76件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

柏崎市議会 2021-03-23 令和 3年 2月定例会議(第 8回会議 3月23日)

最後に、今年度予算新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえた予算編成になっていると感じていますので、市政運営基本となる第五次総合計画、第2期まちひと・しごと創生総合戦略に基づき、柏崎市が直面する重要課題である人口減少少子高齢化対策移住定住対策や各分野における人材育成確保対策産業振興対策に積極的に取り組んでいただきたいことを付して、賛成討論といたします。

柏崎市議会 2021-03-19 令和 3年総務常任委員会( 3月19日)

特に今年度予算は、新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえた予算編成となっていると思われますので、市政運営基本となる柏崎市第五次総合計画柏崎市第2期まちひと・しごと創生総合戦略に基づき、柏崎市が直面する重要課題である人口減少少子高齢化対策移住定住対策や、各分野における人材育成確保対策産業振興対策に取り組んでいただきたいことをお願いいたしまして、賛成討論とさせていただきます。

燕市議会 2020-06-26 06月26日-委員長報告・質疑・討論・採決--04号

次に、産業振興対策費のつばめ東京オリンピックプロジェクトで、東京オリンピックパラリンピック大会延期に伴う市の対応についての質疑があり、当局からは、大会の在り方などを協議されると聞いているが、今後大会組織委員会飲食提供事業者との連携を取りながら対応していきたいとの答弁がありました。

五泉市議会 2020-02-28 02月28日-一般質問-02号

子育て対策、ファミリー住まいる事業などに見られる各種移住定住対策、また花シリーズに代表される観光事業対策や働く場の提供のための産業振興対策など、数々の施策が実施されてきております。  しかしながら、人口減少は歯止めがかからず、拡大していくばかりであります。今第2次総合計画後期基本計画が策定されておりますけれども、これまでの対策有効性を分析、検討していかなければならないと考えています。

燕市議会 2018-06-26 06月26日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

款商工費500万円、2項産業振興対策費同額であります。  歳出補正額合計500万円、補正後の歳出合計を388億7,503万7,000円とさせていただくものであります。  以上、ご審議の上、ご決定賜りますようよろしくお願い申し上げます。 ○議長(中山眞二君) 説明が終わりました。  質疑はありませんか。           

燕市議会 2018-02-28 02月28日-議案説明・質疑・一般質問-01号

款総務費、1項総務管理費事業名社会保障税番号制度導入事業300万3,000円、県央橋西詰周辺地域整備事業4,410万円、6款農林水産業費、1項農業費県営土地改良事業1億3,738万円、7款商工費、1項商工費観光施設維持管理事業2,300万円、2項産業振興対策費、新商品新技術開発支援事業548万円、8款土木費、1項土木管理費行政訴訟関係費420万円、2項道路橋梁費側溝修繕事業5,623

燕市議会 2017-12-12 12月12日-議案説明・質疑・一般質問-01号

款商工費1,600万7,000円、1項商工費1,650万円、2項産業振興対策費、減額の49万3,000円、8項土木費減額の1,075万5,000円、1項土木管理費677万2,000円、4項都市計画費減額の1,752万7,000円、10款教育費減額の13万8,000円、1項教育総務費209万8,000円、2項小学校費973万1,000円、3項中学校費減額の4万1,000円、4項幼稚園費減額

燕市議会 2017-03-07 03月07日-議案説明・質疑・一般質問-01号

款商工費減額の5億6,104万5,000円、1項商工費減額の5億5,707万5,000円、2項産業振興対策費、減額の397万円。  8款土木費減額の2億1,689万2,000円、2項道路橋梁費減額の9,619万8,000円、4項都市計画費減額の1億146万6,000円、5項住宅費減額の1,922万8,000円。  9款消防費減額の489万円、1項消防費同額であります。  

燕市議会 2016-03-07 03月07日-議案説明・質疑・討論・採決・一般質問-01号

款商工費5,051万1,000円、1項商工費301万1,000円、2項産業振興対策費4,750万円。  8款土木費2,100万円、2項道路橋梁費同額であります。  10款教育費359万2,000円、5項社会教育費同額であります。  歳出補正額合計4億6,605万6,000円、補正後の歳出合計を407億3,134万3,000円とさせていただき、1ページへお戻りください。

燕市議会 2015-06-08 06月08日-議案説明・質疑・討論・採決・一般質問-01号

款商工費1,000万円、2項産業振興対策費、同額であります。  8款土木費216万円、4項都市計画費同額であります。  10款教育費575万円、1項教育総務費404万円、4項幼稚園費1万円、6項保健体育費170万円。  歳出補正額合計9,157万6,000円、補正後の歳出合計を379億3,657万6,000円とさせていただき、1ページをお願いいたします。  

小千谷市議会 2015-06-08 06月08日-01号

既に着手している事業も多くありますが、人口問題や産業振興対策として速やかかつ効果的な取り組みを予定しているところであります。   このほか市政概況につきましては、お手元に配付してあります小千谷市主要事業概況報告書により報告にかえさせていただきますので、御了承をお願いいたします。   以上、議案の概要と市政概況について御説明、御報告申し上げた次第であります。

上越市議会 2014-12-09 12月09日-02号

地元で働きたい、でも県内では仕事の選択肢が少ない、また都会ならもっと仕事があるのに、県内には希望に見合った求人がほとんど見つからないなどなど、さらに解説記事では、県内雇用環境改善傾向にあるが、就職のしやすさ、賃金水準など地方と首都圏との格差が大きいのが実態、だからこそ若者の雇用に向けては、当市も含め県内企業や自治体が懸命に産業振興対策企業誘致に取り組んでいただいているところでもあります。