8190件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2060-06-27 06月27日-02号

県内の同規模の中学校では、近隣に活動場所を確保できず、体育館を4つに区切ったり、部活動ごとに休止日を設けたりして制限された活動場所活動を工夫している学校もあります。よりよい場所活動したいという生徒の願いと、それに可能な限り応えていきたいという学校の思いのあらわれが、十分とは言えないものの、今の体育館活用状況に反映されているものと認識しております。  

胎内市議会 2031-12-18 12月18日-03号

ただいま延岡市で取り入れている健康長寿推進リーダー、これは胎内市では健康推進員という名称で今活躍していただいていると、地区に一、二名ということで配置されているということなのですけれども、この方々の活動というのは、私も自分の身近なところではよく知っていまして、非常に頑張っているなと思って見えてはいるのですけれども、地区全体で見ますとどれぐらい保健推進員の方が活動をされているのでしょうか。

小千谷市議会 2025-06-24 06月24日-02号

午後の授業後、部活動などの課外活動がある日は午後6時30分が下校時刻となり、学校最寄りのバス停からの発車時刻が午後6時53分であることから、夜7時過ぎの帰宅となっています。   なお、部活動がない場合は午後4時台に路線バスが2本出ております。また、午前で授業が終わり、給食後に下校する日など、路線バス時刻と長時間の開きが生じる場合については臨時に市のスクールバスを配車して対応しております。   

見附市議会 2024-09-11 09月11日-一般質問-03号

1、安全、安心なまちづくりとして、防犯カメラ等防犯システムを整備、強化することが重要であるとともに、自分たちまち自分たちで守るという意識を持ち、行政防犯パトロール活動支援防犯システムなどを強化することが必要です。その活動のより一層の強化及び犯罪抑止の面から、防犯カメラ等防犯システムを整備していくことが不可欠であると考えます。

見附市議会 2023-06-19 06月19日-一般質問-03号

本人の希望する部活動をやらせてあげることがよいとは思いますが、このままでは団体競技の部活動がますます廃部になってしまうのではないかと懸念されます。以下、幾つか質問をいたします。  (1)、現在の中学校の部活動の種類や活動のあり方についてどのような見解をお持ちでしょうか、お聞かせください。  次に、(2)、西中学校以外の市内の3校は生徒数減少傾向にあり、人数不足の問題を抱えています。

胎内市議会 2022-09-10 09月10日-01号

里山、里海の将来を担う人材づくりとして能登半島里山里自然学校能登里山里マイスター育成プログラム能登いきものマイスター養成講座を通して、能登里山、里海の保全活動、自然観察体験学習実施し、奥能登地域活性化を担う次世代リーダー育成を行っていました。また、地域課題への対応としては、里山里再生学大気観測能登スーパーサイト里山里海アクティビティーによる交流促進も図っていました。  

妙高市議会 2022-09-10 09月10日-04号

ある意味目的というのは、私はほとんど同じといいますか、やっぱりやることはいわゆる地域行政だったり、いろいろそういったかけ橋という部分では、市民活動支援センターがですね、いわゆる地域サポート人と連携してやるというふうに30年度はなっていたんですが、結局この市民活動支援センターではもうらちが明かないというような判断で31年から新しい、今度市の職員直接2人で直営である意味やっているわけですね。

胎内市議会 2021-09-27 09月27日-03号

孤独を防止するものとしては、閉じこもりがちな高齢者等介護予防健康維持仲間づくり目的としてさまざまなサロン活動などの見守り活動がありますが、必ずしもうまくいっている状況ではないと思います。このような状況を考えると、これからは地域高齢者が出てくる場と特に見守りが必要な方を訪ねる活動を組み合わせることが必要になってくるのではないでしょうか。

見附市議会 2021-06-18 06月18日-一般質問-02号

ア、例えば団体持続可能性を考えると、より幅広い活動ができたほうが可能性が高いと考えます。今は運営、活動は各コミュニティに委ねられておりますが、現状コミュニティ性質を考えますと、コミュニティビジネス営利目的ではなく、活動収益性を持たせるといったコミュニティビジネス)などの方向性は難しいでしょうか。それとも、コミュニティの決定であれば、そのようなことも可能なのでしょうか。  

胎内市議会 2021-06-14 06月14日-01号

特徴としては、前文に方言を盛り込み、住民が親しみやすくしたこと、活動原則に議会活動の検証を盛り込んだこと、市民議会が協働する場「かだって会議」を設置したこと、ICTを積極的に活用することにしたこと、正副常任委員長所信表明の機会を設けたことなどであります。胎内市議会でも基本条例を設置しているものの、常に立ち返り、検討する重要性を学ばされました。

妙高市議会 2020-12-20 12月20日-04号

竹内さんは、長年教育に携わり、現在も青少年学習施設わくわくランドあらいにおいて活躍され、市内子供たちとのかかわりも多いことから、これらの経験を生かした効果的な人権擁護活動が期待できるものであります。   なお、制度改正により委嘱発令予定日令和2年4月1日となりますが、人権擁護委員法第9条の規定により任期満了後も後任者が委嘱されるまでの間、現委員竹内さんがその職務を行うこととなります。   

小千谷市議会 2020-12-20 12月20日-04号

審査の過程では、県内活動している支援団体状況について、県内市町村助成有無実施状況について、市内骨髄移植待機中の方の人数について、入院期間の内訳について、移植の場合、長期の休暇を要するという現状への考え方について、移植の際の身体的な負担について、県内一部市町村及び県で未実施の要因について、周知の状況について、市民の声を受けた助成制度を求める請願かどうかについてなどの質疑がありました。   

胎内市議会 2020-12-17 12月17日-02号

次に、3点目の市で加工室を整備できないかということにつきましては、議員も視察されたということでございますが、まずは整備した場合、多くの人から利用が見込めるのかどうか、すなわち潜在的な需要がどれだけあるのかということを見定めながら、それはつまり農業者が6次産業化を図るなりわいとしての取り組みであるのか、あるいは地域コミュニティ活動や趣味的な活動の充実を図りたいという、そういった性質の要望なのか、そして

見附市議会 2020-12-11 12月11日-03号

令和元年9月14、15日北海道滝川市で開催された川に学ぶ体験活動全国大会交通費につきましては支給されていないと答弁させていただきましたが、再度指定金融機関等を含めて確認したところ、NPO法人川に学ぶ体験活動協議会とは別団体である第19回川に学ぶ体験活動全国大会石狩川実行委員会より、令和元年9月26日付で、交通費として6万4,200円を市の指定金の口座への振り込みという形で支給を受けておりましたので

見附市議会 2020-12-06 12月06日-01号

見附市図書館の指定管理者として、特定非営利活動法人見附地域情報研究会指定したいので、議会の議決をお願いするものでございます。  指定の理由でございますが、現在の指定管理期間が今年度末をもって満了するため、見附市公の施設における指定管理者指定に関する条例施行規則第2条第1項に基づき公募を行ったところ、現在指定管理者である当法人のみの応募でありました。

妙高市議会 2020-12-05 12月05日-02号

さらに、通常の授業で日本語がわからず理解が困難な子供については、必要に応じて個別に指導しているところであり、保護者に対しても、文化祭などの学校活動やPTA活動などを通して積極的にかかわりを持ち、日本の文化や習慣に親しんでいただけるように促す必要があると考えております。 ○議長(関根正明) 3番目については、入村市長。