3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

新発田市議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日経済建設常任委員会-03月07日-01号

次に、③、水量料金に設定しております水量区画逓増度の見直しであります。水量1立方メートル当たりの単価は、使用水量にかかわらず、均一であるべきという基本原則に基づき、将来的には均一化することを見据え、激変緩和策として25ミリ口径以下については、現在の5区画から3区画水量区画を減じるものであります。

新発田市議会 2018-12-13 平成30年12月定例会-12月13日-03号

水量区画、水量料金については、水量区画を減らし、逓増制緩和大口利用者に一定の使用水量を超過した場合の逓減制導入。これらについて妥当であると述べています。そこで質問します。今回成立した改定水道法の中での民間企業運営権を売却するコンセッション方式導入について、市長の見解を伺います。  

上越市議会 2006-03-28 03月28日-07号

議案第53号上越下水道条例の一部改正について、理事者の説明の後、委員より、今回の改正は、4区画従量制を5区画従量制に変更したことが目玉だと思うが、現在どこの区画が最も使用されているのかとの質疑に、理事者より、水量区画ごとの使用者の割合では、10立方メートルまでが約30%、11~20立方メートルまでが28.1%、21~30立方メートルまでが20.1%となっているとの答弁がありました。  

  • 1