33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

三条市議会 2019-12-06 令和元年第 4回定例会(第4号12月 6日)

来年4月に三条看護・医療歯科衛生専門学校看護学科3年制40名、歯科衛生科3年制50名、医療事務学科2年制25名の定員で開校します。ホームページで、新潟県内最大級のキャンパスで最新設備アンド新築校舎と抜群のロケーションが充実した教育環境バックアップしますと記載されており、4月には多くの学生が学びに来てくれると思っております。  

三条市議会 2019-06-10 令和元年高等教育機関調査特別委員会( 6月10日)

また、3月の特別委員会で説明申し上げましたNSGグループからの依頼で行った市内高校2年生を対象としたアンケート調査では、NSGグループでの集計で、看護学科、歯科衛生学科医療事務学科それぞれで、進学先として「検討したい」「三条市に立地なら検討する」と回答した人数は定員を上回っており、市外からの進学も期待できることなどから、入学生は確保できると推測していると聞いておるところでございます。  

三条市議会 2019-03-08 平成31年高等教育機関調査特別委員会( 3月 8日)

また、看護師養成所と歯科衛生養成所の新規指定に係る設置計画書を昨年12月に運営事業者から県に提出したところでございますし、今後6月の指定申請書の提出や県での審査を経て、来年3月ごろの養成所新規指定を受けた後、4月の開設となるものでございます。  以上、説明が長くなって恐縮ですけれども、説明を終了させていただきます。よろしくお願いいたします。

三条市議会 2019-03-01 平成31年市民福祉常任委員協議会( 3月 1日)

○(村上健康づくり課長) 口腔ケアにつきましては、1つは無料歯科検診で、歯科医師会への委託によりまして、会員である歯科医師及び歯科衛生から通所介護サービス事業所に出向いていただき、サービス利用時に集団検診を実施するもので、この集団検診のほか、歯科医院への通院や歯科医師の訪問による個別検診も実施できる体制を整備し、利便性を高めますとともに――これは要支援1、2の方が対象でございますが、多くの方が受診

三条市議会 2019-03-01 平成31年第 1回定例会(第1号 3月 1日)

加えて、要支援者に対する無料歯科検診や介護職員のスキル向上に向けた歯科衛生による実地指導などの口腔ケア事業によって介護予防、重度化防止等を図るとともに、医療費介護費用の縮減に取り組んでまいります。  このまちの若者に高校卒業後の新たな選択肢を示すためにこれまで進めてきた2つの取り組みは、それぞれ新たなステージへと移行しました。  

三条市議会 2018-12-18 平成30年高等教育機関調査特別委員会(12月18日)

また、歯科衛生学科の臨地実習先につきましては、今後来年6月の指定申請書の提出に向けて歯科医院等へ依頼する予定としているとのことでございます。  医療系高等教育機関の検討状況については以上でございます。  11ページをお願いいたします。続きまして、今後のスケジュールについて説明申し上げます。

三条市議会 2018-03-08 平成30年第 1回定例会(第5号 3月 8日)

また、医療系高等教育機関につきましては平成32年4月の開設に向け、平成30年度は施設の実施設計等を行うほか、臨地実習先の確保など誘致事業者と検討していくとのことでありましたが、この医療系高等教育機関につきましては、看護師歯科衛生などの国家資格を得るための養成機関でしょうから、入学される学生たちは卒業後の進路とかの選択は明らかなわけでもありまして、ましてや専門の事業者に経営を移管するということでもあります

三条市議会 2018-02-19 平成30年高等教育機関調査特別委員会( 2月19日)

そのほか三条市内の病院診療所に対し、看護師歯科衛生の募集、採用状況や人材確保の見通し、求める人材像等についてアンケート調査を実施したものでございます。回収率は、看護で63.8%、歯科衛生で56.9%となっておりまして、次回の懇談会での報告に向け、結果の整理を行っているところでございます。  10ページをお願いいたします。誘致事業者による取り組み状況でございます。

三条市議会 2017-05-17 平成29年第 2回臨時会(第1号 5月17日)

医療系高等教育機関につきましても、全国に大小さまざまな専門学校存在し、一概に比較することは困難でございますが、一例として看護師歯科衛生を養成している滋賀県立総合保健専門学校の延べ床面積は7,350平米でございまして、現在想定している延べ床面積3,993平米は過大なものではなく、誘致事業者であるNSGの意見も踏まえての面積でございまして、妥当なものと考えておるところでございます。  

三条市議会 2017-05-17 平成29年高等教育機関設置予算審査特別委員会( 5月17日)

○(河原井拓也委員) 医療系高等教育機関についてなんですけども、当初は看護が40名で歯科衛生が50名で医療事務が25名ということで、その後看護を80名にするという部分でちょっと気になったんですけども、そもそも損益分岐点といいますか、どれぐらいいれば損をしないというか、運営できるところなんでしょうか。

三条市議会 2017-03-27 平成29年全員協議会( 3月27日)

この協定締結をもちまして、資料に記載がございますように学校種は専修学校専門課程、3年制の看護学科、同じく3年制の歯科衛生学科、そして2年制の医療事務学科、この3つの学科を設置予定と決定いたしましたことから、これを機といたしまして、これまでの看護系高等教育機関から医療系高等教育機関とさせていただいた次第でございます。

三条市議会 2016-09-08 平成28年第 4回定例会(第3号 9月 8日)

他方で、運営主体ということになりますと、看護系高等教育機関につきましては、今検討委員会のアドバイザーとして御就任いただいておりますNSGグループさんに運営を委ねていこうと思っているわけでございまして、先方からは正看護師さんの養成、歯科衛生さんの養成、それから医療事務スタッフの養成という3本のコースを主体としてやっていきたいということでありますが、これはまた検討委員会の中でまださまざまな御議論があるようでございますので

新発田市議会 2016-09-08 平成28年 一般会計決算審査特別委員会(社会文教関係)−09月08日-01号

虫歯予防についての努力ということでございますが、新発田市の歯科保健事業につきましての取り組みは、歯科衛生という専門職を市に配置をし、また歯科保健推進協議会というものも単独で設置をして、歯科保健計画も他市よりもいち早く設定し、関係団体と連携して先駆的に取り組んできたということで、県内でもモデル的にいろんな市町村に呼ばれてご披露しているというような取り組みでございます。  

三条市議会 2016-03-08 平成28年第 1回定例会(第5号 3月 8日)

看護系高等教育機関は、若年層の転出抑制といったところから始まり、三条市及び県央地域において看護師歯科衛生の不足が目立つことから、医療事務を加えた3コースの設置、そして昨年の12月議会において看護系高等教育機関は早ければ平成31年4月の開校を目指すと早い段階で具体化されてきたところであります。

三条市議会 2015-12-14 平成27年第 5回定例会(第5号12月14日)

次に、養成コースについてですけれども、養成コースは正看護師歯科衛生医療事務の3コースで、養成期間は正看護師歯科衛生が3年、医療事務が2年ということであります。看護師歯科衛生とも現在不足していること、医療事務医療系の資格の中で特に人気があり、今後医療クラークの拡充を推進していくことから、当然需要が望めると考えております。

  • 1
  • 2