131件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柏崎市議会 2019-03-15 平成31年文教厚生常任委員会( 3月15日)

デジタル化というふうな話なんですけれども、例えば「わたしたちの柏崎」の中で使われるさまざまなデータが、例えば、広く一般的に誰もがとれるような状態、本当にどこからでもアクセスできるような状態でするというふうには、いろんなちょっと著作上の問題もありまして、簡単にはそう広げられないという部分もあります。  

三条市議会 2019-03-13 平成31年市民福祉常任委員会( 3月13日)

たちも一応3年が目安、行政っていうのは一般的に経験則で見ていると、3年間ぐらいの助成を行う中で自立してくださいと、そして軌道に乗せてくださいということなんだろうから、今課長は、将来の検討課題だということなんですけども、この事業は全国に先駆けて、あるいは全国にはない特色のある数少ない事業ということであれば、三条市は教育に力を入れておられるんですから、三条市内の小学校中学校に巡回展か何かでッッこの作品の著作

長岡市議会 2019-03-01 平成31年 3月 1日行政監視機能強化検討特別委員会-03月01日-01号

なぜかといいますと、現年分は著作の問題がありまして、公表するなという指導新潟県から来ています。物価本とか単価の入った本が売られていますので、現年分については単価を公表すれば本が売れなくなるということで制限がかかっていますので、我々ですと公表については総括表的な単価が一切入らない、合計金額と一般工事費が幾らだとか現場管理費が幾らだとかという、そこまでのものしか出さないということです。

十日町市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月13日−市政に対する一般質問−05号

版権、著作についてでございますけれども、岡田紅陽写真美術館に問い合わせたところ、作品の著作については十日町市と写真の購入をされた方が……購入された方なんですけども、3年ほど前にお亡くなりになり、継承する親族がいないため、現在岡田紅陽写真美術館で管理しているということでございました。

三条市議会 2018-09-25 平成30年決算審査特別委員会( 9月25日)市民福祉分科会

○(西川重則分科員) 受賞者みずからが賞金の100万円を元手に作品をッッ作品の著作を持つのは受賞者ですか、それとも三条市ですか。 ○(恋塚生涯学習課長) 三条市が持つ形になっております。 ○(西川重則分科員) じゃ、100万円の栄冠を手にした方は、それをさらなる作家活動などに生かすわけでもないんですね。

新発田市議会 2018-09-11 平成30年 一般会計決算審査特別委員会(経済建設関係)-09月11日-01号

1つ飛ばしまして、新発田ブランド認証制度推進事業は、新発田ブランド認証商品を市内外にPRするためのパンフレットの作成や新聞折り込み、チラシの印刷費、広告料、新発田ブランド認証商品のマークの使用に係る著作使用料、認定事業者の販路拡大を支援するための商談会出展補助金などが主なものでございます。

新発田市議会 2018-09-07 平成30年 一般会計決算審査特別委員会(総務関係)−09月07日-01号

次のシステム構築委託料は、旧ホームページを全面改定し、ことしの3月29日より新たに運用開始しておりますホームページの構築に当たり、公募型プロポーザル方式により決定した事業者への委託料であり、著作使用料については著作の発生する画像を新ホームページに使用したための費用であります。次の丸印、広報発行事業のうち、印刷製本費は昨年4月17日号から9月15日号までの広報紙11号分の印刷経費です。

新潟市議会 2018-06-19 平成30年 6月定例会本会議−06月19日-02号

しかしながら,図書館での貸出用として著作者から許諾を得ている電子書籍が限られていること,電子書籍のデータ規格が統一されていないこと,電子書籍自体の経費のほかにシステム導入経費や維持経費がかかることなどの課題も多くあると考えています。                〔佐藤 誠議員 発言の許可を求む〕 ○議長(永井武弘) 佐藤誠議員。                   

新発田市議会 2018-03-19 平成30年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月19日-01号

それから、教科書も確かに新しい教育長が苦労してつくっていたのも私も承知しておりますが、著作の問題があって、それをそのままどこかで配付するとか頒布するというようなことはなかなかできかねる状態であるということで、泣く泣くしまっているという状態であります。  以上です。 ○委員長(渡邊喜夫) 宮村委員。 ◆委員(宮村幸男) それでは、ご苦労さまでございますが、何点かお願いしたいと思います。  

小千谷市議会 2018-03-15 平成30年  第1回 定例会-03月15日−市政に対する一般質問−02号

また、知的財産保護については、これまでも各学校において社会科や情報教育等の中で発達段階に応じながら、主に著作にかかわる学習を行い、その重要性等について理解を深めております。    以上で終わります。 ◆5番(佐藤栄作君) 御答弁ありがとうございました。    知財創造教育についてなのですけれども、今までに大学だとか企業学校を訪問して授業をしたという例はあるのですか。

新潟市議会 2018-03-08 平成30年 3月 8日文教経済常任委員会-03月08日-01号

長浜達也 文化政策課長  漫画アニメ関連の予算について,内訳はマンガ・アニメ情報館,それからマンガの家の建物の家賃,賃借料,常設展で使用しているキャラクターの著作使用料など約3,000万円,同じくマンガ・アニメ情報館及びマンガの家の指定管理料,特別展を開催するときの負担金などを合わせて8,073万3,000円,これが主なもので,その他として,がたふぇす約500万円,マンガ大賞約380万円,観光循環

新潟市議会 2018-03-06 平成30年 2月定例会本会議−03月06日-08号

アーティストの大切な作品なので,著作上,写真を撮られることに制約があることはもちろん理解できますし,万が一の事故に備えて,作品から一定の距離を保って鑑賞させることも理解できるのですが,私はかなりの違和感を覚えました。果たして,市民発の芸術祭であるべき水と土の芸術祭のメーン会場に展示する作品としてふさわしいと言えるのでしょうか。

長岡市議会 2017-12-20 平成29年12月文教福祉委員会−12月20日-01号

作品のインターネット上の紹介につきましては、画像を商業目的使用されるなど、著作をめぐるトラブルが起きる可能性もありますため、さまざまな制約がございますが、作品によっては作家や所蔵者の許可が得られれば、展示室内を撮影可能としたり、SNSなどで積極的に紹介する場合もございますので、状況に応じてさらなるSNSでの情報発信にも努めてまいりたいと考えております。

新発田市議会 2017-09-13 平成29年 9月定例会-09月13日-02号

具体的には県が主催する新任職員研修、中堅職員研修、専門職員研修などの経験年数に応じた研修や著作セミナー、子ども読書レベルアップ研修などの研修に参加しております。今年度の中央図書館職員構成は、兼務の図書館長を含めた正規職員が7名、うち有資格者が4名、嘱託職員17名、うち有資格者7名、臨時職員が療養代替職員を含め6名、うち有資格者1名、パート職員が6名となっております。

新発田市議会 2017-09-12 平成29年 一般会計決算審査特別委員会(経済建設関係)-09月12日-01号

次の新発田ブランド認証制度推進事業は、新発田ブランド認証品を市内外にPRするためのパンフレットの作成、マップの印刷、それから新発田ブランド認証品のマーク使用に係る著作使用料、認証事業者の販路拡大を支援するための商談会への出展補助金などが主なものでございます。なお、平成28年度に新たに7事業者、10品を認証いたしまして、トータルで14事業者30品となってございます。  

妙高市議会 2017-09-06 平成29年  9月定例会(第6回)-09月06日−一般質問−02号

それからですね、これまでのデータを利活用するという意味でですね、当然肖像権であるとか、著作であるとか、さらに厳しく審査した上でいろんな方に使っていただくというふうなプロセスを踏むことになると思います。そういった部分も大事にデータを扱いながらですね、事業に使っていただければというふうに思います。    続きまして、スマホアプリの活用の点に移らせていただきます。

新発田市議会 2017-03-21 平成29年 一般会計予算審査特別委員会(経済建設関係)-03月21日-01号

ということなんですが、要は著作が毎年50万ずつ発生するという問題が、余りわかんなかったんですけど、ちょっと前に露呈したわけですけど、多分当初これやったとき、ずるずる毎年毎年50万ずつかかるというのは多分想定していなかったと思うんですけど、結果的には事業をやる年ごとに50万ずつかかる。