329件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2020-03-23 令和 2年 2月定例会本会議−03月23日-06号

水族館について、  開館30周年記念イベントは、入館者の増加につながるよう創意工夫されたい。  市指定天然記念物の管理について、  所有者負担である管理経費について、支援制度の創設を望む。  新潟シティマラソンについて、  本市の魅力をアピールできるコースの検討とともに、スタートとゴール地点は同じにされたい。  

長岡市議会 2020-03-17 令和 2年 3月文教福祉委員会-03月17日-01号

しかしながら、平成25年度からは政策企画課、それから寺泊支所にも協議会参加してもらい、一昨年には新しくなりました上越市水族館を視察するなどして、寺泊水族博物館の今後の在り方について協議を進めております。  水族博物館議会の委員のほうからは総じて、今後改築する際には、現在の寺泊水族博物館のよさを生かした、地域にふさわしい施設がよいのではないかという意見が出ています。

柏崎市議会 2020-03-11 令和 2年産業建設常任委員会( 3月11日)

○委員(白川 正志)  併せてですが、番神自然水族館と、ここのみなとまち海浜公園バーベキューエリアの取組が令和2年度の予算の中身の主なところかと思うんですが、費用対効果という面で試算の段階かとは思うんですけども、どれぐらいの観光客のプラス分を見込まれるのか、お聞かせいただければと思います。 ○委員長(三宮 直人)  商業観光課長

柏崎市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会議(第18回会議 9月10日)

先般、この夏の海水浴場と番神自然水族館の入り込み客が57万3,000人と発表されました。前年比、海水浴場は95%、自然水族館では129%と報告されております。天候の影響が大きく左右することは否めません。番神海水浴場では、昨年に引き続き、自然水族館、米山海水浴場では米山こども海水浴場等、趣向を凝らし、誘客に取り組んだことは、よかったのではないでしょうか。  

新潟市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会本会議−03月22日-09号

委員会平成27年6月18日の設置以来,付議事項に基づき,執行部からの説明,参考人招致や委員間討議,北方文化博物館西蒲区のわらアートを初めとする市内視察,そして市外先進地視察として,一昨年は,長崎市端島通称軍艦島や温泉先進地の大分県,また昨年は,沖縄県那覇市及び浦添市で構成された一部事務組合である那覇港管理組合那覇市伝統工芸館,美ら島財団琉球食文化研究所及び美ら海水族館那覇市の公設市場

新潟市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日文教経済常任委員会−03月11日-01号

次の音楽文化会館事業及び水族館事業は,施設の管理運営に係る経費です。  次の美術館事業は,新潟市美術館と新津美術館施設管理及び企画展等に係る経費です。新潟市美術館では,アンドリュー・ワイエス展やきたれ,バウハウス展,新津美術館では帰ってきた!魔法の美術館西蒲区の隠れた名品展などを開催します。  

新潟市議会 2019-03-07 平成31年 2月定例会本会議−03月07日-08号

西海岸公園は本市が管理する都市公園であり,遊歩道が整備されていることから,多くの市民の憩いの場であるとともに,水族館スポーツ施設などの周辺施設と一体となった景観は,本市を代表する景観の一つと言えるかと思います。また,区づくり事業として,地域コミュニティ議会学校,NPO団体協働した森林保全活動を行っています。  

柏崎市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会議(第 4回会議 3月 6日)

なお、番神の自然水族館体験メニューや海の大花火大会など、港周辺で開催されるイベント情報は、平成30(2018)年度、昨年度から、市のホームページに加えて、日本海にぎわい・交流海道ネットワーク事務局国土交通省北陸地方整備局でございますけれども、この日本海にぎわい・交流海道ネットワークのホームページでも発信を始めたところでございます。

柏崎市議会 2019-02-28 平成31年 2月定例会議(第 3回会議 2月28日)

サーフィン、シーカヤックなどのマリンスポーツ、岬めぐりやビーチベンチプロジェクト、そして、番神の自然水族館の復活など、海の柏崎として、これまで以上の取り組みが行われました。  次年度も、海の柏崎のPRとして、番神自然水族館体験メニュー及びビーチベンチプロジェクトを継続し、夏の時期の観光PRの強化とあわせて、春や秋の海の魅力の発信にも力を入れていくとしています。  

柏崎市議会 2019-02-22 平成31年 2月定例会議(第 2回会議 2月22日)

海の柏崎PR事業では、番神自然水族館体験メニュー及びビーチベンチプロジェクトを継続し、夏季の観光PRの強化と併せて春や秋の海の魅力の発信にも力を入れてまいります。  また、国内外から選ばれる観光地域づくりを進めるため、柏崎市観光ビジョンの策定に着手し、中長期的な視点に立った目標や、より戦略的な取組を見いだします。  

新潟市議会 2018-12-14 平成30年12月14日文教経済常任委員会-12月14日-01号

次に,議案第116号新潟市水族館に係る指定管理者の指定について,議案書42ページ,新潟市水族館は現在,公益財団法人新潟市海洋河川文化財団・新潟市開発公社共同事業体に指定管理業務をお願いしていますが,その指定管理期間が今年度末をもって満了することから,改めて指定管理者の指定をお願いするものです。候補者は公益財団法人新潟市海洋河川文化財団で,指定期間平成31年度から5年間となっています。

新潟市議会 2018-11-20 平成30年11月20日議会運営委員会-11月20日-01号

22番は,新津本町地域コミュニティセンターなど4施設について,23番は,新津B&G海洋センターなど13施設について,24番は,しろね大凧と歴史の館について,25番は,味方体育館など14施設について,26番は,内野まちづくりセンターについて,27番は,西総合スポーツセンターなど7施設について,28番は,松野尾地域コミュニティセンターについて,29番は,音楽文化会館及び芸術文化会館について,30番は,水族館

新潟市議会 2018-09-12 平成30年 9月12日観光交流促進調査特別委員会−09月12日-01号

行政視察については,1班で行うこととし,視察期間は10月30日から11月1日まで,視察先及び調査事項は,沖縄県那覇市の那覇港管理組合において,クルーズ船寄港促進の取り組みについて,那覇市伝統工芸館において,体験型観光プログラムについて,同市の一般財団法人沖縄美ら島財団,琉球食文化研究所において,食と観光について,沖縄県国頭郡本部町の同財団,美ら海水族館において,観光誘客の取り組みについて,沖縄県那覇市