997件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長岡市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会本会議−09月24日-04号

誰もが安心して暮らせるまちづくりについては、子どもの貧困対策の推進、中越こども急患センターと休日・平日夜間急患診療所の運営、生活習慣病予防対策の推進、障害者雇用の促進、自殺対策などの強化が実施されています。基幹3病院への運営費の助成も実施されていますが、一層の拡充とあわせて基幹3病院とも連携した医師の確保などで中山間地医療の継続と拡充にも御尽力を要望するものです。  

長岡市議会 2019-09-03 令和 元年 9月定例会本会議-09月03日-01号

新潟県は当時自殺率が高く、全国ワースト10位以内の状況が毎年続いていましたので、新潟県などと協力して地域自殺対策推進協議会の設置などを行い、自殺者の減少に取り組むよう提案をさせていただいたところであります。この3月に長岡市自殺対策計画が策定され、誰も自殺に追い込まれることのないまちづくりに、市役所を挙げて関係機関協力して取り組んでいることは承知しているところであります。

新潟市議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日環境建設常任委員会−06月27日-01号

陳情第3号「新潟交通グループに対する適正なる助成金の支出を求めることについて」   ・陳情第9号「秋葉区矢代田駅周辺地区土地区画整理事業について」   ・陳情第10号「BRTを見直し,直行便を大幅にふやすよう求めることについて」   ・陳情第11号「財政健全化のために土木費の見直しを求めることについて」 〇環境建設常任委員協議会  1 所管事務説明   ・水道局でのパワーハラスメントによる職員自殺

新潟市議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日環境建設常任委員会-06月25日-01号

(午前10:00)  今定例会の所管事務説明については,24日月曜日午前10時の締め切りの段階で,五十嵐完二委員から「水道局でのパワーハラスメントによる職員自殺について」所管課に説明を求めたい旨の申し出がありました。  ここで議事整理のため,しばらく協議会を休憩します。(午前10:01)                    (休  憩) ○佐藤正人 委員長  協議会を再開します。

新潟市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会本会議-06月24日-05号

(3)として,いじめやひきこもり,自殺やドラッグ,飲酒など,講演会などで共通のキーワードとして出てくる言葉は,コミュニケーションの欠如とよく聞きました。確かに昨今,核家族や2世帯住宅,またはそのほかで住宅を持てる時代になり,家族の間でもコミュニケーションを図る機会が少なくなりました。昔であれば祖父,祖母が自然と教えていたような気がします。

新潟市議会 2019-06-14 令和 元年 6月14日市民厚生常任委員協議会−06月14日-01号

次に,自殺総合対策事業は,自殺予防に向けて相談支援事業を実施するとともに,自殺予防のためのゲートキーパー養成テキストを活用した研修会を開催します。  次に,5ページ,地域医療推進課分です。救急医療対策事業は,市民がいつでも安心して医療サービスが受けられるよう,急患診療センターを運営していくとともに,病院群輪番制参加病院救急指定病院補助金を交付し,休日,夜間の救急医療体制の強化を図っています。

新潟市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議-06月13日-目次

────────────────────────────────────────────     (3) 本市としての対応や今後の対策は   ────────────────────────────────────────────    3 本市におけるハラスメントの実態,対策水道職員自殺問題について………………………84     (1) 本市におけるハラスメント対策について(総務部長)      

長岡市議会 2019-03-26 平成31年 3月定例会本会議−03月26日-05号

また、子どもの貧困対策の推進、自殺対策の強化、除雪イノベーション研究会の立ち上げ、三島、小国、川口地域での包括的な道路維持管理の取り組みなど、従来の手法にとらわれない新しい政策の展開は、期待を持ってその推移を見守りたいと思います。  住宅・空き家リフォーム費用の助成は、3世代同居世帯への補助が拡充され、安心な子育てと女性の社会進出の両面を支える政策として高く評価いたします。  

新潟市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会本会議−03月22日-09号

次に,保健衛生部について,  第2次新潟市自殺総合対策行動計画について,  実効ある取り組みを期待する。SNSに対応できる相談体制に向け,取り組みを進められたい。  水俣病関連事業について,  差別や偏見の解消に加え,国と司法の二重基準と言われる認定基準問題の解決に向け,国への働きかけを続けられたい。  

柏崎市議会 2019-03-20 平成31年 2月定例会議(第 7回会議 3月20日)

4款衛生費では、自殺予防対策事業について、新年度の重点課題。  風しん予防接種助成事業について、年代を拡大して実施する予防接種の実施方法と手順について。  医師確保事業について、医師確保事業は長期的な確保事業にはならないのではないか。予算額が不足ではないか。  医療従事者確保事業について、看護師不足の実態と事業の進捗、新年度の目標。

新発田市議会 2019-03-20 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(市長総括質疑)−03月20日-01号

1点目は教育課題の部分なのですけれども、随分この間教育長初め、市長ともやりとりをさせていただきましたけれども、本当に残念ながら、いじめによるだろうと思われる自殺者、自死を出してしまったという、このことについては教育委員会はもとより、市長のほうも非常にいろんな形で責任を痛感をしながら、これからの施策を打っていかれるだろうというふうに思って、そのことについてはもちろん期待を含めて質疑するわけでありますけれども

新発田市議会 2019-03-19 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月19日-01号

説明欄4つ目の丸、地域自殺対策強化事業県補助金は、歳出で説明いたしました市民のきずなを深めいのちを守る事業である自殺予防対策に要する県補助であります。  次に、2節児童福祉費県補助金の子ども・子育て支援県交付金は、先ほどの国庫交付金で説明いたしました事業の3分の1の県負担分であります。  

新潟市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日市民厚生常任委員会−03月18日-01号

保健衛生保健衛生総務課,第2次新潟市自殺総合対策行動計画の実効ある取り組みを期待します。さらに,本市においてもSNSに対応できる相談体制の検討,実施に向けた取り組みを進めるよう認めます。  保健所保健管理課,予防接種等関連事業について,小児のインフルエンザワクチン接種への助成を求めます。

柏崎市議会 2019-03-15 平成31年文教厚生常任委員会( 3月15日)

2番目になりますが、自殺防止対策事業です。  オープンハートの計画の作成や、ゲートキーパーの取り組み等、先進的に取り組まれていることは大変評価しておりますが、昨今の社会現象でもある若者の死因1位は自殺と言われていることを鑑み、当市としても若者に対する啓発や対応が多く求められると考えますので、重要課題として取り組んでいただきたい。  次に、教育委員会関連になります。  

新潟市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日市民厚生常任委員会−03月15日-01号

中村武夫氏 その実態に入る時間がなくなってしまいましたが,78歳男性の方が失業をして死のうと思った,自殺をしようと思ったときに生活保護に出会って生活の改善ができたが,ちょうどそのときに子供結婚をすることになったのですが,お金がなくて子供に何もしてあげられなかったし,挙式にも出られなかった。そのことが原因になって,今でも交流がないと。

新潟市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日文教経済常任委員会−03月15日-01号

それでも三菱電機では,裁量労働制で働く労働者が4年間で自殺など5人が労災認定をされ,ことし3月より裁量労働制を廃止したとのことです。裁量労働制よりももっとひどい高度プロフェッショナル制度については,犠牲者が出る前に廃止すべきと考えます。  また,残業時間の上限規制には,法律に明記されている月45時間,年間360時間を絶対に超えないようにすべきです。

新潟市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日市民厚生常任委員会−03月12日-01号

次の心の健康づくりの推進は,自殺総合対策として,こころといのちの寄り添い支援事業やこころの相談ダイヤルを初めとした電話相談事業などを引き続き実施します。そのほかこころの健康センター事業として思春期・高齢者向けの専門相談を実施するほか,多様な依存症の相談へ対応するため職員の資質向上などを図ります。