1109件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小千谷市議会 2020-12-22 12月22日-04号

審査の過程では、芝生広場料金算出根拠について、有料化による利用者見込み状況利用団体との調整及び管理体制変更点の有無について、市のほかの広場とのバランスが保たれ、有料化後も魅力を発信できるかについて、自由広場料金を使用時間により設定しなかった理由及び利用実態についてなどの質疑があり、意見、討論はなく、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。   

新潟市議会 2020-12-18 令和 2年12月18日農業活性化調査特別委員会−12月18日-01号

二神健次郎 農林水産部長  そういう多面的効果に対する国の支援制度は既にありまして、反幾らというわけではありませんが、農林水産省のほうで、農業効果1.6のうちの0.6、37.5%は多面的効果であり、その部分については、国、県、市で支援しましょうという国営造成施設管理体制整備型という事業があり、各改良区はそういった支援制度を受けていると思います。

新潟市議会 2020-12-14 令和 2年12月14日市民厚生常任委員会-12月14日-01号

候補者はこれまで15年間同施設管理運営を行っており、培ってきた経営ノウハウに基づいて、具体的かつ実現性の高いサービス向上策の提案を行っているとともに、緊急時における危機管理体制など安定的に管理運営を行う能力を有することから、指定管理者候補者として選定したものです。  17ページ、評価結果は、100点満点中80.2点でした。  

上越市議会 2020-12-14 12月14日-06号

今後、変更も検討する余地がある旨の説明を行えば納得されたのではないかとの質疑に、理事者から、管理体制や周辺の人の動きなどの内容を十分確認し、運用等対応を図っていくとの説明をした上で理解していただいたと認識している。一方、思いとしてまだ十分でない部分があるとすれば、これからも話をしていきたいとの答弁がありました。  

新潟市議会 2020-12-09 令和 2年12月定例会本会議-12月09日-03号

仕様書目的特記事項として、公園利用者の要望への対応ですとか、公園内で行われる事業に関する情報提供調整など、以前から明記されており、その都度、市に報告し、指示を受けるという管理体制ともなっています。自然保育活動を行う認定こども園も、これに含まれていると考えております。                

見附市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-02号

6、市長市職員コロナ禍での危機管理体制について。  (1)、コロナ禍における危機管理が必要な場合とは、いかなる事態が発生した場合を想定し、具体的にどのような指針、マニュアルによって対応がなされるのか。  (2)、本年3月以降、市長、副市長教育長市職員の公務での月別の県外出張の回数、目的交通手段を伺います。  

柏崎市議会 2020-10-09 令和 2年 9月定例会議(第26回会議10月 9日)

高柳町、西山町の事務所体制を縮小したわけでありますが、市民サービス後退にはならないとしますが、危機管理体制からは弱点だと思います。  公共施設維持管理費に関わりますが、西山町におけるコミュニティセンター統合問題について、幾つか指摘しておきます。  コミュニティセンター活動は、人づくり最先端をいく、柏崎市の歴史的な事業であります。

柏崎市議会 2020-10-08 令和 2年決算特別委員会(10月 8日)

市民サービス後退にはならないとは言いますが、危機管理体制からは弱点であります。公共維持管理にも関わりますけれども、西山町におけるコミュニティセンター統合問題について、幾つか指摘していきたいと思います。  コミュニティセンター活動は、人づくり最先端を行く、柏崎市の歴史的な事業であります。

新発田市議会 2020-09-29 令和 2年 一般会計決算審査特別委員会(経済建設関係)−09月29日-01号

一番上の丸、国営造成施設管理体制整備促進参画事業は、国で整備した農業施設管理する土地改良区を支援するための負担金であります。  1つ飛んで、県営ほ場整備参画事業からの4件、県営湛水防除落堀川地区参画事業までは、県が実施しました各事業への負担金であります。  1つ飛んで、多面的機能支払交付金事業は、農業、農村の多面的機能発揮に向け、協働活動を実施しました161組織への交付金であります。  

燕市議会 2020-09-24 09月24日-委員長報告・質疑・討論・採決-04号

次に、教育費中学校整備事業燕北中学校北側モルタル剥落について管理体制への質疑があり、当局からは、小中学校の点検は3年に1度、委託業者による点検を行っているほか、燕市公共建築物点検マニュアルにより1年に1回点検している。また、学校施設のほかに公共施設についても今後調査、点検を依頼したいとの答弁がありました。  

柏崎市議会 2020-09-18 令和 2年総務常任委員会( 9月18日)

結構、高価なものなので、各設置場所においても管理体制をしっかりと行っていただきたいなというところにも意を用いていただきたいということを要望させていただきたいと思います。 ○委員長(相澤 宗一)  持田委員。 ○委員持田 繁義)  今、まさに若井委員が言われたように、管理を大事にしてくれと言っているわけだけれども、その管理は基本的には誰がやるんですか。

柏崎市議会 2020-09-14 令和 2年 9月定例会議(第24回会議 9月14日)

そういった中で、HACCP取組状況、特に、今、民間に委託していく中では、柏崎当局とのチェック体制、または管理体制そういったところがどうなっているのか、また、施設改修、今後、衛生管理という中では、文部科学省ですかね、国から出されている、ドライ化を進めるとか、HACCPを推奨するとか、様々な項目がある中では、今後、施設改修に対しては、どのように考えているか、その辺のところを1点お聞きしたいと思