754件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2020-12-20 12月20日-04号

提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣総務大臣財務大臣農林水産大臣経済産業大臣国土交通大臣です。  皆様のご賛同をよろしくお願いいたします。 ○議長薄田智君) これで趣旨説明を終わります。  これから発議第8号について質疑及び討論採決を行います。  それでは、発議第8号 免税軽油制度の継続を求める意見書について質疑を行います。ご質疑願います。               

胎内市議会 2020-10-07 10月07日-04号

提出先は、発議第5号につきましては内閣総理大臣文部科学大臣財務大臣総務大臣衆議院議長参議院議長発議第6号につきましては新潟県知事であります。  以上で説明を終わります。皆様のご賛同をよろしくお願いいたします。 ○議長薄田智君) これで趣旨説明を終わります。  これから議案ごと質疑及び討論採決を行います。  

小千谷市議会 2020-09-20 09月20日-03号

◆9番(内山博志君) ことし半年分については明確な全額負担というのが国のほうで言っているわけですし、また同時にことし3月1日の衆議院総務委員会政府側答弁があります。今市長さんも言われましたけれども、一般財源の総額に増額分を確保すると答弁しているのです。そういう意味では、公立でも私立でも市の実質的な財政負担は変わらないのではないかなというふうに考えられます。

小千谷市議会 2020-09-19 09月19日-02号

衆議院でも、ことし5月30日に経費削減のため本会議ペーパーレス化するための衆議院規則を改正しています。新潟県も財政立て直しに向け、庁内で横断的に取り組む経費削減策一つとして、広報紙会議資料などのペーパーレス化を導入する考えを示しています。また、今回の定例会会議資料の修正も、ペーパーレス化していれば簡単に修正できたと考えています。

三条市議会 2020-03-24 令和 2年第 1回定例会(第6号 3月24日)

近々市長衆議院選出馬のために三条市長職を辞されるやに聞いておりますが、市長不在でも、副市長財務課長を先頭に、優秀な職員の皆さんで、この予算の着実な執行に当たっていただきたいと思います。また、後任の市長には、霞が関や永田町に行っても侮られないような、どこへ出しても恥ずかしくない、人権意識に富んだ、教養豊かな若い人物を選びたいものです。

阿賀町議会 2020-03-19 03月19日-04号

提出先は、内閣総理大臣安倍晋三様、厚生労働大臣加藤勝信様、衆議院議長大島理森様、参議院議長山東昭子様。 以上です。満堂のご賛同をよろしくお願いいたします。 ○議長斎藤秀雄君) ただいま議員発議第2号について提案理由説明を受けました。 これから質疑を行います。 質疑はありませんか。 7番、山口周一君。

三条市議会 2020-03-06 令和 2年第 1回定例会(第4号 3月 6日)

衆議院予算委員会で、国内でのマスク生産を後押しし、週に1億枚、今後、月に6億枚の生産が可能になったと答弁がありました。しかし、一向に店頭で見かけることはなく、医療機関でさえもマスクが不足している現状です。北海道では、メーカーから直接納品する体制を取ったと報道がありました。  國定市長は、4日の質疑で、市はマスクの備蓄が140万枚あり、感染のリスクの高い施設に供給していくと答弁されています。

三条市議会 2020-03-05 令和 2年第 1回定例会(第3号 3月 5日)

こうした前提のもとで申し上げれば、私どもの施策の推進に協力を求めなければならない各省庁の幹部とお会いするということ、こうしたこと一つを取りましても、その形式を整えるために与党代議士の仲介が重要であるのは御案内のとおりでございまして、しばらく与党代議士衆議院議員不在という中にあって、私が直接パイプを持っている省庁は直接ダイレクトに話ができるわけでありますが、私自身にも不得意分野はございますので

阿賀町議会 2019-12-06 12月06日-04号

提出先は、衆議院議長大島理森様、参議院議長山東昭子様、内閣総理大臣安倍晋三様、総務大臣高市早苗様、財務大臣麻生太郎様、経済産業大臣梶山弘志様、農林水産大臣江藤拓様、国土交通大臣赤羽一嘉様。 皆さん満堂のご理解をよろしくお願いしたいと思います。 以上です。 ○議長斎藤秀雄君) ただいま、議員発議第5号について提案理由説明を受けました。 これから質疑を行います。 

阿賀町議会 2019-11-12 11月12日-01号

11月2日には、斎藤洋明総務大臣政務官佐藤信秋参議院地方創生及び消費者問題に関する特別委員会委員長であり、自由民主党令和元年台風19号非常災害対策本部事務局長代理及び黒岩宇洋衆議院議員災害救助法が適用されていない阿賀町の被害者支援策、並びに河川整備について、国の迅速かつ強力な支援をお願いをしてまいりました。 

新発田市議会 2019-09-27 令和 元年 9月定例会-09月27日-05号

令和元年9月27日                                     新潟新発田市議会  提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣、ほか関係大臣、記載のとおりでございます。  続きまして、議会第8号 学費と教育条件公私間格差是正にむけて、私立高等学校への私学助成の充実を求める意見書についても案文を読み上げ、提案とさせていただきます。  

阿賀町議会 2019-09-13 09月13日-03号

衆議院議長大島理森様。参議院議長山東昭子様。 なお、新潟県についての要望書もございますが、続けて朗読させていただきます。 新潟県の内容につきましては、国と内容が同じですので、違うところだけ読ませていただきます。 新潟県では、高校生の23%(平成30年度)が私立高校で学んでおり、私立高校公立高校と同様に公教育の場として大きな役割を果たしています。 

阿賀町議会 2019-09-06 09月06日-02号

衆議院事務局の集計では、27議会意見書の採択をしているところです。 これにつきまして、町での助成考えはどうかお聞きします。 2つ目には、ちょっと字足らずでしたけれども、国民健康保険税の子供の均等割の免除、減免をということで、町では現在、対象者高校まで均等割を免除した場合、町の負担はどのくらいになるのか。また、都道府県化によって国からの緩和措置が行われたが、今後、国保税の増加が予想されます。

柏崎市議会 2019-06-25 令和元年 6月定例会議(第14回会議 6月25日)

ところが国会は、予算委員会、つまり、首相を含め、全閣僚が出席する常任委員会でありますが、3月1日を最後に、衆議院、参議院とも、全く開かれていない。まさに異常状態と言っていいと思います。今、責任ある政治のあり方が問われていると思います。  国民生活日本経済に責任を持つこと、日本政治の信頼を取り戻さなければならないと考えるものであります。