6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

新潟市議会 2012-10-11 平成24年決算特別委員会第1分科会−10月11日-05号

そこに文学資料ということで,會津八一の関連のもので法輪寺創建年代考會津八一教授東洋美術講義図版會津八一講義録,山鳩,齋藤茂吉あての書簡というものが300万円ほどで,合わせて1,500万円ほどを基金から一般会計へ買い戻しを行ったところです。 ◆金子孝 委員  歴史博物館物品売払収入が106万円ほど計上されていますが,この要らなくなった資料というものはどういうものですか。

上越市議会 2011-06-21 06月21日-05号

8月の長岡市の県立歴史博物館、9月の名古屋市博物館展示日数を抑えての一般公開美術、歴史学上から大変な評価を受けたものと思われます。  狩野博幸教授が昨年秋に出版した解説本「秀吉の御所参内聚楽第行幸図屏風」の中で、このびょうぶは出現してまだわずかしかたっていない。あらゆる研究領域からのアプローチが今後なされることが必要なのは論をまたない。今は、ただその跡を確認することも難しい。

新潟市議会 2010-06-16 平成22年 6月定例会本会議-06月16日-02号

昭和60年の開館から現在までに7名が館長職についており,経歴としては他の美術館の館長補佐であった方,全国紙学芸部長を務められた方,新潟大学で西洋美術専門とされていた先生,美術大学教授日本有数アートイベントのプロデューサー,それから市の職員が2名と私ということであります。  次に,今まで管理面などで問題がなかったのかとの御質問です。  

新潟市議会 2009-03-03 平成21年 2月定例会本会議-03月03日-05号

早稲田大学教授時代には,同大学内に東洋美術標本陳列所を創設し,あわせて奈良美術研究会会長を務めるなど,美術,殊奈良美術に関する国内の権威として重きをなし,その深い造詣は学界に顕著な足跡を残されました。また,書家,歌人としても知られ,美術に関する著書とともに高く評価をされております。  

長岡市議会 2001-03-14 平成13年 3月文教社会委員会-03月14日-01号

それから、青年向け講座といたしましては、民謡流し体験講座あるいは美術講座など7件ございます。参加者は164名でございます。それから、成人向け講座といたしまして、市民大学あるいは山登りのススメなど26件ございまして、参加者が1,353人でございます。それから、女性向け講座といたしましては、さわやか大学ライフスクールなど7件、257人でございます。

  • 1