5442件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

胎内市議会 2021-06-25 06月25日-03号

しかし、そこに当たって我々の務めとして大事なことは、感染拡大抑止効果がこのワクチンにおいてどのようなものであるのか、その一方で副反応リスクはどういうふうなことが考えられ、気をつけなければいけないのか、専門家がしっかりとした知見と検証に基づいて表明していること、公にしていること、そこを正確にお伝えし、そして判断していただけるような下地をつくることが、様々な、いわゆるフェイクの情報等も含めて拡散している

上越市議会 2021-06-16 06月16日-04号

このため、昨冬の大雪災害検証を踏まえた対策の周知と併せてチェックリスト農業版BCPの活用を促すとともに、NOSAI新潟やJAえちご上越等関係機関と連携し、各種研修会説明会の機会を捉えて日頃から災害備えるための対策の一つとして農業者皆さんに周知してまいりたいと考えております。  次に、民間事業者除排雪に対する支援制度についての御質問お答えをいたします。

柏崎市議会 2021-06-16 令和 3年予算決算常任委員会文教厚生分科会( 6月16日)

委員(樋口 良子)  同じところですけれども、外部ボランティア地域ボランティアの方々にお手伝いしていただくということは、教員皆さん方新型コロナウイルス感染症に対する消毒作業から多忙を解消するという意味があると思うんですけども、昨年度の状況を見て、そういう教員多忙化の解消に貢献できたものかどうかは、皆さんどういうふうに検証されているのかが1点と、基本的にこれは学校規模によっても違うんだろうけども

上越市議会 2021-06-15 06月15日-03号

3点目は、昨冬の豪雪災害検証についてお聞きしたいと思います。検証なくしてさらなる改善はないと思い、質問するものであります。  それでは、大きな項目1点目から随時質問させていただきます。1点目、上越市公の施設適正配置計画に基づくスポーツ施設の整備についてであります。通告にありますように、令和3年度から令和12年度までの適正配置計画が示されました。

上越市議会 2021-06-14 06月14日-02号

昨冬の大雪検証につきましては、近年の自然災害が大規模化激甚化、さらには降雨、降雪の短期集中といった傾向を踏まえ、同様の大雪が今後もあり得るとの認識の下、次への備えを整えることを目的に、理事を中心として防災危機管理部職員に各部局の調整担当副課長を加えた検証チームを組織し、全庁的に検証作業を進めているところでございます。

五泉市議会 2021-06-11 06月11日-一般質問-01号

現在の五泉市の人口減少問題に対する政策と、その効果について検証します。また、今後新たな政策取組についても考えるべきだが、次の項目について伺います。  1つ目住民サービスの向上。市民生活、医療、介護、教育、インフラ、災害対応の分野において1人当たりの行政コストが増大し、市民の暮らしを支えるサービスをどのような形で持続的に提供していくのか。  2つ目移住政策の拡充。

新発田市議会 2021-06-11 令和 3年 6月定例会−06月11日-03号

したがいまして、今後の入園児童数の将来予測を踏まえ、2歳児完全無料化効果検証行財政改革等による財源確保の研究、取組等同時並行で進めながら、実現可能な道を慎重かつ大胆に探ってまいりたいと考えております。  次に、新型コロナワクチン接種のための移動困難者行政の手を、タクシー券助成についてのご質問お答えをいたします。

新発田市議会 2021-06-10 令和 3年 6月定例会-06月10日-02号

ただ、復元するにはなかなか、新発田城三階櫓とか辰巳櫓復元のように古い写真といいますか、写真検証とか、あるいは構造耐力、それに耐えられる力、耐力の考察を行って復元図面を作成していくことが必要と考えております。そう考えますと、組立て用図面写真資料がほとんど残っていない状態であります。

新発田市議会 2021-03-25 令和 3年 2月定例会−03月25日-05号

年数がたち、成功に結びついていないことも課題であることから、検証は必要と考える。  五十嵐良一委員は、国の支援が限定的だが、当てはまらない年代のことも考えるべき、また人口減少は緩やかに減っていく形を取る政策現状である。  三母高志委員は、婚姻率新潟市、聖籠町と同じくらいであり、その理由を分析すると打つ手が見えると思う。また、結婚新生活支援金実施された後、分析検討してほしい。  

柏崎市議会 2021-03-23 令和 3年 2月定例会議(第 8回会議 3月23日)

補助金などの予算執行に対しては、費用対効果や成果の検証をしてもらいたい。  また、別の委員からは労働費においては、ここ十数年で目まぐるしく変わる社会情勢の中、労働者への支援の仕方、対処も時代とともに変わっていかなければならないが、こうしたことにバランスの取れた予算配分となっており、評価したい。

五泉市議会 2021-03-23 03月23日-委員長報告、討論、採決-04号

議第24号 令和3年度五泉一般会計予算のうち、まず企画政策課所管分質疑の中で、五泉プロモーション事業について、今年10月で任期が終了する地域おこし協力隊員が1名で行ってきた情報発信の業務を今後はどのように引き継いでいくのかとただしたところ、退任後の10月以降は市の職員でこの事業検証をしながら情報発信をしていければと考えているとの答弁でありました。  

柏崎市議会 2021-03-19 令和 3年総務常任委員会( 3月19日)

その中で、まず2年前に実施した事業峻別、これは法定事業自主事業に分類し、それから、また委託や廃止、統合等検証実施をしました。このデータを踏まえまして、担当課へのヒアリングの実施、さらには将来において、民間委託補助金化民営化可能性がないのか、再度の洗い出しを行いました。それとあわせまして、また、新たな領域への民間委託検討も行ったところでございます。

新発田市議会 2021-03-19 令和 3年 一般会計予算審査特別委員会(市長総括質疑)−03月19日-01号

まだまだ話は多分尽きないんだと思うんですけれども、またこうやって審査をした中で、またそれぞれの常任委員会でまた深掘りをして検証していくということが今後我々議会としてやっていくべきことかなというふうに思います。 ○委員長今田修栄) 水野委員長。 ◆委員水野善栄) どうもお疲れさまでございました。

胎内市議会 2021-03-18 03月18日-05号

これは、これまで委託により畜肉加工製品の製造を行ってきた胎内農畜産物加工施設について、必要性有効性等検証した結果を踏まえ、今年度をもって市の事業を終了することから、本条例を廃止するものであり、主な質疑は、特産品の考え方についてなどであり、全員異議なく、原案のとおり可決すべきと決定いたしました。  次に、議第24号 胎内市堆肥センター条例を廃止する条例であります。

上越市議会 2021-03-18 03月18日-07号

たちは、今3回目の議会基本条例検証を行っています。議長には中間報告をしました。逐条解説の修正はあっても、条文そのものの改正はないということで結論づけました。その上で、今私たち検証委員会では、どういう取組をすれば条例にある議会のあるべき姿に近づくことができるかということを協議をしているところであります。近いうちにその方向を示すことができると思っています。