393件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日市民厚生常任委員会-12月16日-01号

平成15年5月に施行された食品安全基本法において,国民健康保護が最も重要という基本的認識のもと,農林水産物の生産から消費にわたる安全性確保に関する施策の策定及び実施を行うこと,また国民食品安全性確保の知識と理解を深めるために必要な措置を講ずることとされ,地方公共団体地域の実情に応じた食品安全性の確保に関する施策を策定して実施する責務を有することが盛り込まれました。

新潟市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日総務常任委員会-12月13日-01号

また,訪日外国人旅行者数,そして農林水産物食品輸出額は,増大している状況です。  2ページ,日本の出生数,出生率の推移について,出生数は,'16年以降100万人を下回って,毎年減少しているという状況です。合計特殊出生率は最近おおむね横ばいで推移しているという状況です。  3ページ,東京圏への転入超過数について,東京一極集中の傾向は,歯どめがかかっていません。

新潟市議会 2019-10-16 令和 元年決算特別委員会第2分科会−10月16日-05号

水産業振興については,国,県,各漁協などと連携しながら,水産物の安定供給資源の維持,漁港整備などを進めていきます。 ○加藤大弥 分科会委員長  ただいまの説明に質疑はありませんか。 ◆土田真清 委員  多面的機能交付金の関係でお尋ねします。  平成30年度は,前の年にいろいろな経過がありましたが,どのような形で進んで,特にトラブル等なかったでしょうか。

柏崎市議会 2019-10-09 令和元年 9月定例会議(第22回会議10月 9日)

次に、産業建設分科会では、農林水産業の持続性を高めるを施策評価対象とし、食の地産地消推進事業、食の地産地消啓発事業、柏崎産水産物普及促進事業を評価対象事業として選定をいたしました。  この事業を選定した理由は、配付した施策評価シートをごらんください。  施策評価はBとし、施策の実現に近づいているが、さらに事業の改善・見直しが必要となりました。  

柏崎市議会 2019-10-08 令和元年決算特別委員会(10月 8日)

産業建設分科会では、「農林水産業の持続性を高める」を施策評価対象とし、「食の地産地消推進事業、食の地産地消啓発事業、柏崎産水産物普及促進事業」を評価対象事業として選定しました。  この事業を選定した理由は、配付した施策評価シートをごらんください。  施策評価はBとし、「施策の実現に近づいているが、さらに事業の改善・見直しが必要」となりました。  

柏崎市議会 2019-10-01 令和元年決算特別委員会・産業建設分科会(10月 1日)

2目水産振興費、一番下、007柏崎産水産物普及促進事業198万1,368円は、地方創生推進交付金を導入し、柏崎産水産物を市外にPRするため、関東圏において試食会を開催した経費であります。この事業は、ことしで3年目となりますが、第一勧業信用組合の顧客である都内の小規模な飲食店経営者の方々を対象に、飲食型ワークショップ形式で事業者としての意見をお聞きしました。

新発田市議会 2019-09-10 令和 元年 一般会計決算審査特別委員会(経済建設関係)−09月10日-01号

次の漁業共同利用施設管理運営事業は、水産物加工直売所の管理運営に係る経費であります。  歳出は以上であります。  次に、歳入であります。26、27ページをお開き願います。備考欄下から3段目の滝谷森林公園使用料は、同施設の利用者からの使用料であります。  次に、32、33ページをお開き願います。

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

秋の臨時国会に向けて,農林水産物食品輸出拡大に関連し,関係省庁の総合調整を行う指令塔組織農林水産省に創設する新法案提出の方向だと報道されています。農産物食品輸出1兆円の目標に向かって,国も輸出強化戦略を打ち出しており,販路拡大や輸出の手間を省く,あるいは障壁を下げるなどの環境整備が進むことを期待するところです。

柏崎市議会 2019-03-20 平成31年 2月定例会議(第 7回会議 3月20日)

柏崎産水産物普及促進事業の中の柏崎産ヒゲソリダイ養殖支援事業については、事業を進める方向性と事業者の利益の確保。  漁港整備事業の中の漁港整備市費事業については、漁港浚渫工事予算が増額された理由及び事業内容。  7款商工費では、工業振興事業の中のものづくりリーディングカンパニー成長投資助成金については、助成金の認知度向上のための周知活動の展開及び助成の基準について。  

新潟市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日文教経済常任委員会-03月13日-01号

初めに,第1款中央卸売市場収入,第1項1目中央卸売市場使用料のうち,第1節市場使用料は,卸売業者の売上高に応じた使用料であり,青果物水産物,花卉の3部類でおのおの金額は記載のとおりです。  次の第2節施設使用料は,入場業者が使用している売り場,事務所,駐車場などの使用料です。  次の第3節市場行政財産使用料は,市場内の電話電力柱の占有料です。  

新潟市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日文教経済常任委員会−03月11日-01号

◆風間ルミ子 委員  学校給食について,市内産農林水産物使用割合はどのくらいですか。 ◎坂井玲子 保健給食課長  市内産は平成29年度16%,30年度は途中経過で16.5%と聞いています。 ◆風間ルミ子 委員  目標があると思いますが,きちんとクリアしていますか。 ◎坂井玲子 保健給食課長  新潟市教育ビジョンでは,平成29年度15.8%,30年度15.9%なので,クリアしています。

柏崎市議会 2019-02-28 平成31年 2月定例会議(第 3回会議 2月28日)

水産業においては、漁業者が供給する新鮮な水産物は、海の柏崎の魅力の一つでありますが、就業者が減少している漁業を持続するためには、漁業者のコスト削減や収益改善が必要と考えておりますとありますが、コスト削減も大切なことかもしれませんが、より高付加価値で販売できる、ふるさと納税等での販売が考えられないものか、市長の御見解をお伺いしたいと思います。 ○議長(笠原 晴彦)  市長。

柏崎市議会 2019-02-22 平成31年 2月定例会議(第 2回会議 2月22日)

水産業においては、漁業者が供給する新鮮な水産物は、海の柏崎の魅力の一つでありますが、就業者が減少している漁業を持続するためには、漁業者のコスト削減や収益改善が必要と考えております。  このため、既存水産物認知度向上のためにブランド化を目指し、新たな販路開拓の可能性を探るために、引き続き県外でPR活動を行うとともに、新たにヒゲソリダイに係る養殖漁業の取組に対し支援してまいります。  

新潟市議会 2018-12-20 平成30年12月20日農業活性化調査特別委員会-12月20日-01号

4番目の柱が輸出力強化と農林水産物の高付加価値化で,輸出をサポートするためのさまざまな支援や,あるいはGAPの拡大,それから6次産業化の推進等について予算を計上しています。  5番目が食の安全,安心のための予算です。食料供給に当たっては,安定的な供給はもちろんですが,食に対しての安全,安心の確保が何よりも優先されるわけで,これらに対応するための予算を計上しました。  

新潟市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会本会議−12月11日-03号

平成30年産米の生産調整の見直し,従事者の高齢化と後継者の不足,TPP等による農林水産物の競合の加速等々です。そのため,行政に対しては,これら状況を克服し,もうかる農業のため,コスト低減などの体質強化策と経営安定化策が求められています。農家の所得向上が図られれば,おのずと後継者,担い手は確保できます。また,農産物の安定供給は豊かな市民生活にも寄与するものと考えます。

新潟市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会本会議−12月04日-01号

水産業について,水産物の安定供給,低利用魚,未利用魚の活用に努められたい。  フードメッセについて,入場者数が過去最大になったことを評価する。出展者や来場者のニーズを踏まえて改善し,成果を拡大されたい。  国家戦略特区事業について,事業の評価に必要な情報議会市民に全て公開すること。また,地域の農家のやる気を引き出す取り組みについては,特区制度にこだわらず,しっかり支援されたい。

新潟市議会 2018-10-10 平成30年決算特別委員会−10月10日-04号

水産業について,水産物の安定供給,低利用魚,未利用魚の活用に努められたい。  フードメッセについて,入場者数が過去最大になったことを評価する。出展者や来場者のニーズを踏まえて改善し,成果を拡大されたい。  国家戦略特区事業について,事業の評価に必要な情報議会市民に全て公開すること。また,地域の農家のやる気を引き出す取り組みについては,特区制度にこだわらず,しっかり支援されたい。