45件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三条市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会(第3号 3月 6日)

議会への説明と住民への情報公開」の項目に、「地方公共団体は、議会・住民に対して、第三セクター等の財務書類や将来負担額等を報告・公表することに加え、第三セクター等の経営諸指標(経常収支比率、流動比率、自己資本比率、有利子負債比率等)、地方公共団体が行っている財政的支援とそれに伴う財政的なリスク、現在の経営状況に至った理由、将来の見通し等について、分かりやすい説明を行い、理解を得ることが必要である」とあります

妙高市議会 2017-10-03 平成29年  9月定例会(第6回)-10月03日−委員長報告、質疑、討論、採決−07号

決算審査意見書では、水道事業会計は経常的な収益で経常的な費用をどの程度賄えているかをあらわす経常収支比率を初め、短期的な債務に対する支払い能力をあらわす流動比率ではいずれも良好な水準であり、現状においては経営の健全性が保たれていると評価されております。水道事業は、人口減少や節水型機器の普及などにより給水量が減少する一方で、老朽化が進む浄水場や配水管など基幹施設の更新が必要となっております。

新潟市議会 2017-09-26 平成29年 9月26日環境建設常任委員会-09月26日-01号

流動比率及び現金預金比率は前年度に比べ上昇したものの,当座比率は前年度に比べ低下しています。  42ページ,第6図をごらんください。当年度は企業債の発行額が前年度に比べ増加し,元金償還額が減少したことにより,未償還残高は前年度に比べ増加しています。  43ページ,第11表をごらんください。

新潟市議会 2017-03-02 平成29年 2月定例会本会議-03月02日-05号

まずは,アとして,流動比率についてお伺いします。  平成27年度決算における貸借対照表の流動資産111億円に対して流動負債は414億円であり,流動比率は26.8%です。数字だけを見ますと資金ショートしているかのように見えますが,公会計の場合は交付税措置額などが含まれているため,その分を除きますと201.8%となります。つまり,実際はショートしていないことになりますが,わかりにくさは否めません。

新潟市議会 2017-02-17 平成29年 2月定例会本会議-02月17日-目次

えてくる本市の現状と課題について(財務部長)……………………………… 116     (1) 統一的な基準に基づく財務書類作成の評価は     (2) 純資産比率及び有形固定資産減価償却率について      ア 新潟駅周辺整備事業の進捗と施設の老朽化などの影響による両比率の見込み数値は      イ 両比率から想定される将来世代への影響について     (3) 財政見える化について      ア 流動比率

新潟市議会 2016-10-05 平成28年決算特別委員会第1分科会-10月05日-05号

小山進 委員  その上で,統一的な基準に基づいての財務書類ということで,これまでの基準モデルよりもわかりやすくなっている点では評価したいと思っているのですが,流動資産と流動負債との関係,一般会計全体,また連結も含めてですが,流動比率が100%を大きく下回っている状況があるわけです。

長岡市議会 2016-09-23 平成28年決算審査特別委員会(27年度決算)−09月23日-03号

◎川津 水道局長  27年度決算を踏まえた現在の状況ということでございますけれども、まず先ほど御説明いたしましたように収益的収支において純利益が出ておる、内部留保資金も確保しておる、また監査委員によります決算審査意見書にも記載がありますように固定資産対長期資本比率や、それから流動比率営業収支比率などの経営分析の指標となる数値も基準内ということでございまして、総括といたしまして27年度決算はほぼ良好

新潟市議会 2016-09-16 平成28年 9月16日環境建設常任委員会-09月16日-01号

流動比率は前年度に比べ上昇したものの,当座比率及び現金預金比率は前年度に比べ低下しています。  44ページ,第6図をごらんください。当年度は,企業債の発行額を抑えたことにより,未償還残高は前年に比べ減少しています。  45ページ,第11表をごらんください。前年度に比べ企業債発行額を抑え,自己資金により対応したことから,キャッシュ・フローは15億7,000万円余の減となっています。  

新潟市議会 2016-09-14 平成28年 9月定例会本会議−09月14日-05号

水道事業と違って,水道事業と比べるのも何なのかという気はしますが,どうしても下水道の場合,財務比率といいますか,流動比率も100を大きく下回っている状況がありますし,そういう中でキャッシュフローは何とか33億円ぐらい確保はされていますが,ただ水道事業ですと80億円を超えているわけです。

新潟市議会 2015-09-24 平成27年 9月24日環境建設常任委員会-09月24日-01号

流動比率,当座比率及び現金預金比率のいずれも,今回の新会計基準の適用を受け,前年度に比べ大きく低下しています。  44ページ,第6図,企業債発行額・償還額等の推移をごらんください。当年度は企業債の発行額を抑えたことにより,未償還残高は前年度に比べ減少しています。  45ページ,第11表,キャッシュ・フローをごらんください。

新潟市議会 2015-09-18 平成27年 9月18日市民厚生常任委員会−09月18日-01号

流動比率,当座比率及び現金預金比率のいずれも今回の新会計基準の適用を受け,前年度に比べ大きく減少しています。  70ページ,第9表,キャッシュ・フローは,今回の新会計基準の適用により当年度から各公営企業決算書に添付することが義務づけられたもので,資金期末残高は前年度に比べ20億3,012万円増となっています。  最後に,71ページ,5,むすびで総括的な意見を述べます。  

新潟市議会 2015-03-05 平成27年 2月定例会本会議−03月05日-07号

その結果,流動比率について100%を下回っているのが新潟市だけであることを認識することになりました。ただ,本市は昨年度下水道中期ビジョンを改訂,その中に下水道処理人口普及率や下水道への接続率など他の政令市との主な指標比較を公表しています。それを見ますと,ほぼ全ての指標で政令市平均を下回っており,それを確認している中での改訂であることから,それ自体は評価できます。

柏崎市議会 2014-12-17 平成26年総務常任委員会(12月17日)

(1)の流動比率は、前年に比べ増加し、100%を超えております。(2)の固定比率は、負債の関係から100%を超えておりますが、公共資産整備のため、市債によって賄うことにより、将来世代の負担共有の役割も担っております。  60ページに参りまして、(3)社会資本形成の世代間負担比率については、純資産がふえているため、80%を超え、改善傾向にあります。将来世代の負担率は、少しずつ減少しております。