5115件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新発田市議会 2019-03-27 平成31年 2月定例会−03月27日-05号

宮崎光夫委員の森林環境税について、税をつくった趣旨として市町村の間伐、人材育成、担い手の確保という事業に充てるのが納税者の理解につながるのではないかとの質疑に、現在も市内の森林組合と、森林の状況や問題点など森林整備の実態について意見交換を行っている。新年度には森林所有者への意向調査も予定しており、これから十分参考にして活用していきたいとの答弁がありました。  

長岡市議会 2019-03-26 平成31年 3月定例会本会議−03月26日-05号

宮内保育園)  議案第49号 財産の貸付けについて(市営食肉センター)  議案第50号 土地改良事業の施行について  議案第51号 小千谷市との間における定住自立圏形成に関する協定の一部変更について  議案第52号 見附市との間における定住自立圏形成に関する協定の一部変更について  議案第53号 出雲崎町との間における定住自立圏形成に関する協定の一部変更について  議案第54号 新潟県市町村総合事務組合規約

新発田市議会 2019-03-20 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(経済建設関係)-03月20日-01号

全国市町村水産業振興対策協議会参画事業から次ページ、説明欄最上段の丸、新潟漁業協同組合北蒲原支所支援事業までは、水産業の振興を図るための各組合、協議会への補助金、負担金でございます。  次の漁業共同利用施設管理運営事業は、魚の加工などを行う漁業共同利用施設における光熱水費や浄化槽維持点検等の管理運営に係る経費でございます。  歳出は、以上であります。  次に、歳入でございます。

長岡市議会 2019-03-19 平成31年 3月総務委員会−03月19日-01号

・議決事由 いずれも原案のとおり可決    ────────※──────── 11 議案第54号 新潟県市町村総合事務組合規約の変更について ○丸山広司 委員長  議案第54号を議題といたします。 〇大滝総務部長 〔議案書及び資料にて説明〕 ○丸山広司 委員長  まず、質疑はありませんか。   〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○丸山広司 委員長  それでは、意見はありませんか。   

新発田市議会 2019-03-19 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月19日-01号

次に、障害福祉費の説明欄、下越障害福祉事務組合参画事業は、中井さくら園及びひまわり荘の運営負担金でございます。  2つ飛びまして、特別障害者手当支給事業は、在宅で常時特別の介護を必要とする方への手当の支給で、1つ飛びまして重度障害者医療費助成事業は重度心身障がい者への医療費の助成を行うものでございます。  次に、132、133ページをお願いいたします。

新発田市議会 2019-03-18 平成31年 一般会計予算審査特別委員会(総務関係)−03月18日-01号

予算書の76、77ページ、1款の議会費から10款の教育費までの各款の説明欄、職員給与費及び80、81ページの説明欄1つ目の丸、特別職給与費と242、243ページの説明欄一番下の丸、特別職給与費につきましては、一般職及び特別職の給料、諸手当及び共済組合負担金であります。  次に、82、83ページをお願いします。

新発田市議会 2019-03-13 平成31年 2月定例会−03月13日-04号

    議第 91号 新発田市行政組織条例の一部を改正する条例制定について     議第 92号 新発田市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例制定について     議第 93号 新発田市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例制定について     議第102号 新潟県市町村総合事務組合規約

長岡市議会 2019-03-13 平成31年 3月建設委員会−03月13日-01号

また、12月にもパトロールを実施しましたが、その際に組合が所有している部分のアーケードで雨漏りを2カ所発見いたしましたので、管理者のほうへ修繕を依頼いたしました。その結果、前に委員がおっしゃった特に雨漏りがひどかった北側の越後交通の部分につきましては、修繕の申し入れの結果、来年度に産業支援課の補助金を活用しながら修繕を実施していただく運びとなりました。

新発田市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会-03月12日-03号

このことから、市内林業の実態把握が重要であるため、地元のさくら森林組合や市内林業事業体と意見交換をいたしましたが、その中から荒廃する森林の実情や作業員確保の困難性、不在地主問題、作業道開設に係る経費負担など、具体的な課題が見えてきたところであります。

新発田市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-02号

共済組合、健保組合、協会けんぽでは子供が何人いても保険料は変わりません。国保財政への公費負担は、国と都道府県で4.6兆円、そのうち国が75%、都道府県が25%を負担しております。これを1兆円ふやせば、国保を協会けんぽ並みに引き下げることが可能です。新発田市議会は、さきの12月議会におきまして国保税引き下げを求める意見書を国に提出したところでございます。  それでは、市長に3点お伺いいたします。  

新発田市議会 2019-03-06 平成31年 3月 6日社会文教常任委員会−03月06日-01号

次の広域救急診療参画事業の新発田地域老人福祉保健事務組合負担金は、普通交付税の補正予算に伴う特別負担金の増であります。次の保健衛生総務費の臨時職員賃金は、職員の休職に伴うものであります。  歳出は以上であります。  次に、歳入であります。30、31ページをお開き願います。

長岡市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会本会議−03月06日-04号

宮内保育園)  議案第49号 財産の貸付けについて(市営食肉センター)  議案第50号 土地改良事業の施行について  議案第51号 小千谷市との間における定住自立圏形成に関する協定の一部変更について  議案第52号 見附市との間における定住自立圏形成に関する協定の一部変更について  議案第53号 出雲崎町との間における定住自立圏形成に関する協定の一部変更について  議案第54号 新潟県市町村総合事務組合規約

新発田市議会 2019-03-04 平成31年 3月 4日総務常任委員会−03月04日-01号

初めに、議第109号 平成30年度新発田市一般会計補正予算(第8号)議定についてのうち総務常任委員会所管分、次に議第127号 平成31年度新発田市藤塚浜財産区特別会計予算議定について、次に議第102号 新潟県市町村総合事務組合規約の変更について、次に議第103号 字の変更について及び議第104号 字の変更についての2件を一括して、次に議第87号 市長等の給料の特例に関する条例制定について、次に議第89

長岡市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会本会議−03月01日-01号

議案第54号新潟県市町村総合事務組合規約の変更については、三条・燕・西蒲・南蒲広域養護老人ホーム施設組合から、非常勤職員に対する公務災害補償等に関する事務について、共同処理事務に加入したいとの申し出があったことに伴う変更であります。  以上で説明を終わります。よろしく御審議をお願い申し上げます。 ○議長(丸山勝総君) 以上をもって、議案の説明は終了いたしました。          

新発田市議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会−02月27日-01号

議第102号議案は、新潟県市町村総合事務組合規約の変更についてであります。三条・燕・西蒲・南蒲広域養護老人ホーム施設組合が非常勤職員に対する公務災害の補償等に関する共同処理事務に加入することに伴い、規約を変更したいというものであります。  議第103号議案は、字の変更についてであります。県営ほ場整備事業(紫雲寺地区)の施行に伴い、区域内の字の変更を行いたいというものであります。  

新発田市議会 2019-02-27 平成31年 2月定例会−02月27日-目次

法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例制定について  ……………………………………………………………………………………………………………172 議第 93号 新発田市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例制定について  ……………………………………………………………………………………………………………172 議第102号 新潟県市町村総合事務組合規約

小千谷市議会 2018-12-26 平成30年  第4回 定例会-12月26日−委員長報告・質疑・討論・採決−04号

十日町市と隣接する小千谷市からも中条第二病院へは、戦前の昭和13年7月に今の中条第二病院の前身であります橘医療利用組合時代の川東診療所を開設以来、市民も入通院しており、精神障害をお持ちの家族の支えとして地域医療の一翼を担って戴き、これに関し深甚なる敬意を表するところであります。    

新発田市議会 2018-12-26 平成30年12月定例会−12月26日-04号

国保加入者の平均保険料、保険税は政府の試算でも協会けんぽの1.3倍、組合健保の1.7倍という水準です。この25年間に1人当たりの国保税が6.5万円から9.4万円に引き上がった結果です。しかも、同時期に国保加入世帯の平均所得は276万円から138万円に半減しています。