1058件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2060-06-27 06月27日-02号

それから、私自身ともその部分は全く共通の認識があるのですけれども、やはりその地その地でいかなる再生可能エネルギーを推進することがメリットとなるのかについて、新潟県は長い海岸線を有し、風況の恵まれたところであるならば、まさに地の利があるであろうというふうに考えているところは間違いのないところで、一致していると考えております。

胎内市議会 2031-12-18 12月18日-03号

2つ目海岸から洋上風力発電までの距離はどのくらいになるのか。  3つ目洋上風力発電が完成した場合、景観が現在とはかなり異なると思われるが、イメージ図やCG、コンピューターグラフィックスで示すことはできないものか。  4つ目固定資産税法人市民税の税収の増加、雇用の確保を期待できるとのことであるが、誘致や導入のために胎内市としてコストの負担は発生するのか。  

新発田市議会 2020-03-27 令和 2年 2月定例会−03月27日-05号

│      │ │         │6 道路河川及び海岸整備並びに土木に関すること。│      │ │         │7 農業農村整備に関すること。           │      │ │         │8 都市計画に関すること。             │      │ │         │9 道路河川及び海岸管理に関すること。     

上越市議会 2020-03-16 03月16日-03号

当市におきましてもこのキャンペーンの趣旨にかなう取組として、従来から県、海岸管理者市民団体などと連携しながら海岸線の美化活動を実施しているほか、町内会をはじめ、企業や団体など多くの皆様の参加を得て実施している全市クリーン活動では、散乱ごみ等の回収や清掃活動を通じて内陸域から河川を経由して海域へ流出するごみの発生を抑制する取組も行っているところでございます。

妙高市議会 2020-03-06 03月06日-03号

もちろん特定の回帰や海岸で見つかる目を覆いたくなるようなごみについての指摘は多々なされてきたわけですが、近年の研究でプラスチック汚染が既に世界の海に蔓延しているのではないかと懸念されています。さらに、2050年には海洋プラスチックの量が魚より多くなり、8億トンを超えるというショッキングな指摘も目に入りました。

柏崎市議会 2020-03-04 令和 2年産業建設常任委員会( 3月 4日)

図面のとおり、みなとまち海浜公園及び周辺海岸を活用していくこととし、海のにぎわいを創出するための可能性調査を併せて行うものでございます。  整備及び運営の考え方としましては、令和2(2020)年度を初年度とし、段階的に整備を行いながら、令和4(2022)年度をめどに整備を完了したいと考えております。  

胎内市議会 2020-02-20 02月20日-01号

この計画に基づく具体策の一つである「自然環境保全に関する取組」における重点項目森林環境保全についてでありますが、海岸松林の松くい虫被害完全終息に向かわせるべく、薬剤散布や伐倒駆除の徹底をさらに図っていくほか、既に松枯れが収まっている区域につきましては、ボランティア団体等と連携しながら、計画的に常緑広葉樹植栽下草刈り等保育事業を進めてまいります。

柏崎市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会議(第25回会議12月11日)

コーストというと海岸線ということになりますので、私どものほうとしては、エリアで。山間部も含めて、柏崎エリア柏崎イノベーションエリアというふうに目標を設定して、地域エネルギービジョンに基づいて、そしてまずは、地域エネルギー会社から始めていきたいというふうに考えておるところでございます。  

燕市議会 2019-12-10 12月10日-議案説明・質疑・一般質問-01号

議員ご提案の回転灯は、防災情報を視覚的に伝達するシステムとして全国においては海岸線などを中心に整備している自治体があると承知をしております。津波やダムの放水等緊急性を有する事態においては極めて有効な手段と考えますが、当市では風水害時はタイムラインに基づき状況に応じてサイレンを吹鳴し、注意を促してから情報伝達しているところであります。

柏崎市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会議(第24回会議12月10日)

確かに天気のいいところで、私たち海岸から見ていると、うねりがほとんどないように見えたわけですけれども、実際に沖合まで行くと、穏やかに見えて、うねりがあったというところでございます。  実際には、もっと多くの住民の皆様を避難させる必要があるわけでございます。ボートで何度もピストン輸送しなければならないことを考えますと、かなり時間を要することが予想されます。  

柏崎市議会 2019-09-30 令和元年決算特別委員会・産業建設分科会( 9月30日)

001一般経費147万484円は、消耗品費や複写機借上料を、003都市整備課負担金補助金238万7,636円は、土木積算システム利用に係る新潟建設技術センターへの負担金都市整備課が関係する道路河川・治水・砂防・港湾・海岸の各協会や各同盟会への負担金を、それぞれ執行いたしました。  次のページ、353・354ページをお開きください。  

上越市議会 2019-09-24 09月24日-05号

特別展では、水生生物が発する音をテーマにしたおとがたりや、海洋ごみテーマにしたうみのごみなど、既成概念にとらわれずに創意工夫した展示を行ったほか、リュウグウノツカイなど市内海岸に漂着したり、近隣の海域で捕獲されたりした珍しい水生生物を展示することにより、学びの場、楽しみの場、憩いの場としての魅力発信に努めてまいりました。