4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

三条市議会 2018-03-14 平成30年経済建設常任委員会( 3月14日)

歳出予算内容といたしましては、国の災害復旧事業採択申請に必要な気象庁落雷証明書発行などの手数料が2万8,000円、工事費といたしましては雨水ポンプ場電気装設備工事費426万6,000円、三条下水処理センター電気装設備工事費490万6,000円でございます。これらの工事は故障、焼損設備等の交換を行うもので、出水期前の4月下旬までに完了する予定でございます。  

三条市議会 2017-03-14 平成29年経済建設常任委員会( 3月14日)

歳出予算内容といたしましては、国の災害復旧事業採択申請に必要な気象庁落雷証明書発行などの手数料が7万5,000円、工事費といたしましては雨水ポンプ場電気装設備工事費3,267万7,000円、三条下水処理センター電気装設備工事費1,183万7,000円、三条下水処理センター電話設備工事費41万1,000円でございます。

三条市議会 2013-03-15 平成25年経済建設常任委員会( 3月15日)

12節手数料5万円は、落雷証明絶縁抵抗測定検査料でございます。13節汚泥処理業務委託料140万円は、被災した施設の地下部分にたまった汚水搬出に要する経費でございます。また、除雪委託料は、搬出先浄化センター除雪費用でございます。15節工事請負費2,850万円は、ポンプ設備スクリーンユニット照明器具などの取りかえなどに要する費用でございます。  2ページにお戻りください。

三条市議会 2013-02-20 平成25年経済建設常任委員協議会( 2月20日)

手数料としまして、新潟地方気象台発行落雷証明低圧機器絶縁抵抗測定検査料5万円でございます。次に、委託料としまして地下部分にたまりましたし尿を運搬する経費などで145万円でございます。  専決処分につきましては3月議会に御報告申し上げますので、御承認賜りますようよろしくお願い申し上げます。  以上で被災状況専決処分の報告を終わらせていただきます。

  • 1