199件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2020-10-02 10月02日-04号

これは、未処分利益剰余金のうち、1億1万5,014円を積立へ積み立て、8,622万636円を資本金へ組み入れるものであり、主な質疑積立メリットについて、積立一般積立金の違いについて、積立は毎年発生するかなどであり、全員異議なく、原案のとおり可決すべきと決定いたしました。  以上でまちづくり常任委員長報告を終わります。

新発田市議会 2020-09-16 令和 2年 9月16日経済建設常任委員会−09月16日-01号

なお、資本的収入資本的支出額に対します不足額につきましては、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額過年度分損益勘定留保資金当年度分損益勘定留保資金積立、建設改良積立金で補填しております。  次に、7ページをご覧ください。元年度経営状況を表す損益計算書であります。営業収益から営業費用を差し引いた営業利益は、消費税抜きで1,766万5,372円を計上しております。

妙高市議会 2020-09-10 09月10日-04号

また、議案第65号から議案第68号までの各会計利益剰余金につきましては、それぞれの剰余金処分計算書案のとおり、企業債償還財源となる積立などに処分したいものであります。   以上、議案第59号から議案第68号までの令和年度妙高市各会計歳入歳出決算認定10件につきまして一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、認定賜りますようお願い申し上げます。

新発田市議会 2020-09-07 令和 2年 9月定例会−09月07日-01号

決算に伴う未処分利益剰余金剰余金処分計算書のとおり、積立に8,000万円、建設改良積立金に1億702万6,565円をそれぞれ積み立て、資本金に1億円を組み入れたいというものであります。決算認定については、監査委員決算審査意見書を添えて提出いたしました。  以上、提案理由について概略を申し上げましたが、よろしくご審議の上、ご賛同賜りますようお願いを申し上げます。

五泉市議会 2020-09-03 09月03日-一般質問、議案説明、質疑-02号

令和年度五泉水道事業における未処分利益剰余金処分につきましては、4億4,911万4,427万円のうち、3,000万円を企業債償還のための積立に、1億1,911万4,427円を、もとい、4,427円を建設改良積立金としてそれぞれ積み立て、3億円を積立金使用額に組み入れるものであります。(次頁に訂正あり)  以上、よろしくご審議の上、ご決定賜りますようお願い申し上げます。  

上越市議会 2020-09-02 09月02日-01号

なお、各事業会計利益処分につきましては、ガス事業会計では、このたびの新型コロナウイルス感染症の影響による今後のガス需要動向が不透明である状況に鑑み、積立金への処分は行わず、積立金の取崩しにより発生した、その他未処分利益剰余金変動額相当分についてのみ資本金へ組み入れることとし、水道事業会計では、積立及び建設改良積立金処分するとともに、積立金の取崩しにより発生した、その他未処分利益剰余金変動額相当分

十日町市議会 2020-09-02 09月02日-議案説明、質疑-01号

そのうち3段目の5,678万1,735円につきましては、令和年度決算におきまして資本的収入不足額補填財源として充当いたしました積立が非資金となることから、組入れ資本費としまして処分をするものでございます。  続いて、4段目の3,296万1,332円につきましては、令和年度当年度利益となります。こちらは、令和年度積立として積立て処分を行うものでございます。  

小千谷市議会 2020-09-01 09月01日-01号

先ほど損益計算書で申し上げました当年度処理欠損金9,200万6,116円に対して、積立から1億5,100万円を繰り入れ、自己資本金に組み入れた建設改良積立金崩相当額5,900万円を差し引き、残りの6,116円を翌年度繰越欠損金としたいとするものであります。   次に、8ページ、9ページを御覧ください。貸借対照表であります。

胎内市議会 2019-10-07 10月07日-04号

これは、未処分利益剰余金のうち、2億151万381円を積立へ積み立て、1億5,106万9,940円を資本金へ組み入れるものであり、主な質疑は、積立はいつどのように活用して返済に回すのか、資本金を増資することのメリットについて、内部留保金の運用についてなどであり、全員異議なく、原案のとおり可決すべきと決定いたしました。  以上で、まちづくり常任委員長報告を終わります。

妙高市議会 2019-09-10 09月10日-04号

また、議案第69号から議案第72号までの各会計利益剰余金につきましては、それぞれの剰余金処分計算書(案)のとおり企業債償還財源となる積立などに処分したいものであります。   以上、議案第62号から議案第72号までの平成30年度妙高市各会計歳入歳出決算認定11件につきまして一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、認定賜りますようお願い申し上げます。

十日町市議会 2019-09-04 09月04日-議案説明、質疑-01号

そのうち3段目の7,997万1,028円については、平成30年度決算におきまして資本的収支不足額補填財源としまして充当いたしました積立が非資金になることから、組み入れ資本費としまして処分をするものでございます。  続いて、4段目の5,678万1,735円については、平成30年度当期純利益となります。こちらは、令和年度積立として積み立て処分をしようとするものでございます。  

上越市議会 2019-09-03 09月03日-01号

なお、ガス事業会計及び水道事業会計の未処分利益剰余金につきましては、それぞれ積立及び建設改良積立金として処分するとともに、積立金の取り崩しにより発生した、その他未処分利益剰余金変動額につきましては、資本金へ組み入れることとし、また、工業用水道事業会計は、少額のため処分しないこととするものであります。  次に、補正予算案件について御説明を申し上げます。  

五泉市議会 2019-09-03 09月03日-一般質問、議案説明、質疑-02号

平成30年度五泉水道事業における未処分利益剰余金処分につきまして、4億842万3,846円のうち3,000万円を企業債償還のための積立に、1億5,542万3,846円を建設改良積立金としてそれぞれ積み立て、2億2,300万円を積立金使用額に組み入れるものであります。  以上、よろしくご審議の上、ご決定賜りますようお願い申し上げます。  以上であります。

小千谷市議会 2019-09-02 09月02日-01号

先ほど損益計算書で申し上げました当年度処分利益剰余金3億3,846万6,582円のうち、積立に8,000万円を積み立て、積立崩相当額1億900万円及び建設改良積立金崩相当額1億4,500万円を自己資本金に組み入れ、残りの446万6,582円を翌年度繰越利益剰余金としたいとするものであります。   次に、8ページ、9ページをごらんください。貸借対照表であります。

新発田市議会 2019-09-02 令和 元年 9月定例会−09月02日-01号

決算に伴う未処分利益剰余金剰余金処分計算書のとおり、積立に4,000万円、建設改良積立金に8,858万3,141円をそれぞれ積み立て、資本金に7,000万円を組み入れたいというものであります。決算認定については、監査委員決算審査意見書を添えて提出いたしました。  以上、提案理由について概略を申し上げましたが、よろしくご審議の上、ご賛同賜りますようお願いを申し上げます。