1538件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2021-06-24 06月24日-02号

総務課長田部雅之君) 食料品等につきましては、市長答弁でもございましたとおり、小中学校の防災学習とか、各自治会集落避難訓練とか自主防災組織活動の一環として、その賞味期限前の食料品を配布したりしておりました。生理用品等紙おむつについては、今までそもそも備蓄する、数量は今回ここを契機にして増やしておりまして、今まで廃棄したという実績はございません。ないので、よろしくお願いいたします。

上越市議会 2021-06-17 06月17日-05号

まず、設置場所につきましては、基本的な考え方として、移動距離が極力短くなるよう、またプライバシーにも十分配慮しながら、できる限りトイレや壁際、入り口の近くで通行しやすい場所にスペースを設けるなどしており、事前当該避難所運営に携わる市の避難所初動対応職員自主防災組織及び施設管理者による事前打合せにおいて設置場所確認し、必要により見直しを行っているところであります。

新発田市議会 2021-06-15 令和 3年 6月15日総務常任委員会−06月15日-01号

説明欄上段の丸、防災対策推進事業は、一般財団法人自治総合センター助成事業を活用し、城北町3丁目自主防災会及び豊町1、2丁目防災会が取り組む自主防災組織育成事業への補助金であり、このたび交付金が確定したことから、補正を行うものでございます。  次に、歳入でございます。11ページをお願いいたします。

上越市議会 2021-03-17 03月17日-06号

なお、地震等の緊急時においては行政の支援が行き届かないことが想定されますので、その際は自主防災組織の皆さんから避難所の開設、運営に携わっていただかなければなりません。このため、先ほど申し上げましたとおり、指定避難所ごと避難所対応職員地元町内会施設管理者の3者による打合せを行い、マニュアルに基づく手順の確認と併せて、感染防止に配慮した避難所のレイアウトを検討いたしました。

柏崎市議会 2021-03-16 令和 3年総務常任委員会( 3月16日)

委員(若井 恵子)  担当部としてはそのようにお考えだと思うんですが、もともと地域防災計画で、今後は各地区防災計画をつくっていこうという流れの中で、防災担当の部署とやはり、市民生活部が一体となって地域防災という意味で、どちらかというと地域の中で、地域というか各町内会ですとか自主防災組織運営している、そのところにスポットを当てて、もう少し地域とつながって防災力を高めていこうということだと思うんですけれども

新発田市議会 2021-03-16 令和 3年 一般会計予算審査特別委員会(総務関係)−03月16日-01号

会計年度任用職員報酬期末手当費用弁償は、自主防災組織育成支援などの地域防災力向上支援を行う防災専門員報酬期末手当費用弁償であります。消耗品費は、大規模災害備えまして毛布や紙おむつ携帯用トイレなどの備蓄品購入費などであります。  239ページをお願いいたします。食糧費につきましては、アルファ米飲料水、粉ミルク、液体ミルクなど備蓄品購入費などであります。

柏崎市議会 2021-03-11 令和 3年 2月定例会議(第 7回会議 3月11日)

この事業を利用するには、町内会自主防災組織などが事前計画書を提出する必要があります。除雪支援を受けたい方はお住まいの町内会に御相談くださいという非常によい制度がありますが、この制度も、少子高齢化人口減少社会の中では、高齢者高齢者雪下ろしをするというのが現状で、なかなか当該制度で屋根の雪下ろしを行う人が少ないと思われます。  

柏崎市議会 2021-03-09 令和 3年 2月定例会議(第 5回会議 3月 9日)

また、町内会等自主防災組織が、各地区の実情に合わせて災害時の動きを定める地区防災計画においても、やはり、72時間を目安とした備蓄防災活動が求められています。  そこで質問ですが、電力需給逼迫や多発する災害により、大規模、長期間の停電を想定して備えを厚くすることが必要だと考えます。新庁舎に移転した柏崎市では、BCP業務継続計画の下、大規模停電にどう備えているか。

五泉市議会 2021-03-01 03月01日-議案質疑-03号

防災関係ですね、市長のところにも触れてありますけども、地域防災組織自主防災組織ですかね、これの組織状況というか、組織状況と課題というのがありましたら教えていただけますか。 ○議長(林茂君) 佐藤総務課長。 ◎総務課長併選挙管理委員会事務局長佐藤豊君) 自主防災組織組織率につきましては、率で40%少し、44前後だったというふうに記憶しております。

新発田市議会 2021-03-01 令和 3年 2月定例会−03月01日-02号

日頃から地域自主防災組織町内会有志による除雪対応できる組織を立ち上げ、地域コミュニティで雪に立ち向かうことも可能だと思われます。地域協働による除雪体制の構築は、他市の事例もたくさんある中で、地域協働取組は雪への備えだけでなく、平時コミュニティの醸成にもつながると考えますが、大雪災害に対する市長の見解を伺います。  1番目、1月の豪雪時の除雪体制は充足していたでしょうか。  

五泉市議会 2021-02-26 02月26日-一般質問-02号

分散避難のための普及啓発については、日頃より自助、共助意識向上のため、自主防災組織などと協力し、出前講座講習会などで、平時からの避難行動確認ハザードマップ説明などを行うとともに、広報やホームページで周知を図っているところであります。また、特に配慮を必要とする方の災害時の対応については、担当部署により安否確認を行い、安全、安心を最優先に行っているところであります。