26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

また,食料や生活必需品などの供給業者と災害応援協定を結んでおり,迅速に調達する体制をとっています。さらに,国や県,流通業者,他自治体からの応援物資をスムーズに配送できるよう,物流業者とも協定を結ぶなど,供給体制の充実を図っています。  次に,備蓄品の質の充実についてお答えします。  

新潟市議会 2018-12-12 平成30年12月定例会本会議-12月12日-04号

本市では,大規模な災害が発生し,指定した避難所で十分な対応ができない場合に備え,民間団体避難者の受け入れなどについて災害応援協定締結しているほか,JR東日本と緊急連絡体制を築き,帰宅困難者が発生した際には,迅速な情報共有避難所の案内など,協力体制をとっています。  今後も,より充実した体制づくりに向けて協議を行う必要があると考えています。

新潟市議会 2016-12-02 平成28年12月定例会本会議-12月02日-目次

あわせて,次年度予算編成に関して      最優先に取り組むべき施策についての現時点での考え方(市長)   ────────────────────────────────────────────     (2) 本市の目指す防災・救援首都の取り組みと可能性について(危機管理防災局長)      ア 現在の防災・救援首都の進捗と取り組み状況について      イ 防災・救援首都として,災害応援協定自治体

新潟市議会 2016-06-23 平成28年 6月定例会本会議−06月23日-05号

また,食品メーカーを初めとした物資供給業者と災害応援協定を結んでおり,迅速に手配する体制をとっています。さらに,避難者に物資をすぐ届けられるよう,各避難所への分散化を進めているほか,他都市からの応援物資をスムーズに配送できるよう,物流業者と災害応援協定を結んでいます。  しかしながら,被災状況によっては行政の対応のみで多様なニーズ全てにお応えすることは厳しいのが現実です。

新潟市議会 2016-06-21 平成28年 6月定例会本会議−06月21日-03号

〔野本孝子議員 登壇〕 ◆野本孝子 次に,災害が起きたときに情報分野,施設復旧分野,物資供給分野,輸送関係等の民間団体災害応援協定が結ばれています。被災時に生命を守るための最低分野の団体との協定で大変大事だと思います。  しかし,生命さえ維持できればいいという避難生活では,被災者精神的に追い詰められ,震災関連死が発生してしまいます。  

見附市議会 2016-06-14 平成28年 第2回(6月)定例会-06月14日−一般質問−02号

また、計画の中で市民の役割として、食物アレルギー食事に特別な配慮の必要な者は、平時から3日分程度の分量をみずから確保するよう努めるとありますが、お隣長岡市では中越地震の教訓から、災害時の食料品については、災害応援協定締結した企業の流通在庫を活用して確保する方針としておりましたが、さきの東日本大震災のような大規模災害においては、要支援や食物アレルギー疾患の方向けの食料確保が困難になるという教訓を

新潟市議会 2016-06-14 平成28年 6月定例会本会議−06月14日-目次

危機管理防災局長)      イ 民間団体との災害応援協定の増強が必要と考えるがどうか。(危機管理防災局長)      ウ 応急仮設住宅建設候補地の選定,リストアップの策定を急ぎ,住宅密集地での空き地       の確保のために,市有地の売却方針の見直し等もすべきではないか。

新潟市議会 2014-10-14 平成26年決算特別委員会第3分科会−10月14日-03号

(7),災害応援協定事業者への資機材配備は,災害応援協定締結している関係事業者に対し,通行規制のための看板や安全ベストなどを支給し,より迅速な災害応急対応の体制づくりを図ったものです。  次に,3,東日本大震災避難者への支援ですが,引き続き,見守り相談員による訪問活動や生活支援情報の提供を行ったほか,新たに西区に交流施設を整備し,お互いの情報交換の場などに活用していただきました。  

三条市議会 2014-03-07 平成26年第 2回定例会(第4号 3月 7日)

1回目でも答弁させていただきましたけれども、災害応援協定協定先と平素からお互いに顔の見える関係にあることは重要なことであると捉えているところでございまして、そのため御質問者御指摘のとおり市民の皆様にも協定市町村のことを知っていただくため、今後は当市のホームページで協定内容の情報だけでなく、例えば市町村のホームページへのリンクの張りつけを行うなど、工夫してまいりたいと考えておるところでございますので

新潟市議会 2013-03-06 平成25年 2月定例会本会議-03月06日-07号

このほかパック御飯や低たんぱく米など災害時に適した加工食品の確保のため,市内の民間事業者との災害応援協定締結しており,3.11大震災の際にはこの協定を活用して仙台市食糧支援を行いました。  また,本市の食のポテンシャルを生かした防災食への取り組みですが,本市には先ほどの応援協定を結んでいる事業者など,被災地を支援できる力を持つ食品企業が多く存在する基盤を備えています。

柏崎市議会 2013-03-01 平成25年第1回定例会(第4日目 3月 1日)

これまで災害応援協定締結をしている東村山市、桑名市及び秦野市とのICT部門における相互支援については、各自治体情報化の考え方や環境環境というのはデータ情報システムの管理状況のことでありますが、これらの環境等の異なることから、難しい状況ではありますが、引き続き、情報収集を図りながら、災害に強い電子自治体という観点でも協力関係が構築できるよう、交流を進めてまいります。  

新潟市議会 2012-09-19 平成24年 9月定例会本会議-09月19日-03号

また,仮設トイレの提供を目的とした災害応援協定を民間事業者と締結しています。災害の種類,規模や災害の状況によってはこれらの対応では十分でないことが想定されますので,今後はマンホールトイレの整備についても有効性を検証しながら,必要な取り組みを行っていきたいと考えています。  次に,災害時のトイレに関しての啓発と広報についてです。  

新潟市議会 2012-06-12 平成24年 6月定例会本会議−06月12日-目次

… 173     (1) 先天性トキプラズマ症の母子健康手帳や母子健康手帳副読本以外の情報提供や啓発につ      いて     (2) 妊婦健康診査に含まれないトキプラズマ抗体検査の助成について    2 小学校での「弁当の日」の取り組みについて(教育長)………………………………………… 176     (1) 食育以外の効果について     (2) 小学校への導入推進について    3 災害応援協定締結

  • 1
  • 2