74件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新発田市議会 2021-03-15 令和 3年 2月定例会-03月15日-04号

また、オンライン手続にとどまることなく、申請されたデータをAIRPAで処理することで業務効率を図る研究も進めているところであります。当市がこれまで取り組んできたデジタル化施策を組み合わせて相乗効果を発揮していくことは、まさに国が目指している自治体DX推進であると考えております。

長岡市議会 2021-03-05 令和 3年 3月定例会本会議−03月05日-05号

冒頭にも述べましたように、自治体業務で作成された文書は公共のものであり、住民の知る権利の要請に応えるためという必要性はもちろんでございますが、それだけでなく、引継ぎがしやすい環境組織で仕事がしやすい環境を整える必要性が高く、その意味文書管理業務効率の要と言えると考えます。  

柏崎市議会 2021-02-25 令和 3年 2月定例会議(第 3回会議 2月25日)

高齢者健康づくり介護予防推進し、深刻化している介護人材不足について、人材確保業務効率取組強化サービスの質の向上に努めてまいります。  第1号被保険者介護保険料は、国の介護報酬の改定の影響、計画期間中の高齢者人口介護給付費等を見込んで算定した結果、据置きとしたいと考えております。  

三条市議会 2021-02-10 令和 3年市民福祉常任委員協議会( 2月10日)

今後、医療介護人材不足も懸念されることから、ICT情報通信技術活用した医療介護現場業務効率を図ってまいります。今後の方針として、基幹病院の設立を念頭に、救急医療における情報連携遠隔診療など、医療効率化に向けたICT活用の方策について、関係する医師会と共に検討してまいります。

長岡市議会 2020-12-02 令和 2年12月定例会本会議-12月02日-02号

本市でも市民サービス向上を図りつつ、新たな収入を生み出したり、業務効率を図るという観点から、様々な官民連携を行ってまいりました。議員御提案の施設整備の早い段階から管理運営予定者連携をしながら取り組むという手法も承知しておりますが、参画可能な事業者が実績や規模によりおのずと制約されるなどの課題があるとも言われておりまして、メリット、デメリットがあろうかと思います。  

新潟市議会 2020-10-07 令和 2年決算特別委員会第1分科会−10月07日-04号

次に、27ページ、50、業務見直しに合わせた組織見直しは、重要課題に対応しつつ、事務事業点検活用しながら、より効率的な組織体制となるよう見直しを行っていくとともに、部・区単位での業務効率に向け、主管課機能強化を検討していきます。今後も、各部門における自立的な組織編成となるよう取り組んでいきます。  

妙高市議会 2020-09-03 09月03日-02号

私は、第1は業務効率だと思います。手書きの日報顧客管理簿を効率的にシステム化に置き換える、意味のない日報はつけず、廃止してしまう、聖域なき効率化を目指すべきです。第2は、有給休暇計画的付与半休制度活用です。有給休暇は、本人からの申請によることが原則ですが、会社のほうでも主体的に業務を調整し、休める日に休んでもらい、取得推進には有効です。

新潟市議会 2020-06-24 令和 2年 6月24日市民厚生常任委員会-06月24日-01号

計画の策定に当たっては、2025年、2040年を見据えたサービス基盤人的基盤整備地域共生社会実現介護予防健康づくり施策の充実、推進認知症施策推進大綱等を踏まえた認知症施策推進地域包括ケアシステムを支える介護人材確保及び業務効率への取組強化などを踏まえ、作業を進めていきます。

小千谷市議会 2020-03-16 03月16日-02号

したがいまして、当市では行政改革実施計画において、事務手順見直しを含めた業務効率を進める上で、ICTAIシステム等検証を行い、事務作業削減量費用効果とのバランスを比較しながら研究を行っているところであります。   次に、第3点目、PFI、指定管理者制度委託事業等活用についての今後の方向性方針について、保育園の民営化ガス事業民営化についてであります。

上越市議会 2020-03-16 03月16日-03号

具体的な制度内容は、製品開発に必要な設備投資を支援する、ものづくり・商業・サービス補助金をはじめ、販路開拓等取組を支援する小規模事業者持続化補助金IT導入による業務効率を支援するIT導入補助金の既存の3つ補助事業中小企業等取組状況に応じて予算枠を融通するなど、一体的に実施するものとなってございます。

柏崎市議会 2020-03-04 令和 2年総務常任委員会( 3月 4日)

3つ目業務効率を見据えた情報共有化。以上3点を目指します。そして、初年度利用状況等を踏まえて、次年度以降は、よりよい情報活用ができる仕組みを目指したいと考えております。  次に、予定しております機能といたしましては、予算書閲覧、検索。これはソートや絞り込みといったデジタル技術が得意とする機能を充実させる。次に、事務事業詳細情報閲覧

新潟市議会 2019-10-02 令和 元年10月 2日総務常任委員会-10月02日-01号

AIRPAといった先端技術を調査,検討し,業務効率に資するICT技術を見きわめつつ,その導入を進めるもので,働き方改革を進めるとともに,迅速で正確な事務遂行を図ります。今年度こども未来部での健診結果の登録など,複数実証実験を予定しており,来年度以降,費用効果を見きわめながら必要に応じて導入を進めていくものです。  

柏崎市議会 2019-09-12 令和元年 9月定例会議(第20回会議 9月12日)

なお、今年度複数の課から、業務効率のための取り組みを進めたいという申し出があり、情報化関連事務委託包括アウトソーシング業務において、実現可能性を現在、探っているところでございます。  今後とも、事業そのもの見直しを行い、昨年度は、事業峻別という形で行いました。あれも、私にとってもよかった。市民の皆さんにとってもよかった。