法令制度政治的中立性等を要請しているところでございまして、今回長沼礼子さんを任命する、しないにかかわらず、これは既に法令上、制度として担保されていると認識しているところでございます。  

柏崎市議会 2017-03-15 平成29年総務常任委員会( 3月15日)

その後、総合企画部、財務部、行政委員関係の議案審査を行ってまいりますが、翌3月22日水曜日に、新庁舎建設基本設計にかかわる議会全員協議会が開催されますので、全員協議会終了後に再度、総務常任委員会を開催し、議案審査を行います。  したがいまして、当初、3月21日に討論、採決まで行う予定でございましたが、翌3月22日の審査終了後に討論、採決を行うことといたします。  

長岡市議会 2016-12-21 平成28年12月定例会本会議−12月21日-04号

農業委員会は、農地権利、移動、転用などに許認可権限を持つ行政委員であり、これまでは委員の大半が農業者の選挙で選ばれ、法律で認められた農業者の代表機関として国や自治体農業者の意見を反映させる役割を果たしてきました。これは、地域の共同の資源である農地の管理をその地域に居住する耕作者を中心に自主的な運営に委ねるという考え方によります。

長岡市議会 2016-12-15 平成28年12月産業市民委員会−12月15日-01号

農業委員会は、農地権利移動、転用などに許認可権限を持つ行政委員であり、これまでは委員の大半が農業者の選挙で選ばれ、法律で認められた農業者の代表機関として、国や自治体農業者の意見を反映させる役割を果たしてきました。これは地域の共同の資源である農地の管理をその地域に居住する耕作者を中心に自主的な運営に委ねるという考え方によります。

三条市議会 2016-06-14 平成28年第 2回定例会(第2号 6月14日)

そもそもこの行政委員の委員の選任が今回の提案の中身になるわけでありますけれども、行政委員の委員の選任に当たりましては、同指針が適用されるものではございません。あくまでも法の規定に基づきまして、長年公平委員会の委員をお務めいただいております古澤冨雄さんの当該分野に関する深い識見を考慮し、このほど再任をお願いするところでございますので、よろしくお願い申し上げます。

五泉市議会 2015-12-17 平成27年 12月 定例会(第7回)-12月17日−委員長報告、討論、採決−04号

これまで農業委員会は、地域農業の発展と経営の合理化、農民の地位向上を目的として、行政庁から独立した立場で農地の番人とも呼ばれる行政委員でした。反対する第1の理由は、農業委員が公選制から市長の推薦制になれば行政の下請機関となり、農地の番人としての役割を大きく後退させ、農地利用の最適化が主な仕事となってしまいます。   

新発田市議会 2015-03-09 平成27年 3月 9日経済建設常任委員会−03月09日-01号

それは、独立行政委員である農業委員会市町村長の下請機関に変質させるものです。農業生産法人の見直しでは、農業農業関連の事業を主とするとしてきた事業要件をなくし、役員の過半が農業に従事するとしてきた要件を1人以上が農作業に従事すればよいとしています。これは、営利企業による農地の利用や所有を大幅に認め、大企業などが農業生産法人として農地農業に進出する条件を広げるものです。

新潟市議会 2015-03-05 平成27年 2月定例会本会議−03月05日-07号

今後もさまざまな振興施策を通じて中小企業の経営基盤の強化を支援していくとともに,周知については新年度の人事異動に合わせて改めて行政委員を含む全所属宛てに文書通知を行うなど,市内中小企業に配慮した発注について周知徹底に努めていきます。                〔平松洋一議員 発言の許可を求む〕 ○議長(志田常佳) 平松洋一議員。                   

燕市議会 2014-12-16 12月16日-一般質問-04号

◎市長(鈴木力君) 選挙管理委員会独立した行政委員でございまして、私の指揮、命令下にはございませんので、コメントは差し控えさせていただきたいと思いますけれど、議員ご指摘のように選挙投票率がアップする、市民の方々が投票をなるべくしやすい環境をつくるということを市議会の場でいろいろとご意見があったということは委員長さんにお伝えしたいと思います。

新潟市議会 2014-06-27 平成26年 6月27日農業活性化調査特別委員会-06月27日-01号

今年度については,4部1行政委員で37事業を関係事業に位置づけています。  最初に,新潟ニューフードバレー構想のこれまでの経過と概略から説明します。本構想は,政令市トップの農業産出額や食料製造業の集積などを背景に,食産業にかかわるさまざまな部門が連携を深め,成長産業として一体となって発展することを目指すものです。

三条市議会 2014-06-09 平成26年総務文教常任委員協議会( 6月 9日)

右側に目を転じていただきまして、行政委員選挙管理委員会事務局選挙に関する事務について、監査委員事務局監査並びに固定資産評価審査委員会及び公平委員会に関する事務について執行しておるところでございます。  甚だ簡単でございますが、私からは以上でございます。 ○(駒形政策推進課長) それでは、政策推進課の内容につきまして説明させていただきます。  それでは、2ページをお願いいたします。

新潟市議会 2014-03-18 平成26年 3月18日大都市制度調査特別委員会−03月18日-01号

自治の深化については,区役所権限組織,区民との協働行政委員のうち教育委員会の3つの観点から,予算権限などを初めとする区役所の役割強化,自治協議会及びコミュニティ協議会のさらなる活動活性化や区政への住民参画の再構築,教育委員会のあり方や地域との連携などについて,本市にふさわしい区政の実現に向けた検討を重ね,昨年9月定例会で素案をお示ししました。