95件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上越市議会 2021-03-16 03月16日-05号

しかし、世界的に見てもイルカのみならずシャチなどのパフォーマンスに関して是非が問われ、縮小傾向にあります。ここで少しイルカのパフォーマンスありきの昔ながらの水族館の在り方をいま一度考え、改めて水族博物館の新たな展開を検討すべきではないかと思うのです。

柏崎市議会 2020-10-09 令和 2年 9月定例会議(第26回会議10月 9日)

土木費関係においては、人口減少が進む中で、決算額縮小傾向にあります。柏崎市の広い市域を公共インフラによりカバーしていくために、地域事情や利用の度合いなどを精査しながら、適正な事業執行と将来を見据えたインフラ整備を効率的に進めていただきたいと思います。  結びになりますが、市民が行政に求める役割やニーズは、以前にも増して多様化し、増加していくことが予想されます。

新潟市議会 2020-09-16 令和 2年 9月定例会本会議−09月16日-04号

前田秀子教育長 登壇〕 ◎教育長前田秀子) 全国20の政令市の実施状況を見ますと、制度があるのは本市を含めて6市で、そのうち、本市を含め休止が3市、継続が3市であり、全体として縮小傾向にあると捉えています。  本市では、民間人校長の取組や地域に開かれた学校づくりを推進してきた結果、学校組織風土も目指す方向に近づいてきたと考えています。

長岡市議会 2020-09-15 令和 2年決算審査特別委員会(元年度決算)−09月15日-02号

これは予算が絞られてきておりますし、内容的にも精査してちょっと縮小傾向にあるようですけれども、どのような変更点があったのかお聞かせ願います。 ◎佐山 観光事業課長  米百俵まつり事業費は、予算額から見ますと前年度から550万円ぐらい減っているんですが、これは前年度が開府400年の周年事業に当たりましたので、予算規模が大きかったということで、例年ベースに戻ったということになります。  

長岡市議会 2020-09-08 令和 2年 9月産業市民委員会−09月08日-01号

なお、施設見学の再開時期でございますけれども、感染症拡大は若干縮小傾向にはあるとはいえ、まだまだ予断を許さない状況でございますので、それらの状況を注視いたしまして、その時期や、また施設見学の方法も含めて検討してまいりたいというふうに考えております。 ◆松野憲一郎 委員  様々な工夫をして小学校子どもたちに教えていることが分かりました。

新発田市議会 2020-07-29 令和 2年 7月臨時会−07月29日-01号

国内状況に目を向けますと、全国的に新型コロナウイルス感染症流行は、縮小傾向に向かっていると思われておりましたが、東京都において再び新規感染者が増加するなどいまだ収束を見込める状況ではありません。県内においても新規感染者が断続的に発生している状況であり、今後も引き続き新型コロナウイルスの再流行を防止するために、国が公表した新しい生活様式を続けていかなければなりません。

上越市議会 2019-12-13 12月13日-05号

車社会となった関係もありまして、バスや電車の路線が縮小傾向にあります。その結果、郊外大手大型スーパー買い物に行くには乗りかえなしで行くことも難しく、いろんな乗り物を乗り継いで行かなければいけない。そういったことを考えると、タクシーなどを利用して買い物をせざるを得ない、そういった人もふえてきているのが現状です。

新発田市議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会-12月12日-03号

国内マーケット縮小傾向にある中、将来に向けたマーケットを切り開くために、幅広い関係者海外輸出に目を向けていかざるを得ない時代となってまいりました。政府もコメ海外市場拡大戦略プロジェクト構想と銘打ちまして、海外への市場拡大に向けて、輸出用米交付金を初めとした輸出促進にかじを切ったさまざまな施策を展開しております。

新潟市議会 2019-10-03 令和 元年10月 3日農業活性化調査特別委員会-10月03日-01号

牛腸眞吾氏 私どもが取りまとめている地域園芸振興プランの提出がなくなったところも中にはあるとは思いますが,大方のところは少しずつ人間が減ったり,面積が欠けたりということで縮小傾向にある状況ではないかと思っています。 ◆風間ルミ子 委員  要するに少しずつ栽培面積が減ってきていると。要因を分析すれば,これからどうしなくてはいけないということだと思います。

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

しかし近年,業務用米需要増加を受け,こしいぶき価格が上昇していることから,統一米価格も上昇しており,その価格差縮小傾向にあります。今後も価格差縮小は続くことが予想され,市が補助を行う政策効果は相対的に低下していくものと考えています。  一方で,地場産の米の提供について,農協などの関係者と協議した結果,給食費を値上げすることなく,地場産こしいぶきを通年で給食に供給するめどがつきました。

小千谷市議会 2019-03-15 03月15日-03号

その下落幅については、縮小傾向にあるものの、当市の土地価格も依然として下落が続いております。まずは、議員質問中の負担調整措置及び土地評価の経緯について説明いたします。昭和60年から平成3年にかけて、宅地価格が異常なまでに上昇した、いわゆるバブル景気に対する措置として、平成6年度に評価の均衡を図るために、宅地評価水準全国一律に地価公示価格等の7割を目途とする評価がえが行われました。

柏崎市議会 2019-03-11 平成31年産業建設常任委員会( 3月11日)

民間の金利の状況もあって、相当下がっているので、いわゆる公的な預託事業については、少し縮小傾向だというような説明も前にいただいているかと思うんですけども。十分に勤労者皆さんの、市民皆さん需要にお応えできるような予算になっているのか。このことについて、少し補足で御説明いただければというふうに思っております。 ○委員長(佐藤 和典)  商業観光課長

燕市議会 2018-12-12 12月12日-一般質問-02号

次に、今後の見通しについてでございますが、宅地平均価格は毎年下落しており、平成28、29年度の下落幅縮小傾向でございましたが、平成30年度で下落幅が再び拡大をしているという状況でございます。これは、商業圏中心である井土巻周辺が据え置かれるなど下落幅縮小傾向継続しているものの、駅前など従来からの商業圏価格下落幅拡大したことによるものと考えております。

柏崎市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会議(第22回会議12月11日)

また、柏崎産米の海外輸出についてでございますが、米の輸出につきましては、国内マーケット縮小傾向であることで、国においても、海外への米の輸出拡大に向けた取り組みを行っているところであります。  先日、中国への新潟県産米の輸入規制が解除されたとの報道がございました。中国では、富裕層中心に高品質米需要が期待できるため、認定基準の高い、米山プリンセス輸出も期待できるのではないかと思われます。  

妙高市議会 2018-06-07 06月07日-02号

〔市 長  入村 明 登 壇〕 ◎市長(入村明) 基本的にですね、経済の全体の今の人口構成の問題からしても何してもですね、基本的には縮小傾向にある中で、例えばですね、今まち活性化云々でいろんな話ありますが、まち活性化の前にそこにいる人方が、例えば御商売やっている皆さんがね、俺たちはこうしてやるぞというその動きの中で次ができるんであって、今の状況見ますとね、その部分が本当にせつない状況だということなんですね

柏崎市議会 2018-03-01 平成30年 2月定例会議(第 3回会議 3月 1日)

しかしながら、近年、産業のグローバル化消費多様化、あるいは、商圏拡大など、本市商業環境縮小傾向にあります。その部分で、議員も御指摘があったように、インターネットによる販売という部分も、柏崎商圏に対して大きな影響を与えているという部分も間違いのない事実であります。