61件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柏崎市議会 2018-06-14 平成30年議員倫理審査会( 6月14日)

もし倫理審査請求したのがおかしいといって訴え返すことがオーケーだとかというふうなことも考えると、告訴するぞというのは、脅迫罪になる可能性が排除できない。大審院判例でありました。人を畏怖せしめる害悪の告知となるというふうなことで。  

長岡市議会 2016-09-13 平成28年 9月産業市民委員会−09月13日-01号

例えば人格を否定するような暴言ですとか脅迫、それから無視をするといったような精神的暴力、それから性的行為の強要ですとか避妊に協力しないなどの性的暴力がこれに当たりますけれども、ほかにも外出を禁止するとかメールを制限する、あるいは監視するというような社会的な暴力、それから借金を繰り返したり、生活費を渡さないなどの経済的な暴力などがありまして、当センターでも何種類かの暴力を複合的に繰り返し受けているというような

妙高市議会 2016-06-10 平成28年  6月定例会(第3回)-06月10日−一般質問−02号

日本共産党の清水忠史議員は、誰かが主観的に部落差別だと認定すれば、際限なく乱用を生み、同和事業の復活や脅迫的な確認、糾弾活動の根拠となり得ると厳しく批判しました。また、部落問題の実態調査で新たな差別を掘り起こすことだとも指摘しました。そして、出身地や地縁の特定、部落問題のなかった地域での追跡調査につながる危険をも指摘しています。

三条市議会 2016-03-11 平成28年市民福祉常任委員会( 3月11日)

県央地域のこんな状況を放置しておくのはもう本当に見るにたえないというか、ああいうふうに犯罪者だ、脅迫罪だとかまで言っているとしたら――新聞の見出しでしかないから、本当に言ったかどうかはわかりませんけれども、三條新聞と越後ジャーナルに同じ文言が書いてありましたので、どうも言ったらしいですよね。

阿賀町議会 2016-03-09 平成28年  3月 定例会-03月09日−01号

事情聴取においては、自分の意に添わなければ一方的に「いつでも帰りますよ」という姿勢、弁護士に訴えるという脅迫とも言える言動、聴取途中での退席があり、聴取には程遠いものであったと報告がされている。  本会議においては、これら4件のうち3件の報告が委員長から報告され、これまで9か月という短期間の中で、戒告の懲罰1回、陳謝の懲罰1回、出席停止の懲罰4回が長谷川議員に科せられている。

三条市議会 2015-12-22 平成27年第 5回定例会(第6号12月22日)

このやり口は、大災害の混乱に紛れ、人々が茫然自失している間に進められる急激な心中主義的改革のことをショックドクトリンといいますが、今回のように子供たちが地震によって校舎の倒壊による被害に遭うかもしれないという脅迫観念を与え、考える間を与えず廃校までに持っていこうとする、まさに三条におけるショックドクトリンと言わなければなりません。  

阿賀町議会 2015-12-11 平成27年 12月 定例会(第1回)-12月11日−01号

事情聴取においては、自分の意に沿わなければ一方的に「いつでも帰りますよ」という姿勢、「弁護士に相談する」「弁護士に訴える」という脅迫とも言える言動、自己中心の発言など、全く審査会を無視する暴言と思われる発言が多く聞かれた。質問に対して長谷川議員の答弁はがなり声を発し、席を立ったり座ったりという一貫性がなく、聴取途中に退席という政治倫理審査会にはほど遠いものであった。  

阿賀町議会 2015-04-30 平成27年  4月 臨時会(第1回)-04月30日−01号

事情聴取については、自分の意に添わなければ一方的に「いつでも帰りますよ」という姿勢、「弁護士に相談する」「弁護士に訴える」と脅迫とも言える言動、自己中心の発言など、全く審査会を無視する暴言と思われる発言が多く聞かれた。質問に対しても長谷川議員の答弁はがなり声を発し、席を立ったり座ったりという一貫性がなく、聴取途中に退席という政治倫理審査会にほど遠いものであった。  

三条市議会 2015-03-18 平成27年総務文教常任委員会( 3月18日)

○(下村喜作委員) 成功すると思いますけども、10回目の大会ですからぜひ盛り上げていただきたいと思いますし、三条市長はもう政府のために全国でいろんな講演をやっていて、その貸しが大分政権与党にありますので、ぜひそれを脅迫材料にとは言いませんけれども、下村文部科学大臣を呼んでいただきたいと要望いたします。

三条市議会 2014-09-16 平成26年決算審査特別委員会( 9月16日)市民福祉分科会

もう本当に威嚇と脅迫、恐喝でぶるっちゃうように書いてあるんです。実際のところ県や国でもそういうことに対応する施設があるんで、そこに情報提供しているということなんですけれども、役所からも最近市役所をかたって還付金があるから取りに来いとか、そういうのは一切うそだからというメールがさんざん来ています。

三条市議会 2013-12-06 平成25年第 4回定例会(第4号12月 6日)

ここに書かれていることは威圧的で恫喝、脅迫、まさにネット上のいじめ、権力の濫用のパワハラです。三条市役所の内部でのことは内部で解決すべきことを自分の思うようにいかないからといって感情に任せて書かれています。それを誰もが見れるネットを使って、それに加えて市長がターゲットを絞って意識的に書いていると言われたときには背筋がぞくっとしました。これこそ悪質ないじめです。言葉の暴力のパワハラです。

十日町市議会 2013-06-18 平成25年  6月 定例会(第2回)-06月18日−市政に対する一般質問−03号

3月15日付の納税催告書に添付された「税金の滞納許しません」のビラは、権力の濫用、脅迫状まがいと批判し、数点にわたる質問と要望、国保会計の問題点などを文書をもって指摘し、市長、または担当部署の回答を求めております。しかしながら、いまだに回答もなければ連絡もないということであります。この点については、私の発言通告後に回答をされております。

見附市議会 2013-03-08 平成25年 第1回(3月)定例会-03月08日−一般質問−03号

それに対しまして、執行部のほうで答弁が「暴力団等による恫喝、脅迫等を伴う悪質な不正受給に対しては、警察官OBを活用することも一つの方策と考えています。今後導入した他都市の状況を参考にしながら本市としても研究してみたいと考えます」と。これの一応対応の状況としては、これ検討中というものになっています。対応方針というのが「対応、研究することになっている」と。

妙高市議会 2012-12-07 平成24年 12月定例会(第4回)-12月07日−一般質問−02号

まず、決定を急がなければ間に合わなくなる、県教委に申請出さなければだめだ、そういう点で教育長先ほどの答弁でもありましたし、今の答弁でもありましたけど、保護者にとってみれば、何かその時間の話、6年になったときから話しされているとおっしゃいましたけど、先ほど言ったように、1年のときから6年間たてば中学生になるというのはわかっているわけですから、そういう点では非常に今になって早く早くと言われると圧迫感を脅迫

新潟市議会 2012-09-20 平成24年 9月定例会本会議−09月20日-04号

いじめの定義については,肉体的・精神的・立場的に弱い者を暴力や嫌がらせなどによって一方的に苦しめることであり,暴行罪,傷害罪,侮辱罪,脅迫罪などの犯罪行為です。特に平成の時代になって,より陰湿化した校内暴力が増加したと言われております。  文部科学省の統計によると,5年前の平成19年度に文部科学省が認知したものでは8万4,648件のいじめがあり,児童生徒1,000人当たり7.1人です。

見附市議会 2012-09-11 平成24年 第4回(9月)定例会-09月11日−一般質問−02号

亡くなった生徒の保護者は、暴行、恐喝、強要、窃盗、脅迫、器物損壊の6つの罪で大津署に刑事告訴しており、現在立件を視野に捜査を進めています。あってはならない事件であり、いわゆるいじめの範囲を大きく超えた犯罪であり、社会に大きな衝撃を与えました。   また、先週の9月5日、札幌市において中学1年生の男子生徒が自宅マンションから飛びおり、亡くなりました。