運営者 Bitlet 姉妹サービス
1999件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-18 長岡市議会 平成31年 3月産業市民委員会−03月18日-01号 事業の内容としましては、30年度と同様に子どもの体力・運動能力の向上、リーダーの養成、それから学校や地域で子どもの発達に当たる指導者の講習会、それからこどもスポーツ大学ということで将来の指導者育成につながるプログラム等を実施する予定です。 もっと読む
2019-03-05 長岡市議会 平成31年 3月定例会本会議−03月05日-03号 その目的としましては、児童・生徒の心身の健全な発達に資する、食に関する正しい理解と適切な判断力を養うとされており、非常に大きな教育的意義があるものでございます。また、食習慣に与える影響についての認識でありますが、学校では給食の準備から片づけまでの一連の活動の中で、正しい手洗い、配膳方法、食器の並べ方、箸の使い方、食事のマナーなど、日常的な食習慣の習得を目指しております。 もっと読む
2018-12-20 長岡市議会 平成30年12月文教福祉委員会−12月20日-01号 そのために実業の教育を行い、一人一人が自己責任の中で商工業の発達と郷土の発展に尽力することが最善の道だと説いています。その互尊思想の収容の場として、当時は図書館が一番ふさわしいという考えで大正7年に互尊文庫がつくられました。 もっと読む
2018-12-20 小千谷市議会 平成30年  第4回 定例会-12月20日−市政に対する一般質問−02号 発達教育支援についてであります。発達教育支援にかかわる発達障がいとは、どんなものなのでしょうか。これについては、発達に不安を抱えている人を社会全体で支えるために、平成17年度に発達障害者支援法がスタートしました。 もっと読む
2018-12-19 胎内市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−一般質問−03号 体重60キロの人の場合、立っているだけで腰には36キロの負荷がかかるとのデータを示し、子供は関節が未発達なため、下半身の関節が変形するおそれがあると報告されています。   子供の通学時の荷物が重過ぎる問題について、本年6月、参議院文教科学委員会で公明党の佐々木さやか参議院議員が文科省に対策を要請しました。これを踏まえて、同省が本年9月、携行品の重さや量を工夫し、軽減するよう通知を出しました。    もっと読む
2018-12-14 柏崎市議会 平成30年文教厚生常任委員会(12月14日) なのですけれども、いざ、ひきこもり支援の相談を重ねていく上で、先ほど部長からもありましたように、学籍のない、高校をやめた後の青年期、二十歳前後の方々で、いわゆる発達障害が疑われる方々、それから、まだ未受診ですけれども精神障害が疑われる方、それから、就労のトライはしたけれども、結果的に今、未就労に至っている方、さまざまな方々がやはり、多いという傾向の中で、学齢期の相談支援係と隣り合わせにあるよりも、今 もっと読む
2018-12-12 柏崎市議会 平成30年12月定例会議(第23回会議12月12日) また、今年度、平成30年度の施政方針でも、「教育・スポーツ~『たくましさ』をつなぐまちをめざして~」の中で、「学校教育では、「子ども夢・感動・絆プロジェクト」及び小中一貫教育を推進し、特色ある教育活動と、発達段階に応じたきめ細かな指導に取り組みます。 もっと読む
2018-12-12 長岡市議会 平成30年12月定例会本会議−12月12日-01号 公職選挙法は、この法律の目的として、選挙が選挙人の自由に表明される意思によって公明かつ適正に行われることを確保し、もって民主政治の健全な発達を期すことを目的とするとされております。また、同法第144条において、候補者1人につきポスターの張り出しの上限は1,200枚と規定されております。選挙ポスターは、選挙人の政策や信条を写真つきで広く伝えることのできる大切な選挙活動の手段であります。 もっと読む
2018-12-10 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第5号12月10日) 〔登壇〕 ○教育部長(栗山貴行君) 私からは、地域における活動の場や異世代の多様な他者との交流など、直接的、間接的に子供たちの発達に影響を与える市の環境を時代に即した形へと見直していくという所信表明のお問いにお答えいたします。   もっと読む
2018-12-05 五泉市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月05日−議案説明、質疑、一般質問−01号 当然節電意識ということも子供たちには意識させなければならないだろうと思いますが、それぞれ学校の設備とか学年とか、それから例えば4階建ての学校はどうするとかいろんなところがあるわけでありますので、その学年の発達段階などに応じながら、それから学校の設備に応じてそういう、例えば今議員がおっしゃられた緑のカーテンが全ての学校でできるかどうか、その辺は確約はできないわけですけど、環境教育やそういう節電などの教育 もっと読む
2018-12-05 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第2号12月 5日) 巴南区は、重慶市にある26の市轄区の一つであり、これは大都市の市街地に設置された人口密度が高く、文化、経済、貿易が発達している行政区でございます。例えるならば、重慶市は日本の都道府県レベル、巴南区は日本の市や東京都の特別区レベルであると捉えているところでございます。  次に、友好都市提携にふさわしい理由についてでございます。 もっと読む
2018-12-04 三条市議会 平成30年第 5回定例会(第1号12月 4日) 学校種、設置形態に応じた学園長の総合調整機能の強化等、学園体制の充実を図るとともに、当市の教育に共感する意欲、能力にすぐれた教職員を確保する仕組みの構築に引き続き取り組むほか、子供の発達段階に応じた幼児教育を含む12年間の継続性が担保された教育システムのさらなる深化に取り組んでまいります。   もっと読む
2018-10-23 胎内市議会 平成30年 10月 定例会(第3回)-10月23日−一般質問−02号 乳幼児は、体温調節機能が未発達です。特に汗をかく機能が未熟で、大人と比べると暑さを感じてから汗をかくまでに時間がかかり、体温を下げるのにも時間がかかってしまうため、体に熱がこもりやすく、体温が上昇しやすくなります。全身に占める水分の割合が大人より高いため、外気温の影響を受けやすくなっています。気温が体表温度より高くなると熱を逃がすことができず、反対に周りの熱を吸収してしまうおそれもあります。 もっと読む
2018-10-03 柏崎市議会 平成30年決算特別委員会・文教厚生分科会(10月 3日) 下段の018早期療育事業2,659万5,366円は、心身や言葉の成長発達に不安のある幼児と保護者を対象に専門的な療育支援を実施をいたしまして、子供の発達支援及び保護者の子育てへの不安を軽減する事業の経費であります。利用者全員の利用計画書を作成し、個々の状態や要望に合わせた支援を実施しております。プレイ教室など合わせて162人の児童が利用いたしました。   もっと読む
2018-10-02 柏崎市議会 平成30年決算特別委員会・文教厚生分科会(10月 2日) その下、002カウンセリングルーム運営費1,516万6,872円は、児童・生徒とその保護者を対象に、行動・発達・適応などの心配に関する相談業務を行うための非常勤相談員等の賃金が主なものでございます。  説明は以上でございます。何とぞよろしく御審議のほどお願いいたします。 ○分科会長(飯塚 寿之)  図書館長。 ○図書館長(鳥島 一弘)  図書館所管分の決算について主なものを御説明いたします。   もっと読む
2018-09-27 三条市議会 平成30年決算審査特別委員会( 9月27日)総務文教分科会                    長谷川下田サービスセンター長                    土田会計管理者兼会計課長          渡辺議会事務局長 吉田監査委員事務局長          栗山教育部長 遠藤教育総務課長 大谷課長補佐高野学校給食共同調理場長                 栗林子育て支援課長 小島課長補佐                      梨本子どもの育ちサポートセンター長兼発達応援室長 もっと読む
2018-09-20 長岡市議会 平成30年決算審査特別委員会(29年度決算)−09月20日-03号 ◎金澤 教育部長  介助員・特別支援介助員の業務としては、支援が必要、要するに学習支援ですとか生活支援、それから発達障害等で落ちつかない子のところに寄り添ってクールダウンをさせてあげるとか、そういったことがメインの仕事になってまいりますので、直接的に何か問題行動があったときの対応には教員がメインで当たっております。ですので、障害のために通常の子たちと同様なことがしにくいところを支援する。 もっと読む
2018-09-20 見附市議会 平成30年 決算特別委員会-09月20日−04号 ◆佐々木志津子委員 総合支援法の中で障害者が一元化された中で、精神とか発達障害とかいろいろあるのですけれども、そういった方々の種別というのは把握されていますか。 ◎田伏真健康福祉課長 相談者種別といいますか、はっきりと毎年度統計的にはとっているのはないのですが、個別の相談表は当然ありますので、集計することは可能なのですが、今手元にはございません。 もっと読む
2018-09-18 見附市議会 平成30年 決算特別委員会-09月18日−02号 ②、安心して妊娠・出産できる環境を整え、子育て支援体制を整備しますでは、産前産後のサポートと発達支援の取り組みを一元化することで、妊娠期から育児までの切れ目のない包括的な支援を行うネウボラみつけを設置し、運用してまいりました。 もっと読む
2018-09-14 三条市議会 平成30年第 4回定例会(第4号 9月14日) 1点目は、発達障がいについてであります。  近年発達障がいを初め特別な支援が必要とされる、あるいはそう思われる子供がふえているのではないでしょうか。まず、その幼児や小中学校の児童生徒の現状について、何年か前と比較してどうなっているのか、ふえているのかどうかをお伺いし、その上で具体的なことをお伺いしていきたいと思います。  2点目は、農業振興についてであります。   もっと読む