8568件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2060-06-27 06月27日-02号

議長薄田智君) 須貝福祉介護課長。 ◎福祉介護課長須貝正則君) まず、介護予防リーダー何人育っているかについてでございますが、介護予防リーダーを育成する研修といたしましては、介護予防リーダー養成講座平成18年度から実施をしておりまして、平成30年度末までに187人が受講され、このうち現在62人の方が各種介護予防教室等サポート役として従事可能ということでご登録をいただいております。

胎内市議会 2022-09-10 09月10日-01号

また、学校や保育園などの公共施設はもとより社会福祉施設からもご賛同いただいたところでございます。ことしの夏も非常に厳しい暑さに見舞われたわけですが、緑のカーテンを設置したことにより日差しを和らげ、室内温度の急激な上昇を抑える効果があったものと思います。緑のカーテンづくりに取り組まれた皆様におかれては、ゴーヤを育てるだけでなく、食べることも楽しんでいただけたのではないかと思っております。

妙高市議会 2022-09-10 09月10日-04号

妙高市第7期高齢者福祉計画介護保険事業計画の初年度である平成30年度におきまして、適正な訪問調査と公正で公平な介護認定審査会の運営に努め、延べ2179件の認定審査を行い、平成31年3月末現在の認定者数は2334人となり、前年度に比べ3.4%減少しました。保険給付では、要支援、要介護認定者の減少に伴い、受給者数保険給付費とも減少しました。

胎内市議会 2021-09-27 09月27日-03号

次に、3点目の高齢者保健福祉計画における孤立孤独死防止対策の位置づけについてでありますが、計画の中で個別具体的に孤独死孤立死に関する項目を定めてはおりませんが、計画に定めている全ての高齢者保健福祉施策を着実に推進していくことにより、高齢者が安心、快適に暮らしていくこととなり、ひいては孤独死孤立死対策につながるものと認識しております。

胎内市議会 2020-12-17 12月17日-02号

議長薄田智君) 須貝福祉介護課長。 ◎福祉介護課長須貝正則君) 里山食堂看板は、議員指摘の箇所と思うのですが、入り口の駐車場のところの1カ所のみでございます。 ○議長薄田智君) 坂上議員。               〔2番 坂上隆夫質問席〕 ◆2番(坂上隆夫君) その看板なのですが、多分見たらわかるとおりなのですが、すごく低いところに張っております。

妙高市議会 2020-12-05 12月05日-02号

さらに、その中で約30.2%の方が就労系障がい福祉サービスを利用しておられるとのことです。   さて、妙高市において、障害者総合支援法における就労系障がい福祉サービス事業として、就労継続支援B型事業所が4カ所あります。そして、そこでは120名近くの方々が就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練等支援を受けておられます。

胎内市議会 2020-12-03 12月03日-01号

解散について     議第121号 新発田地域老人福祉保健事務組合解散に伴う財産処分について     報告第21号 専決処分報告について            専第11号 新発田地域広域事務組合の共同処理する事務変更及び規約変更について     報告第22号 専決処分報告について            専第12号 新発田地域老人福祉保健事務組合規約変更について ○議長薄田智君) 日程

妙高市議会 2020-12-02 12月02日-01号

茨木市では、障害のある人もない人も共に生きるまちづくり条例平成30年4月に施行し、障がいの有無にかかわらず誰もが一人一人お互いを尊重し合う共生社会を実現し、安心して住み続けられるまちとするため、市民事業者、行政など各主体の役割や取り組むべきことを明らかにし、障がい者差別の解消と福祉の増進に資する施策を推進しております。

柏崎市議会 2020-11-27 令和 2年11月随時会議(第28回会議11月27日)

した者     市長               櫻  井  雅  浩     副市長              西  巻  康  之     総合企画部長           石  黒  啓  子     財務部長             山  岸  弘  幸     市民生活部長           白  井  正  明     危機管理監            小  菅  敬  三     福祉保健部長

柏崎市議会 2020-10-28 令和 2年10月随時会議(第27回会議10月28日)

した者     市長               櫻  井  雅  浩     副市長              西  巻  康  之     総合企画部長           石  黒  啓  子     財務部長             山  岸  弘  幸     市民生活部長           白  井  正  明     危機管理監            小  菅  敬  三     福祉保健部長

柏崎市議会 2020-10-09 令和 2年 9月定例会議(第26回会議10月 9日)

福祉保健部関係では、社会福祉協議会補助金について、具体的改善について協議することを期待する。一層、市民に寄り添った相談体制の確立を望む。  プレミアム商品券事業について、4,100万円もの不用額があり、狙った効果が出ていないとも考えられる。  児童クラブ支援員について、支援員の配置の基準の曖昧さに問題を投げかけたい。

柏崎市議会 2020-10-08 令和 2年決算特別委員会(10月 8日)

福祉保健部関係では、総括質疑として、介護保険について、柏崎市の事業者は経営が厳しいという状況が出ているのか。2025年問題に対しての進捗状況課題人材確保について、特に医療関係における取組による達成状況及び評価地域医療の在り方について、公立公的病院への市としての関わり方。新型コロナウイルス感染症について、感染防止策のスタート時の課題評価。万全を尽くしたと言えるか。  

柏崎市議会 2020-10-05 令和 2年決算特別委員会・文教厚生分科会(10月 5日)

款民生費1項1目社会福祉総務費のうち、令和2(2020)年度より福祉課から所管替えとなりました108の001女性相談支援事業559万1,796円は、女性福祉相談員の2名分の人件費が主な経費となります。主にDV被害を含む女性からの生活福祉に関する相談などを受け、必要な助言や関係機関連携し、支援を行ってまいりました。相談件数延べ571件、相談実人数は119人でした。

柏崎市議会 2020-10-01 令和 2年決算特別委員会・産業建設分科会(10月 1日)

それから、もう一点が、なかなか都市整備部だけでいろんな事業を実施するにも、やはり、ほかの部門との連携ということも、例えば、福祉部門ですとか、産業部門、ましてや教育部門といったところとの連携が必要になってきているんじゃないかなと思っています。具体的にどのような連携が、もし行われているんであれば、行われてきたか、また、連携する上での何か問題点課題等あったら、併せてお聞きしたいと思います。