97件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新発田市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-02号

これは、社会科のほかにも特別の教科道徳特別活動、家庭科においても関連的に指導を行っていくものであります。今後も教育委員会では各校に対して社会への参画意識の醸成という主権者教育の視点から、地域貢献活動などの教科横断的な学習を通して、自分たち生活上の課題を見つけ、解決のために話し合い、合意形成を図り、実践するという学習のサイクルを一層推進するよう指導してまいりたいと考えております。  

妙高市議会 2019-03-05 03月05日-03号

御存じだと思いますが、特別活動の中に学級活動という時間があります。それを利用して防災教育をやるのが中心であります。そのほかに先ほど申し上げた6つのことにつきましては、いずれも理科学習に関係するものが多いものでございますから、理科授業の中でそういう単元が出てきたときに触れていくといったようなことも実際にやっております。それが精いっぱいのところだというところだと思います。

柏崎市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会議(第23回会議12月12日)

今ほど、重野議員がお話いただいたように、教科指導場面でも、もしくは、学校外特別活動場面であっても、いろいろな場面にあって、文部科学省の中にも書いてありますけれども、いわゆるキャリア教育といったものは、総合的な学習も含めて、いろいろな場面で、このキャリア教育といったものが展開されるべきだというふうに、文部科学省のほうは言ってるわけですので、私は、それに全く異論、反論を申し上げるつもりはありません

妙高市議会 2018-12-07 12月07日-03号

そのため、当市が長年継続して実施しているフレンドスクールをさらなる充実をさせ、各学校における特別活動道徳教育充実、そして話し合い活動を多く取り入れ、自他の考えを認め合い、折り合いをつけることを学ぶなど、教育委員会として指導、助言をしていきたいと考えております。   2番目の自己実現を可能とする確かな学力についてでございます。

燕市議会 2017-09-11 09月11日-一般質問-03号

障がいに対する理解を深めるため、小中学校では道徳を始め、特別活動や総合的な学習の時間を活用し、また中学校では公民学習を通して、お互いを尊重し、ともに生きていこうとする心情や態度を育成しております。手話教育につきましては、各学年の実態に応じて高齢者や障がいのある方の疑似体験をする中で、手話や点字、車椅子体験を取り入れている学校があります。

燕市議会 2017-06-19 06月19日-一般質問-03号

と申しますのは、総合的な学習の時間であるとか、その他の教科についても特別活動とかについては記述評価しておりますので、むしろ数字でやるというほうが難しいというふうな認識があると思いますので、個人内の評価ですので、こういう子供さんがこういうふうに変わったという評価記述で書くということになると思います。 ◆19番(渡邉広宣君) じゃ教育長に聞きます。  

小千谷市議会 2017-03-22 03月22日-02号

学校給食は、生きた教材として、給食の時間はもとより、各教科や総合的な学習の時間、特別活動等において、食に関する指導を効果的に進めるための重要な教材として活用しております。また、学校給食児童生徒の心身の健全な発達に資するものであり、かつ食に関する正しい理解と適切な判断力を養う上で、重要な役割を果たす教育活動であると位置づけております。   

燕市議会 2016-12-13 12月13日-一般質問-02号

教育委員会主幹長谷川智君) 議員おっしゃるとおり、睡眠をしっかりとるということが脳に対してとても大事なことであるということで、そのことについては正規の教育課程の中である保健学習、それから特別活動の中の適応学習と、生活指導の中で子供たちに機会を捉えて指導をしておりますが、第2次燕市学校教育基本計画の中でも知、徳、体のバランス、そして学校だけでなくて地域家庭と三位一体となった生活リズム睡眠教育

妙高市議会 2016-09-12 09月12日-04号

また、学校教育、何といってもやはりもちろん勉強とか、そういうのあるんですけれども、とにかく命を大事にすること、それは自分の命、それから人の命も大事にすることということは大事にして、道徳とかあるいは特別活動を通じてそのことを指導するようにしております。

新発田市議会 2016-03-16 平成28年 一般会計予算審査特別委員会(社会文教関係)−03月16日-01号

また、そのほかに特別活動というふうなことで羽越線、白新線の列車補導活動、また新発田まつりの際の補導、また海等補導というふうなことで実施をさせていただいております。それで、2月末の数字でございますけども、声かけが446件、交通ルール違反13件、これは主に自転車の2人乗りでございます。

胎内市議会 2016-03-08 03月08日-02号

今後は、各学校においてこの副教材公民科における指導はもとより、総合学習的な学習の時間や特別活動等における指導で活用されていくことが期待されますが、選挙管理委員会といたしましても、市内高校教育委員会県選挙管理委員会と連携した中で、出前授業模擬投票実施等の周知、啓発に取り組んでまいりたいと考えております。