3739件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新発田市議会 2019-12-24 令和 元年12月定例会−12月24日-04号

駅前複合施設建設の際には、調査設計委託料として平成25年度、26年度の決算合わせて約1,200万円かかっていると思います。概算すら示せない蔵春閣に要する費用が今後なし崩し的に積み上がっていくのではないかと懸念します。市民に対し、いまだ明確な利活用方法についても示されていません。将来的に維持管理費用増大による負の遺産となるおそれのある蔵春閣移設です。せめて概算を示していただきたいと思います。

新潟市議会 2019-12-18 令和 元年12月18日市民厚生常任委員会−12月18日-01号

平成30年度の決算を見ても,実質公債費比率,将来負担比率,両指数とも前年より低下していて早期健全化基準の数値を下回っており,財政の早期健全化の必要性は低いと判断できます。また,単年度で見れば黒字決算で終わっています。今後も市債発行を抑え,財政健全化に向けた取り組みは必要ですが,今すぐ人件費に手をつけなければいけない状態ではありません。

新潟市議会 2019-12-18 令和 元年12月18日文教経済常任委員会−12月18日-01号

一方,財政難の中,職員の給料を上げるのはいかがなものかとの市民の声があるのは事実ですが,本市の2018年度,平成30年度決算のとおり実質公債費比率や将来負担比率などは早期健全化基準を下回っていますし,単年度で見れば黒字決算となっており,今すぐ人件費に手をつけなければならない状態ではありません。

新潟市議会 2019-12-17 令和 元年12月17日総務常任委員会−12月17日-01号

今本当に人件費を上げるタイミングかというところで,財政難ではないかとの話がよく出てきますが,昨日,小山委員がおっしゃったとおり,健全化判断比率,早期健全化の必要性はないとの基準決算でも出てきましたので,当然,不断の改革は必要ですが,人件費に手をつけなければならないような状況でないことは,むしろ我々議員が市の財政状況を知る者として,しっかりと市民に伝え,また市民の声を聞きながら,難しいですが理解を得

新潟市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日市民厚生常任委員会-12月16日-01号

平成30年度剰余金の表に記載のとおり,昨年度決算収支が約9億円で,平成30年度分の県返還金となる約1億6,000万円を除いた約7億4,000万円が剰余金となり,令和元年度末に基金に積み立てる予定としています。  なお,県返還金や基金積み立てについては,2月議会に提案予定です。また,今年度の収支状況により積立額は変動することもあります。  

新潟市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日文教経済常任委員会−12月16日-01号

◎長井亮一 経済部長  今までいろいろ分かれていた事業を組み合わせて行っていますが,成果については今,年度の途中ですので,年度が終わってから次回の決算で説明できるようにしたいと思っています。 ○志賀泰雄 委員長  ほかにありませんか。                    (な  し) ○志賀泰雄 委員長  以上で経済部の総括説明を終わります。  次に,産業政策課の審査を行います。

新発田市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日総務常任委員会−12月16日-01号

なお、まちの顔づくり協議会につきましては、別予算で進めさせていただいているものもございますし、決算審査特別委員会のときにもその内容、取り組みについてはご説明を申し上げていたとおりではないかなというふうに思っておりますので、ここで詳細な説明は控えさせていただきたいと思います。  以上であります。 ○委員長(板垣功) 青木委員。

新潟市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日市民厚生常任委員会-12月13日-01号

◎古俣誉浩 市民病院事務局長  経営の改善についてですが,9月定例会決算において,ここで説明したように大分厳しい決算になっています。その後もなかなか入院患者数は上がっていませんが,このままではいけないということで,ちょうど10月くらいから院長から病院に話をしていただき,今のままでは厳しいので入院患者をふやしてほしいとか,病床利用率を上げるような努力をお願いしたいと院内に周知しました。

新潟市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日総務常任委員会-12月13日-01号

繰越金は,平成30年度決算をもって43億円余で確定しています。市税は,個人所得割,固定資産税,市たばこ税で4億8,000万円余の増を見込み,普通交付税と臨時財政対策債を合わせた地方交付税は,マイナス5億7,000万円余です。現在の一般財源は,これまでの補正予算で財源として活用したものを調整すると①,14億7,000万円余です。

新潟市議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会本会議-12月12日-05号

〔高橋三義議員 登壇〕 ◆高橋三義 毎年の決算審査意見書から感じるのは,どうも執行部寄りの評価記載が多く,また,抽象的表現の意見が多過ぎると私は感じています。市民目線で,将来の本市の財政を見据えた具体的な指摘のある決算審査意見書になるべきと考えますが,見解を伺います。 ○副議長(佐藤誠) 高井代表監査委員。                

新発田市議会 2019-12-12 令和 元年12月定例会-12月12日-03号

1、令和元年9月議会決算審査時から、この間の事業者に対しての市の対応について伺います。  2、悪臭問題解決のために住民の立場に立ち、事業者に対し改善命令を行うなど、強い姿勢で臨むべきと考えますが、市長の見解を伺います。  以上、1回目の質問を終わります。           〔19番 加藤和雄議員質問席に着く〕 ○議長(比企広正) 二階堂馨市長。           

長岡市議会 2019-12-12 令和 元年12月文教福祉委員会−12月12日-01号

決算審査特別委員会でも利用状況が非常に好調だというようなお話があったわけですけれども、最初に昨年度の利用状況について改めてお聞かせ願います。 ◎田中 子ども家庭課長  子育ての駅の昨年度の利用状況でございます。13園トータルで28万6,815人の利用がございました。前年度比で約8,000人の増となっております。

新潟市議会 2019-12-09 令和 元年12月定例会本会議−12月09日-02号

〔渡辺有子議員 登壇〕 ◆渡辺有子 新潟県国民健康保険運営方針によれば,法定外繰り入れができないものとして,1に,保険料の収納不足である決算補填目的のもの,2に,保険料の負担緩和を図るためなど保険者の政策によるもの,3に,累積赤字補填のため等の過年度の赤字によるものについてとしていますが,保険料の減免額に充てるためには,一般会計からの繰り入れは可能です。  

三条市議会 2019-12-05 令和元年第 4回定例会(第3号12月 5日)

そのようなことから、財政運営に当たっては、毎年度の予算編成時に財政見通しを立て、各方面にしっかりと目配りをした中で財政をコントロールし、決算時においては検証を行い、健全財政を維持してきたところでございまして、引き続きこうしたことを行うことにより、健全財政を維持しながら総合計画を着実に進め、少子高齢化人口減少社会に対応できるものと考えているところでございます。  

長岡市議会 2019-12-04 令和 元年12月定例会本会議−12月04日-03号

3点目は、これまで長岡市予算決算の審議の中で、市当局は、健全財政が維持されており、今後も財政の健全性を堅持していきますという説明を繰り返してこられました。健全な財政であって、今後も維持すると言っておきながら、なぜこのたび財政収支が悪化したのか。  以上3点から、やはりこの合併後の15年近くにわたる財政運営全般に対して私は疑問を持たざるを得ません。

三条市議会 2019-12-03 令和元年第 4回定例会(第1号12月 3日)

5款基金積立金、補正額2億3,738万6,000円は、決算剰余金等を国民健康保険事業財政調整基金に積み立てるものでございます。  6款諸支出金、補正額3,063万8,000円は、平成30年度の県の保険給付費等交付金について、事業費の確定に伴う償還金を措置させていただくものでございます。  次に、上段の歳入について説明いたします。

新潟市議会 2019-12-03 令和 元年12月定例会本会議−12月03日-01号

156号から第164号まで                    (市長提案理由説明)   ──────────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件  日程第1 会議録署名議員の指名  日程第2 会期の決定  日程第3 議案第98号決算の認定について………………………………………………………………決算特委               (決算特別委員会審査

新潟市議会 2019-12-03 令和 元年12月定例会本会議-12月03日-目次

出席した者……………………………………………………………………………………………… 5  開  会……………………………………………………………………………………………………………… 5  会議録署名議員の指名……………………………………………………………………………………………… 5  会期の決定…………………………………………………………………………………………………………… 6  議案第98号決算