801件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上越市議会 2022-09-27 09月27日-07号

これは、査定の理論からも外れています。だから、今全国の各地から市長会を通じて、国にこの制度を全員に対象してくれという。4年も続けられているそうでありませんか。国が間違ったんです。こうしたことをまず直すということで、市は既に動いています。これを応援しようじゃありませんか。そして、暫定的にです。

新発田市議会 2022-09-12 令和 4年 9月定例会-09月12日-03号

今後につきましては、市が実施する検診だけでなく、職場や医療機関受診する方の数値を把握すべく手法を研究し、また特定健診の受診率では大きな効果を上げているナッジ理論の導入なども検討しながら、阿部聡議員から示されました受診率80%の高みを目指して、より効果的な手法を常に取り入れながら健康長寿まちづくりに挑んでまいります。  以上、答弁といたします。 ○議長若月学) 阿部聡議員

上越市議会 2022-06-14 06月14日-02号

これは、今まではそういう理論でよかったんですけど、今やはりここまで来て非常に自給率の問題、食の安全保障の問題がクローズアップされてきている。少し方向転換を、柔軟に発想してできないものかなと、私はそう思います。そういった中には、やはり先ほど申しましたような諸外国のように販売価格との差、これを埋めるのには保護政策はどうしても必要になってきます。

新発田市議会 2022-03-16 令和 4年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月16日-01号

最後に、保険年金課、特定健診、特定保健指導事業のところで、たしか令和3年度、その前からナッジ理論を活用した受診勧奨ということで、来年度は2年目に入るかと思うんですけれども、1年目のその効果とかはどうであったのか、受診率向上しているのかについてお聞かせください。 ○委員長石山洋子) 中野健康推進課長。 ◎健康推進課長中野修一) 渡邉葉子委員のご質疑にお答えいたします。  

上越市議会 2021-12-13 12月13日-06号

仮にその球場に向かうとしたときに、きちっとした高野連に対して利用を約束できるような、やっぱりそういう理論武装を兼ね備えていないと、なかなかやはり、必要なのは分かるけれども、その辺の説得というものがやっぱり担保されるものでなければならないと思うんですけれども、この辺についてお考えをお示しください。 ○飯塚義隆議長 市川均教育部長。                 

上越市議会 2021-12-08 12月08日-03号

12年間考えてきた構想をしっかり職員に示し、理論武装をした上で議員や市民に理解してもらえばいいと思います。できるのであれば、しっかりと今日お話しいただければというふうに思います。              〔栗 田 英 明 議 員 質 問 席 に 着 く〕 ○飯塚義隆議長 中川幹太市長。                  

上越市議会 2021-11-30 11月30日-01号

まず、消費回復につきましては、例えばプレミアム付商品券ということであれば、今回3億円程度予算を盛らせていただきましたが、これまでの試算からしますと、13億円程度市内消費に結びつくことは、当然理論上出てくるわけでございますし、宿泊事業者応援キャンペーンにつきましても8,000万という予算ですが、最大利用していただければ、1億6,000万円の利用が見込まれるということが確認できるかと思います。

新発田市議会 2021-03-17 令和 3年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月17日-01号

これを受けまして、さらにやっぱり目に見える形の事業展開が必要であろうということで、令和3年度につきましては、健康長寿アクティブ交流センター内にまちなか保健室を新たに設置してまいりますし、健康診査特定診査なんですけれども、受診率向上ということで、国保加入者対象ということで、ナッジ理論を取り入れた受診勧奨、それから後期高齢者、これからどんどん増えていく予測が立っておりますので、さらなる健康づくりということで

柏崎市議会 2021-03-15 令和 3年文教厚生常任委員会( 3月15日)

その点において、強者の理論ではなく、弱者の理論という部分をときには前に出していかなければいけない。それは引かれ者の小唄ではなく、本当にお困りの方々が本当に声を出している中で、これでいいんだろうかという気持ちを忘れないで我々はやっていかなければいけないというふうに考えております。

新発田市議会 2021-03-15 令和 3年 2月定例会-03月15日-04号

議第141号 令和3年度新発田市国民健康保険事業特別会計予算議定についてを議題とし、担当課長の説明の後、質疑に入り、特定健診・特定保健指導事業について、具体的にどのように受診率向上を図るのかについて、保険税収納率の見込みについての質疑に、受診率向上策については、行動経済学でうたわれている、小さなきっかけを与えて人々の行動を変える戦略であるナッジ理論利用することとしており、未受診の方を幾つかのパターン

柏崎市議会 2021-03-09 令和 3年 2月定例会議(第 5回会議 3月 9日)

もちろん、こういう方々に対しては、翌年度に改めて、通知をお願い差し上げているわけではございますが、理論的には、そのような漏れの可能性も決して否定はできないという点はございます。  その一方で、現在、提出いただいている申請書、登録を希望するという申請書には、御本人の身体状況や、緊急連絡先等の事項を記載していただく欄がありまして、支援時に必要な個人の状況を記載した個票の役割も兼ねております。

新発田市議会 2021-03-09 令和 3年 3月 9日社会文教常任委員会−03月09日-01号

国民健康保険事業費納付金(一般被保険者医療給付費分)からめくっていただきまして、47ページ3つ目国民健康保険事業費納付金介護納付金分)までは、市町村が県に支払う納付金のうち県から割り当てられた当市負担分、次の特定健診・特定保健指導事業は、40歳から74歳までの被保険者対象とした特定健診及び特定保健指導に要する経費で、令和3年度はさらなる受診率向上を目指しまして、行動経済学手法でありますナッジ理論

長岡市議会 2021-03-03 令和 3年 3月定例会本会議−03月03日-03号

現在全国自治体において、受診率向上の施策として行動経済学理論の1つであるナッジ理論に基づいた勧奨方法を用いている自治体が増えてきております。実際に効果も上がっております。福岡市と千葉市では、若年層に最も身近なスマートフォンショートメール利用した受診勧奨を行っております。通勤時間や外出時、深夜など様々なライフスタイルに合わせ、柔軟にリーチできることがメリットであります。

新発田市議会 2021-02-25 令和 3年 2月定例会−02月25日-01号

また、これまでも特定健診や特定保健指導など生活習慣病の予防に取り組んでまいりましたが、さらなる受診率向上を目指し、行動経済学手法であるナッジ理論を用いた新たな手法を取り入れ、健診の未受診者に対して受診勧奨を行うとともに、企業と連携して健康経営の意識を醸成することにより、受診率の伸び悩んでいる働き盛り世代に対するきっかけづくりに役立ててまいります。  

小千谷市議会 2020-12-18 12月18日-03号

ただ、小千谷市の思いだけを言えということは、これは思いだけでいいのかどうかということになるので、例えばイエス、ノーにしてもどうしてそうかということをきちんと理論的に説明しないといけないのではないかというふうに私はいつも思っているのです。ですから、いわゆる感情ですよね、感情

十日町市議会 2020-12-14 12月14日-委員長報告、質疑、採決-05号

私は、今申し上げたようなことを含めながら、バックボーンを補足し、理論武装して2名の提案を申し上げたところです。ご理解を賜りたいと思います。以上であります。 ○議長鈴木一郎君)   小野嶋哲雄君。 ◆23番(小野嶋哲雄君)   私は、議員定数は削減するべきだという意見意見を述べさせていただきます。